Entries

第971回!!まんが日本昔ばなし①(昭和50年~)




イメージ 1


泣く子も黙る・・・
まんが日本むかしばなしです。

二人三脚20年超!

盟友つられ逝くとでも言いましょうか、
常田富士夫さんが亡くなって一年も待たずして、
市原悦子さんも亡くなられてしまいました


巨匠どころか日本の宝!


市原さんといえば、
暖かみのある菩薩から鬼気迫る山姥まで、
あの七色の声色はもう、真似できる人なんかおらんでしょう


常田さんといえば、
役者さんとしてもコミカルな、水滸伝の阮兄弟がすごく良かった!
過去には超シュールな楽曲を出したこともある御仁。
独特な味のある、なんだか飄々とした語り口調が素晴らしい!


ご両人のご冥福を心から申し上げます・・・
と共に、最近気に入っております作品を少々・・・。


お時間ありましたら、
今日はまんが日本昔話で一息つかれてはいかがでしょうか。
名作は山ほどありますが、勝手ながら最近お気に入りの3作品です。
ご両人の声の名演、是非!!


ではでは~働いてまいります。




①あてのない旅

♪ブレーメン、ブレーメン、ブレーェェェメン!
なんと!ブレーメンの音楽隊の日本版リメイクです。
この世に必要とされないものなどあるものか!
家畜たちの叫びが、今ここにこだまします。

*ユーチューブ投稿元のアルラウネ 様に心から感謝致します


②お地蔵さまと鬼

地獄の沙汰も金次第・・・・
とは言わせんゾ!
しかしま~ヘタレな鬼たちです。
作画担当は、おそらくはまんが日本昔ばなしで一番人気の、
フクハラヒロカズ氏です。

イメージ 3


*ユーチューブ投稿元のアルラウネ 様に心から感謝致します



③三道山のキツネ

キツネの老夫婦は普段は旅人を化かして生計を立ててますが、
いざとなったら人間味があるという面白さ。
能美市の昔話だそうです。


*ユーチューブ投稿元のアルラウネ 様に心から感謝致します



常田さん、市原さんありがと~よ~!!

イメージ 2



スポンサーサイト



第970回!!貧しき食卓(その359)


イメージ 1





貧乏厨房です


昔の写真データを整理していたら出てきた一枚です
たぶん7~8年前のやつです

勝手ながら、決戦食と名付けてた一品なんすが、
ただのおやつです。

変なネーミングなんですが、昔、
就職してまだ間もない頃はマイカーを持っていなくて、
冬とかでスクーター走行も難儀な時とか、
転職時の篭城戦の時とか、
まだ20代の頃、不安定な派遣で転々としてた頃とかに、
いよいよ財布事情が険しい・・・・これは決戦食だ~みたいに(笑)


ホットケーキの粉買ってきて、薄くクレープ状にして、
金があるときは餡を挟んであん巻き状、
金がないときはジャム等を塗って、
丸めて包丁で切って、一口状にさせます。

これを大量生産して、
冷凍室に入れ、いつでもつまめる兵糧完成みたいな・・・・(汗)


最近作ってないけど、
昔は昔、大昔これには助けられたことがありまして


なんでかよくわからないんすが、
金がないときに限って、なんか脳が燃えるというか、
なに言ってんだかわけわからんのですが、
懐かしがてらの備忘録みたいになっちゃいましたが(笑)


至芸を聞きながらの、一杯




イメージ 1


また食い物かよ~と言われそうなんですが、
やはりここ数年は、
ちびちびと酒飲みならのユーチューブが至極です。


われ低所得なれど、追求すればなんとやら。
至極の極みとはこれ如何に!(笑)


そんなこんなではあるんですが、
久々にいとこい師匠の演目を聴いてて、やはりすごいなと。


喉詰まるわそんなもん!
もうこれだけで、腹一杯。


あくまで個人的な感想なのですが、
いちブームを過去に切り開いた芸人さんが、
年を長く経て同じ演目を演じられているところをいろいろと見て、
晩年の演目で、
往年を超えるものを感じさせた名人はいとこい師匠が唯一ではないかと。


もう、年を増すごとに、
間合いと空気感がすごくなっていくという天才的達人芸。
しかも、その凄さを全く感じさせない自然な芸。
なんてことないただの日常会話なんすが、
声だけ聞いていて表情が浮かびます。

こんな芸人さん今いるんだろうか?


もう、酒やアテなんてなんでもいい。柿ピーでもいい。酔えます。
これぞ至極のアテ動画って感じで(笑)


ではでは~働いてまいります。


*ユーチューブ投稿元のmizuakaok 様に心から感謝致します

ユーチューブ投稿元のオヤベ富山 様に心から感謝致します


ユーチューブ投稿元のmeola2002 様に心から感謝致します





2019年本年もよろしくお願いいたします




イメージ 1


新年、明けましておめでとうございます
(遅いご挨拶申し訳ありません)


恥ずかしながらもはや、
何を申し上げても言い訳にすらならぬ体たらく 
13年間ブログをやっておりまして、
去年が更新数の最も少ない年となってしましました(汗)


あらゆる意味で今が麓
もはや登るよりほか道はありません(笑)

何回同じこと言ってるんだと、お怒りを受けそうなほどの、
需要さえも既に絶えはじめた今、

敢えて気張らず、自分なりに
楽しんでまいろうと思っております

更新しなかった間、
20前後の訪数が維持されていたことを思いつつこれからは、
目に見えぬこの死守圏に寄り添う形で、
勝手ながらこの訪数20前後を大切に、
大切に守れる記事を適宜放てればと・・・

そんなわけでかっ飛ばしてまいります
(四度目の正直、お許し下さい)


なんだか、時代劇の見過ぎかお前はと言われそうな、
オーバーな話になってきちゃいましたが・・・(笑)

イメージ 4

ってなわけでして、
あいも変わらずしょぼい年末年始飯を少し・・。

実は昨年の年末に歯のトラブルがあって、
抗生物質を投与されてた悲劇から、
酒が一滴も飲めないという哀しい年末と相成りました。
(飲んでも大丈夫だろう的な葛藤と戦いつつ~)

そのせいで、酒抜きのただの飯といったしょぼい大晦日でした。
(大根炊きだけは、自作です)

イメージ 2

年明けからは酒飲みつつもって感じにはなったんですが。
生姜焼き丼に某スーパーのミニオードブルの残骸です(笑)

調子こいて、松茸風お吸い物。

イメージ 3

もうこのへんで、いつもながらの飯なんですが、餃子。
豚汁は自作です。


そんなこんなではございますが、
はやくも2019年・・・・・
本年も、何卒宜しくお願い申し上げます。




Extra

プロフィール

satokyu2006

Author:satokyu2006
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

月別アーカイブ