Entries

第777回!!貧しき食卓(その267)




イメージ 1



貧乏厨房です。


なんと今回は貧乏ブログ777回目の更新になっております。
(その割にはなんの大当たりもねぇんすが・・・汗)



そんなこんなではありますがまたしても、
あいもかわらぬ宅飯紹介です。


たらこスパゲッティにトーストという、
これでもかこれでもかっていう感じの炭水化物の連投に、
待ったをかけたのがインスタント豚汁。
これがけっこう具沢山でした。


あとは、早くも夏仕様なんですがアイス珈琲。


たらこスパゲッティは、スーパーで瓶詰めされてるたらこを買ってきて、
どうしても余るんで日持ちするよう冷凍庫に入れてます。

あとはバターに塩胡椒。具はたらこと卵だけの貧乏仕様。
仕上げに醤油をひとくぐりさせて炒めて完成です。


なんてことない貧乏飯なんですが、
たらことバターの相性が良く、何度食っても飽きが来ません。


ではでは~。
スポンサーサイト



第776回!!帰らぬ貯蓄(昭和10年代撮影)



イメージ 1


レトロ写真館です。


いくさで戦費がかかるので金を貸してくれと・・・・
国が国民に対して言っている看板(東京で撮影されたもの)なんですが、
いくさで負けたのでその貯蓄は帰ってこなかったそうです。


国が困窮して国民頼ってる時点でもう先が見えてたんでしょうが、
政治家がバカだと国民が泣かされるわけで、
国民を泣かすような輩を選ばぬように気を付けなければこうなるョ・・・っていう一枚です。

第775回!!貧しき食卓(その266)




イメージ 1



貧乏厨房です。

また飯の記事かって感じなんですが、飯の記事です(汗)


刺身はビンチョウマグロと鯖なんですが、どちらも救出品。
おつとめ品とは思えない鯖の鮮度の高さに驚きつつも食べました。
〆鯖というと、身の色なんか薄い灰色のイメージなのに、立派な赤白。


味噌汁はインスタントのアサリです。
巷じゃゴールデンウィークなれど、かなしや明日から怒涛の5連勤。
刺身食って英気を養わなければなりますまい(笑)


揚げ物にマヨネーズかけ過ぎる癖がどうも抜け切れておりません。
これは健康診断の結果がちょいと怖いところです。


ではでは皆様。
明日勤めてよい連休を~。

第774回!!貧しき食卓(その265)



イメージ 1


貧乏厨房です。


つけ麺に日本酒(冷)です。
なんとも微妙な取り合わせではありますが、ほどよい休息の時です。


いよいよ暑苦しい夏がすぐ近くまで迫ってきてるんですが、
はやくも夏仕様の麺類って感じです。


麺類ってどうして何度食っても飽きないんだろう。
それを言ったら米もそうなんすが(笑)


けど、飲むか食ってる時が一番楽しいっていうのは、
あんまりいい傾向ではないかもしれないな。


なんて思いつつも、一日がまた過ぎていきます。


ではでは~。

第773回!!貧しき食卓(その264)



イメージ 1


貧乏厨房です。


魚介類ばっかりなんで意外や意外な画なんですが、
焼肉定食と参ります。


酒のアテにもよく食べてるカクテキなんかを添えてます。


焼肉用の肉とニンニクの芽を添えたヤツが、
けっこうスーパーでは時間帯では投げ売り傾向なんで重宝してます。


ニンニクの芽って、
栄養価はニンニクとほぼ一緒なのに、ニンニク臭くないから、
いつでも気にしないでガツガツ食えるのが特徴って感じです。


ではでは、働いてまいります。


かげろうの唄(1974年=小室等)

イメージ 1





♪かげろうの唄(作詞=和田夏十、作曲=小室等)




誰にも叱られず
誰にも知られず
誰にも罰せられずに
自分だけのものがほしい


何処にでもあって
いつでもあって
誰のものでもない
自分だけのものがほしい


 もしも空のように
もしも水のように
土のように そんな そんな
自分だけのものがないなら



一日のうちに生まれて
生きて 死んでいく
かげろうに生まれかわりたい


一瞬の愛が
永遠に続き
永遠の愛が
一瞬に尽きる


もしも空のように
もしも水のように
土のように そんな そんな
自分だけの愛がないなら


一日のうちに生まれて
生きて 死んでいく
かげろうに生まれかわりたい


*ユーチューブ投稿元のsap poro 様に心から感謝いたします。




第772回!!米を運ぶ(昭和20年代撮影)




イメージ 1



レトロ写真館です。


米屋から、米俵を運ぶ所を写した一枚と思われます。


仕事のやる気の全く見られないおっさんに、
やる気満々の子供。
笑顔のおばちゃんたち。


食糧事情もやや改善って頃の一枚でしょうか。


しかし、一日一日が経つのがほんと早いです。
しかもワンパターン。
どうにかならぬか生活習慣・・・・って思いつつも、
また明日もおんなじ感じなんだろう。


一度っきりのこの人生。
変わらなくてはなりますめぇ・・・・・(笑)


何言ってんだか自分でもよく分かっていませんが、
親愛なるブログ仲間の皆々様方、
昼と夜との寒暖差がかなり開いていますので、くれぐれも風邪にご注意ください。


ではでは~。

第771回!!貧しき食卓(その263)



イメージ 1


貧乏厨房です。


またまたって感じですが、カレーです。
ウインナーなんぞをトッピングしておりますが、あるかないかでは画が違います(笑)
さすがに大鍋のカレーはもうなくなったんですが、今日はレトルトの登板。


久々に休肝日とでも言いましょうか、
ウーロン茶がお供です。




第770回!!貧しき食卓(その262)



イメージ 1


貧乏厨房です。


今日は餡かけラーメンを作ってみました。
広東麺ってやつです。


ベースは明星チャルメラで、
野菜炒めを水溶き片栗粉で絡めて上からかけてます。
調味料は塩胡椒とガラスープだけですが、秘密兵器はごま油。


このごま油がいい仕事してくれます(笑)


学生だった頃なんかは、ほんと広東麺が好きで、
新潟で浪人してた頃はよく、新潟駅前の東華楼のサービスコーナーで、
広東麺のセット食べるのが好きだったんすが、もう潰れてしまい食えずじまい。


なんてことを思い出しながら食ってました。


酒は梅酒なんですが、
買って来た酒にはシソエキスが入ってるとかでこんな色です。


貧しき食卓(その261)



イメージ 1


イメージ 2



貧乏厨房です。


連日熊本の震災のニュースが日々切ないですが、
ごく小さな応援ですが、食べて、飲んで、応援する所存でございます。


というわけでして、
人生初の米焼酎=白岳しろ(熊本が本場)を購入してきました。


実は、米焼酎の存在は本格焼酎に興味を持ち出した一昨年あたりから知っていたのですが、
いかんせん、新潟県人の血がそうさせたのか、
どうしても日本酒と天秤にかけていた節があって、
飲んだこともなければ、イメージも薄かったので、
よかいちのイメージでした(榊獏山さんのCMでおなじみの)


ところが・・・・。
水割りが美味い!!


細かい知識は無いので、実際のところ感覚でしか記事に出来ませんが、
香りそのものは日本酒と被りますが、日本酒よりも蒸留しているためか、
味はかなりクリアで飲みやすいです。
6:4くらいの割合で水割りにして氷を入れて飲むと、
日本酒の冷とは少し違った味わいで美味しいです。
(焼き鳥が実に合います)


コレはハイボールにしてもうまいかもしれません。


あとは味のマルタイの熊本ラーメン。
これは何度か記事にしたことがあるんですが、棒ラーメンとは思えぬ絶品!!

付属のマー油と呼ばれる焦がし油が熊本の真骨頂だそうで、
これがまた独特の風味があって美味しいです。
(不覚にも食べた後で写真を撮ったため、調理後の写真が無いんですが・・・・・・汗)

あと、ご飯にかけるふりかけ発祥が熊本だと聞いたことがあります。


最後になりましたがもし、
被災されている方で当ブログをお読みいただいている方がおられましたら、
誠に勝手ながら一つだけ話させてください。


自分は九州を車で旅したことがないもので、
風土や土地勘はイメージでしかできませんが、
6年前に約50日間ほど車中泊で西日本(本州・四国・淡路)を旅したことがあります。


その際、車中泊をしていて思った事は、
やはりテレビでも深刻に指摘されているように、
体圧の分散と血行が悪くなる事への懸念です。


自分の場合は車中泊していた車が軽四であったため、
どうしても体を大の字に伸ばして就寝できず、
またフルフラットにしても平坦にはならないため段差ができ、
寝心地が不十分であるため枕代わりに自分の手を頭にして寝たりして、
当然血流が疎外されるので、翌日寝起き時手が痺れた事もあります。


体圧の分散に関しても、体が布団ではない面に当っていれば、
当然ながら体圧がかかって血流が疎外されます。
(特に高齢だと、普段から既に血流が悪い所に負荷がかかります)


被災地の皆さんは知らない方との助け合いの中、
やはりどうしても対話的に気を遣わなくてはいけぬ状況、
緊張感や生活の不自由さからくるストレスがあろうかと思われ、
また同じ車の中で多人数で就寝される方もおいでかと思います。


逆境のところ極めて大変だとは思うのですが、
健康維持のために、エコノミークラス症候群にならないために、
体を一日に何回か、必ず動かして、体操でも歩きでも何でもいいのでしてみてください。
(新潟の震災でも血流疎外で亡くなった方がおおぜいいます)


言うだけならば簡単ではありますが(すみません)、
ここからが正念場。お体にくれぐれも気を付けられてください。
遠方より、食べて飲んで余震が来ない事を心より祈るばかりです

Extra

プロフィール

satokyu2006

Author:satokyu2006
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

月別アーカイブ