Entries

第762回!!おりこうさん(昭和30年代撮影)



イメージ 1


レトロ写真館です。


米を見張っているのか、カメラに対する警戒なのか、
どういうわけなんだかカメラ目線な犬。


ばあちゃんはマイペースな感じで作業してるみたいですが。


一日の流れが速すぎる昨今が、
なんだかやになるくらいのどかな一枚です(笑)

スポンサーサイト



第761回!!貧しき食卓(その256)



イメージ 1



貧乏厨房です。


最近酒を飲みながら冷しトマトを食べるのが好きになって、
トマトを買っては切って冷蔵庫に入れてるんですが、
食べきれないトマトの残骸がくたびれ果てて残っていたんで、
卵に混ぜて中華スープと塩胡椒をしたわけのわからない卵料理が、
意外と美味かったんで驚いてたところです。


救出品の豚のハツを発見したため塩焼きそばに投入。
魚もアラが一番うまいって聞きますが、肉も案外嫌煙されがちの臓物系がうまかったりします。
鶏だんご汁は大鍋で作って数日間持たせます。
久々にいろいろとアテ造りを楽しんだといったところでしょうか。


ちょっと古いドラマとか見ながら食って、
酒を飲むのがこれまたたまらない、束の間の骨休み。


ちと、食い過ぎかもしれませんが・・・・(汗)

迷い道くねくね



イメージ 1



もう春はそこまでと迫ってきておりますが、
皆様は如何お過ごしでしょうか?


わたしゃあいもかわらずのんびりと働いておりますが・・・そんなことはさておき・・。

この時期はどうしても毎年恒例の悩み事が・・・(笑)


まず灯油なんですが、あと在庫が5リットル。
週間天気は今週もけっこう寒い。追加しようかいや、5リットルで乗り切るか・・・いや・・・エアコンでしのぐか。


で、お次が18切符のシーズンなんですが。
ちょこっと旅の虫が騒ぎだしまして、旅をしようと連休ねじ込んでみたものの。
肝心の切符。JRで調達か、チケットショップで調達か・・・・いや・・・車で行くか。


それよりか、経年劣化でヒビの入った給水ホース。
接着剤で誤魔化すか、新しいもの買ってくるか・・・・。


つまらんことで悩みつつも、なんだか平和な今日一日。
迷い道く~ねくね~って感じですな~。


では働いてまいります。

第760回!!並ぶ(昭和30年代撮影)




イメージ 1


レトロ写真館です。


何で並んでいる写真なのかはわからなかったんですが、
見た感じかなり長時間並んでいるみたいで、
お疲れ気分なママさんと、居眠り全開の子供がいい味出してる一枚です。


買い物カゴの感じからして、食品かもしれません。


いや~しかし、あっというまにもうすぐ4月。
時間の流れが速すぎて、いろんなことについて行けない今日この頃。
まわりのみなさん花粉症の方々が多くて、ちとかわいそう。


ではでは~。

勝手に選んだ2015年ベスト10(7位)




毎度お馴染み流浪のブログ。
貧乏学入門へお越しくださいまして、誠にありがとうございます。



勝手に選んだ2015年ベスト10・・・・
忘れた頃に更新してしまう有様でございますが、粛々と(笑)更新してまいります・・・
ってなわけでしてまたしても渋い流れの第7位と参ります。


(ちなみにですが、8位は消毒もできる液体絆創膏でした)
↑↑8位の消毒もできる液体絆創膏です。↑↑


もう2016年の春も近いのですが、
過ぎ去った2015年の個人的ににツボだったベスト10と称し、更新しております。


(ただ、音楽系は別枠にしたいので、今回は除外にしようと思っております)



毎度毎度の如く前置きが長くなりましたが・・・・・
7位は・・・。


オーカワパンです!!

なんじゃそりゃと、どこのパン屋だそれは・・・・と思われるかもしれません。
このオーカワパン、実は当ブログでは数回記事にしたことはありますが、
本格的に食いだしたのは去年だったため、堂々のランクインです(笑)


オーカワパンは、
福井県坂井市(旧丸岡町)に本社を構えるローカルパン屋さんで、
福井ではメジャーなようなのですが、越境していないパンです。
パン業界そのものが大手3社(Y社、S社、F社)に食われる中、
一県を流通して、創業60年超の老舗という事なのですが、
実は去年ひっそりと石川の一部スーパーにオーカワパンが越境してきました。


HPには給食用製造とか、天皇来県時に出した等記載がある事から、
調べようがないのですが・・・・恐らくは(たぶん?)福井のソウルフードなのでしょう。


渋いパッケージに、独特の懐かしさを感じさせる味と、
全て手造りというこだわりがあるとの事。
近所で売られてたスーパーでは毎朝直送とのPOPがあり、見切りされないため、
時間による格安感は感じられないものの、
大手のような、砂糖たっぷりマーガリンべっとりみたいな機械造りに舌が慣れていたせいか、
全く違う独特な、美味しいものがあります。


うんちくはともかくとして・・・・・
とにもかくにも、個人的に美味しかったので好きだったわけです。
(なんだか、このお店の回し者みたいな記事になってきましたが・・・・・笑)


個人的には福井県は北陸では、まだ未開拓の地なので、興味があったんだとも思いますが・・。


ってなわけでして、
まことに勝手ながら、オーカワパンベスト5と参ります!!

     (なんだかタモリ倶楽部みたいなノリになってきましたが・・・・お付き合いの程宜しくお願い致します!!)



イメージ 1


5位=レーズン編みパンです。

ごくありふれたレーズンパンではありますが、甘さを抑えた感じで、
加熱するとアーモンドの風味が増して美味いです。


イメージ 2

4位=コーヒーサンドです。

これはもう、子供の頃近所のパン屋さんで食べたあの味よ再びって感じの逸品です。

イメージ 3
イメージ 4














3位=タマゴンボールです。

甘みを抑えた味が美味しい逸品です。
オーブンで加熱すると懐かしい風味が増してまた美味い!
バナナンボールという姉妹品もあるようです。


イメージ 5
イメージ 6





















2位=角切りハムとチーズのフランスです。

 正直、フランスパンは固くて苦手だったんですが、これは柔らかめでオーブンで加熱すると美味いです。
 個人的にはパン派ではなく米派なので、朝飯か間食でパン登板なんですが、
 意外や意外、これは酒のアテににもなります。
 他にもあんこや芋が練り込んだバージョンが売られています。

イメージ 7


で・・・・・堂々の第1位は・・・・・アンマリートです!!

実はこのパンは石川県では売られてない模様で、
福井を旅したりドライブした際に買い込んでくる逸品です。
マリートというパンが母体なんですが、その変形バージョンと思われます。
一見メロンパンに見えるのですが、メロンパンではないのが特徴です。
材料がなんなのかはよくわからないのですが、なんともいえない懐かしい甘い風味が特徴で、
中に甘さ抑えめのあんこが入っています(量は少な目なんですが)。
これがまた最高で、見事なまでにツボにはまってリピーターです。


ってなわけでして、
第7位はオーカワパンでした。


この流れだと6位はいつ更新することやらって感じですが、がんばります。
暇つぶしにでもご覧いただけますれば、これ幸いと存じます!

              
                              ではでは~。



第759回!!発毛新薬(昭和10年代撮影)



イメージ 1


レトロ写真館です。


毛生え薬のようです。
素朴な疑問なんですが、発毛と育毛の違いってなんなんだろうか?


髪の毛よりもまず先に、頭の形が・・・・・・・・・・(笑)



第758回!!貧しき食卓(その255)




イメージ 1


貧乏厨房です。


季節外れの鰹のたたきにたぬき蕎麦。
酒はまさかの、麦焼酎のオロナミンC割りです。


鰹のたたきって、ご飯にはあんまり合わないけれど、
酒には妙にあったりします。
酒がこんなんだったから、今回は微妙でしたが・・・。


これが日本酒の冷だったら、たぶん最高だったでしょう。
今度買ってくるかな(笑)


いや~しかし今日みたいな天気のいい日に、
外へ出ないで部屋にいて、これから夜勤となると損した気になるのはなぜだろ~。


テレビでは某コメンテーターの学歴詐称のニュースで賑わってるんですが、
言っていい嘘と悪い嘘があるだろうに・・・。
虚栄心というか、自分の装飾とか肩書きをやたらと盛るっていうことは、
裏を返せば自分がしょぼいですっていうことの裏返しではないだろか。
隠そう隠そう逃げよう逃げようっていうことか・・・・なんて考えながら見てました。


人間不器用なほど面白いと思うんだがな~。
どうしてこう、数字とか看板にだまされる視聴者も多いのだろうか。

というか・・・こやつの場合はただの金儲けのためかな。



ああ情けないニュースだ。胡散臭いやつばかり。


ではでは、働いてまいります。

第757回!!パンク?(昭和20年代撮影)




イメージ 1


レトロ写真館です。


自転車がパンクしたのか、引いて歩いています。
しかも、どういうわけなんだか隣のおっさんは笑っております。


自転車にしても、電車にしても、
この頃のこの感じ、レトロな感じのデザインの方がいいような気がなんとなく・・・。
(個人的な趣味かもしれないですが・・・)


しかし自転車って、この頃と今と、そんなに変わってないな、こりゃ・・・・(笑)

第756回!!美保野ポークで舌鼓





イメージ 1


三陸シリーズです。


震災からはや5年。
テレビで見るところ、まだ復興途上の自治体も多くあって、
遠く離れている者としましてはただ祈る思いでありますが、
友人知人が多くおりまして、ここ数日間のみならず他人事とは感じられない毎日です。


話しを戻しまして・・・・。
1年半前に八戸へ行った際の居酒屋飲んだくれ記事ではありますが、
お付き合いの程宜しくお願い致します~。


新潟メンバーで驚異の・・・・(笑)
4軒梯子したうちの、最初の一件目(青森シャモロックの店、ひさご)です。


シャモロック。
決して、ウミネコがエレキギター片手に踊ってるとか・・・・そういうことではありません(笑)



イメージ 2
イメージ 3

























2年前のお盆の終盤に、2泊3日で三陸を車で周遊したんですが、
初日の盛岡で飲んだくれ、2日目は区界高原を抜け宮古へと渡り、
田野畑~野田~久慈~八戸というルートで走行。


八戸の宿では、1泊2食付で朝晩バイキング形式だったというにもかかわらず、
食い意地の張っている俺は晩飯を食べようと主張したものの、
八戸の居酒屋を堪能できなくなるという理由から親友2人の猛攻撃を受け降参。
せっかくついていた晩飯を辞退しての八戸長横町出陣と相成りました。
どういうわけか、気合入りすぎてます(笑)
(しかも翌日は時間ギリギリまで起きられず爆睡で朝食までも放棄という・・・・・・汗)


イメージ 5
イメージ 6



























八戸市十三日町で見たマンホールの蓋です。
ゆるキャラだろうか?


最初からどの店で飲むかとか全く決めていなかったため、
行き当たりばったりで決まった、青森シャモロックの店ひさごです。
実はこの時点では青森シャモロックの知識は皆無でした(笑)


気性の荒い軍鶏の血筋の鶏で、
名古屋コーチン、比内地鶏と互角の勝負ができる鶏肉だって・・・・・・
後から知りました。


イメージ 4


で・・・やってきましたシャモロックのお店なんですがまさかの展開。
たまたまだったようですが、シャモロック関連数品が品切れとか。

なので、食べられるメニューの中から探りつつも、生中ジョッキで乾杯。


イメージ 7


居酒屋の19時台で主力の品切れ品目に、運が悪かったと諦めも少々と思いきや・・・・。
店側はまさかの反転攻勢に・・・・。


イメージ 8

なんと!!
美保野ポークを大々的に売り出していました。
しかも八戸ブランドっていう肩書きまで・・。


学生の頃、美保野で下宿していたんで痛いほどわかるんですが、
美保の周辺は養豚場や養鶏場が散在している関係上、
景色は凄く良くいい場所ながら、
風に乗ってやってくる美保野の香りは独特すぎて言葉にゃできません(笑)


けれど、数多ある芳香剤やら香りの商品が放ついい香りよりも、
だんぜん懐かしさを感じるものはありますが・・・いい匂いではなかったな~(笑)


そんな美保野の隠し玉とあっては、これを頂かないわけにはまいりません。


イメージ 9



しかし・・・・。まさかの選択ミスというか誤算!。
いろいろなメニューがあったんですが腹が減ってたためまさかのチャーハン発注。
美味かったんですが、豚肉そのものの堪能じゃなくなってしまってる・・・・。


イメージ 10


ってなわけで、いろんな意味で再訪しなけりゃわからんな~っていう感じの一軒目。
夏なだけに、ビールがとにかくうまかった!!


イメージ 11


さてさて2軒目はどうなることやら。


オマケではありますが・・・
アナと雪の女王=南部弁八戸バージョン(なんと200万再生だとか)
を発見しましたので、暇つぶしがてらご覧ください。


ではでは~
三陸被災地の皆様のこれからに幸おおからんことを!!



*ユーチューブ投稿元のジョーノハルコ 様に心から感謝いたします。

*ユーチューブ投稿元のジョーノハルコ 様に心から感謝いたします。


*ユーチューブ投稿元のGOLDENMAGICpr 様に心から感謝いたします。




淋しいのはお前だけじゃない(1982年=西田敏行)



イメージ 1



♪淋しいのはお前だけじゃない   
                (作詞作曲=小室等、歌=西田敏行)




思い通りもならなくて
すねて見せるもできなくて
真面目ぶるのも柄じゃなく
気が付きゃいつでも道化者

陽の射すところに縁などないのなら
せめて酒場のネオンの下で
酔いにまかせてつぶやいてみる
 
淋しいのはおまえだけじゃない



思い寄せれば遠ざかる
街の灯りが目に痛い
甘えるところが欲しくても
そこはいつでも他人の街

グラスを片手にいつまで誰を待つ
空いたボトルに思い出注ぎ
酔いにまぎれてつぶやいてみる

淋しいのはおまえだけじゃない



さよならなどと言ってみて
旅立つふりをしてみても
泣いてる背中をかくせない
強がる気持ちかくせない

乾いた心に酒など流し込み
一人芝居のいつものセリフ
酔いに漂いつぶやいてみる

淋しいのはおまえだけじゃない





*ユーチューブ投稿元のminamikaze0920 様に心から感謝いたします。



*ユーチューブ投稿元のNiki Narato 様に心から感謝いたします。

Extra

プロフィール

satokyu2006

Author:satokyu2006
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

月別アーカイブ