Entries

第368回!!貧しき食卓(その151)

 
 
イメージ 1
 
 
貧乏厨房です。
 
インスタントのチャンポン風ラーメンです。
スーパーで、炒め用カット野菜の見切りを入手したんで、急遽決定です。
 
 
ご飯にかかっているのは鯖缶(1/2分量)です。
ほぐしてご飯にまぶしております。
 
鯖は値段が安いにもかかわらず、焼こうが煮ようが味は超一級!!
お魚界のホームラン王です。(と、勝手ながらに決定。。。笑)
 
俗に言う、ねこまんまってやつですが、これがまた美味しい!!
ざっと、170円の貧乏飯です。
 
 
そういえば最近、巷で缶詰ブームが到来しているらしく、
鯖缶の売れ行きは特にいいって、テレビのニュースでやってました。
様々な調理法が話題なんだとか。。。。
 
 
なにを今更!!って感じっすが~。。。。(笑)
 
 
 
おあとがよろしいようで~。
 
 
ではでは~
スポンサーサイト



やよい軒(金沢市増泉)

イメージ 1
 
 
金沢散歩のコーナーです。
 
なんだか連日、駆け込み乗車みたいな時間ギリギリ更新をかましておりますが、
こんな所にも、己の性格が出ちまっております(笑)
 
仕事帰りの通り道のため、
最近気に入ってちょくちょく利用しているやよい軒です。
 
関西発祥の定食屋で、
ここ、金沢増泉店は先月オープンしたばかりにして、北陸初上陸だそうです。
 
 
魅力はなんといっても、
貧乏性のツボを知り得ていると思われる、サービスで、
ご飯&漬物が終日おかわり自由(しかも、セルフサービス)なおかつ、24時間営業で、
朝食メニューも充実しております。
 
 
しばらくこれで。。。。。牛丼屋とは距離を置きそうです(笑)
 
 
てなわけでして、残業がちょいと多い日とかは、貧乏厨房も暖簾を下げて、
たま~に外食と参ります。
 
 
イメージ 2
 
開店してから数週間やっていた、肉メニュー100円引き祭りです。
780円でビーフステーキ定食っていうのがあって、一回食べたものの。。。
やはりこの店は焼き魚の方が美味しいと感じてます。
 
 
イメージ 5
 でも、これで780円はやっぱり得した感じがします。
(コメ大好き人間なんで、ご飯3杯食べたし。。。。。笑)
 
イメージ 3
 
かなり、手の込んだメニューです。
この他にも、朝メニューや期間限定メニューなんかがあって、面白いです。
大戸屋をガッツリ食べれるおかわり店舗にしたらこんなかなって。。。。感じです。
 
イメージ 4
一番のお気に入りの、焼き鯖定食です。(なんと!!おかわり自由で580円)
 
焼き鯖定食といえば、もう10年以上前なんすが、
富山にいて3交代の派遣工員だった頃、交替の仲間とよく天狗で食べた飯をふと思い出します。
あの店は安かったから、食べたら酒を飲んで2時間は語らう。歩いて帰る。。。。
みたいな。。。。懐かしい。(笑)
 
 
天狗は北陸から撤退しちゃって、ほんと残念です。
 
 
話題がそれちゃったんですが、いい店発見でした。
 
 
ではでは~
 
 
さときゅう
 
 
 
 
 

ご挨拶兼、風変わりな缶珈琲発見!!

 
 
イメージ 1
 
 
きたるべきGWに向けて、
小銭を稼ぐべく労働に忙殺されなかなか更新できずにおりました、貧乏ブログなのですが、
昨年の中頃から、日々の訪問者様が増えておりまして、誠に嬉しい限りでございます。
 
楽しみながらブログは更新しておりますが、身の引き締まる思いです。
 
 
改めまして、
当ブログは、ケチくさい夜ご飯とあとはテキトーな思いついた記事を、
マイペースに更新するといったしょぼいブログでございます。
(ですが。。。。たまに、旅日記なんかも更新しております)
 
 
化学調味料を一切使わないブログを目指しておりましたが、
流行には勝てませんで、動画という名の味の素を使ってしまうこともしばしばございます。
 
 
来るもの拒まず、去る者追わず、かといって出戻り様大歓迎でございます。
なによりも、いちばん楽しませていただいているのはコミュニケーションですんで、
コメント等いただけましたら、嬉しい次第でございます。
(なんだか、売れないラーメン屋のような紹介文になってきましたが。。。)
 
 
肩の力を抜きまして、たま~に来て暖簾をくぐると、
あ~あいかわらず営業してんな~みたいなラーメン屋。。。
じゃなかった(笑)ブログでやっていこうと。。。。そんな感じでしょうか。
 
 
てなわけでして。。。。今後とも宜しくお願いいたします。
 
 
イメージ 2
 
 
本題なんですが。。。。
某プラント3にて、ただ安かったという理由だけで買ってきたコーヒーです。
なんと!!39円!!
 
ただ。。。
 
コーヒーに紅茶をブレンドしてしまうっていう。。。。禁じ手にでております。
 
もはや業界全体ネタ切れでしょうか(笑)
 
醤油ラーメンに味噌入れちゃうようなグダグダ感なのに。。。。
これはビックリ。意外とおいしかったです(39円にしては。。。。笑)
 
 
雨のスタートではありますが、それでは皆様、よいGWを~。。。。!!
 
 
さときゅう
 

第367回!!貧しき食卓(その150)

 
 
イメージ 1
 
貧乏厨房です。
 
前回のとり野菜味噌鍋風に続きまして、年始に食べた飯なのですが、
今回もまたまた凝りまして。。。
 
 
自家調理用の新潟名物イタリアンです!!
 
 
2年も前に記事にしておきながら、食べたのはこれが初めてっていう有様(笑)
実は、北陸3県では今現在確認されておらず、
新潟に正月に帰省の際に、スーパー原信にて購入、金沢のアパートにての実食です。
 
 
小国製麺さんのイタリアンは新潟県下ではほぼ定着していて、
勢いあってかカレーイタリアンも販売してるとか。
イタリアンに馴染みの浅い(?)上越地方でも売られてるそうなんで、けっこうな定着感です。
 
↓かなり(というか、相当)しつこいですが。。。。。興味ある方は是非~↓
http://blogs.yahoo.co.jp/satokyu2006/61487292.html ←イタリアン全国進出か?
http://blogs.yahoo.co.jp/satokyu2006/62060045.html ←当ブログが小国製麺さんに電話取材(笑)
 
 
みかずきさん、フレンドさん。。。。
残るは佐渡ヶ島制覇だけですな~!!(笑)
 
かなりの脱線してしまいましたが。。。
 
 
イメージ 2
 
食べてびっくりしました。
味は。。。。。かなりみかずきに近いです。
麺の太さが絶妙なところに、こだわりが感じられます。
 
近頃では、ゆうパックのふるさと便にも選ばれているそうです。
 
なんだか、小国製麺の回し者みたいになっておりますが。。。。。。
 
 
これぞ新潟の味です。
 
 
動画は、新潟VS宮城のご当地グルメバトルなんですが、
小林幸子がサンドイッチマンのご両人に押され気味なものの、
宮迫がかなり微妙な(笑)フォローを入れてます。
 
動画のタイトルは”酷評”になってるけど、あれは伊達のキャラでしょう。
第一印象がマイナスに思われてこそ、B級グルメの名がさらに輝きを増すというもの!!
 
現在2社のみ提供と字幕にありますが、最初から2社しか展開してないです(笑)
 
宮城の郷土料理に、果敢に挑むイタリアン。。。面白い展開です。
やっぱり他県の方々から見ると微妙な味になっちまうんだろか~???
 
 
話し戻しまして~今度は、普通の市販の焼きそばにミートソースで、
イタリアンに挑戦したいと思った次第です。
 
 
ざっと、210円ってとこです。
 
 
 
ではでは~。。。
 
 
 
さときゅう
 
 
*ユーチューブ投稿元のbargerkings様に心から感謝いたします。


某古本屋のトイレの貼り紙

 
 
イメージ 1
 
 
脱力系POP(販促物)です。
いや、ただ店員が感想を述べただけのメモ用紙なのかもしれません。
もしかしたら、休み時間に暇つぶしに書いた走り書きなのかもしれません。
 
 
 
トイレで小便をしている最中、目線に入る位置に、
申し訳なさそげに貼ってあります。
 
 
それにしても、いや~やってよかったって。。。。。
よくないだろ~(笑)
 
 
そもそも景品までもらえるって。。。
確定じゃないだろうに(笑)

第366回!!貧しき食卓(その149)

イメージ 1

貧乏厨房です。


いつもの、ワンパターンなトーストに、
たらこスパゲッティをこさえやした。


スーパーで調達した鱈子フレークの瓶詰めのヤツを重宝してまして、
こいつを凍らせておいても、鱈子がパラパラとしてるんで解凍不要。
焼き飯やスパゲッティに入れます。


具は、卵と山菜が入っております。


また、この山菜。
業務スーパーのヤツなんすが、
炊飯時に混ぜて醤油とみりん入れれば炊き込みご飯にもなるし、
かなり重宝してます。


ざっと、90円ってとこです。
 


炭水化物系は、
食べ応えと安さがやはり貧乏厨房的には魅力って感じでしょ~か。。。(笑)


いやはや明日は休日出勤。
銭のためならエンヤコラ~ってなわけで、
探偵ナイトスクープでも見て、もうそろそろ寝ますです。。



しかし、四月も半ばなのに土日は冷え込むらしいんでぇ~。
皆々様。風邪引かぬようご注意くだせぇまし。



ではでは~。

さときゅう

第365回!!象のインディラ(昭和24年撮影)

 
 
イメージ 1
↑(長野県長野市城山子供遊園地を移動の途中、なんと善光寺を参拝)
 
レトロ写真館です。
 
今回は、象のインディラです。
この象は、昭和24年にインドのネルー首相から日本に贈られた象で、
平和の使者として、東日本を行脚したそうです。
 
イメージ 2
↑(上野動物園で行われた綱引きの模様)
 
 
もともと、日本には生息していない象ですが、戦前も日本の動物園には数頭いたものの、
戦中戦後の食糧不足と、空襲、その他危機的状況の中から、
悲しいことに、象のみならず園内の動物の大半は国策により餌を与えられず餓死します。
 
象は賢いため、与えられた毒餌は食べず、
いつまでも飼育員に対して芸を見せたりして餌をねだったと伝えられ、
みるみるうちにやせ細る象を、見るに忍びなかった。。。
この悲しいエピソードは、かわいそうな象という童話にもなっています。
 
 
そんな悲しい時を経て、戦後の復興の流れの中、
ようやく動物と戯れる余裕が国民に出始めた頃の来客が、このインディラです。
 
 
イメージ 3
↑(移動動物園による全国行脚。秋田県秋田市千秋公園にて大観衆の歓迎を受ける)
 
 
 
 
イメージ 4
↑(ほぼ、東日本を一周するかたちで歩き回ったインディラ)
なんと、3500キロも旅をしたというのだから驚きです。
 
新潟にも10日間滞在したそうなんですが、残念ながら写真が見つかりませんでした。
 
娯楽のなかったこの頃に、
インディラは、全国各地でスター級の大歓迎を受けた模様です。
 
そんなインディラは1983年の夏まで、
上野動物園にてのんびりと暮らしていたそうです。
 
ではでは~。
 
 
さときゅう
 

第364回!!貧しき食卓(その148)

 
 
イメージ 1
 
 
貧乏厨房です。
 
今日は金沢は27度まで気温が上がったんですが、
天気予報では週末にはまた冷え出すとか言っております今日このごろ。
 
テレビでは、昨日から三國連太郎さんが亡くなったと報じております。
子供の頃、赤のシリーズっていうドラマにばあちゃんがハマっていて、
なんだかよく分からないものの、一緒に見ていたら必ず超悪役で出てくる三國さん。
 
ところが、ここ十数年はスーさんのイメージが強かったから、
親しみ持って見てました。
 
順序とはいえ、名優が次から次へと消えてゆく。。。寂しいかぎりです。
(ご冥福をお祈りいたします)
 
 
 
話を元に戻しまして。。。。。
かなり前に食べた深夜飯なのですが、とり野菜風鍋です。
 
 
 
イメージ 2
 
 
加賀を代表する郷土料理で、北前船の船乗りが食べていたのが始まりなんだとか。
いまでも加賀能登では、まつやや、さぶろうべいっていう専門店が健在です。
 
前職の時、何度か職場でお世話になった先輩方と食べに行ったこともあります。
 
 
聞いた話によれば、とり野菜の、”とり”は鶏肉のことではないらしく、
”摂る”という意味合いなんだとか。野菜だけでもオッケーとなれば、
これはハングリーかつ腹いっぱいになれる鍋といった感じでしょうか?
 
 
味付けは味噌味ベースの鍋で、肉は鶏肉にしました。
〆はマルちゃんの赤味噌ラーメン(これ、気に入ってます。)
ご飯は麦飯です。100円ショップでビタバレーってやつを買って、混ぜてます。
 
冬ならではの貧乏飯といったところでしょうか。
 
それでも、貧乏厨房とは思えぬ高出費!!
ざっと、280円ってところです。
 
 
 
*ユーチューブ投稿元のinakamon1gou様に心から感謝いたします。
 
*ユーチューブ投稿元のsoikll3様に心から感謝いたします。

第363回!!羅生門製作中のスナップ(昭和24~25年撮影)

 
 
 
イメージ 1
 
 
またまた、レトロ写真館です。
 
ちょいとばかしマニアックな記事となりますが、ご容赦くださいませませ!!
泣く子も黙る黒澤映画の一作、羅生門の撮影風景です。
http://blogs.yahoo.co.jp/satokyu2006/34937774.html ←羅生門はこんな映画です。興味ある方はどうぞ。
 
(ネタバレにご注意ください!!)
 
羅生門は、日本映画では初めて世界映画祭でグランプリを取った作品で、
娯楽的にはイマイチなので、個人的には七人の侍の方が断然面白いとは思うんですが、
内容は濃く、考えさせられる映画であることから、
今現在でも世界での評価は高いです。
 
 
イメージ 3
 
これは、羅生門のラストシーンの撮影風景です。
原作は芥川龍之介の藪の中という作品で、
とあるお武家さん夫婦が巻き込まれた遭難事件で、奉行所に報告する者たちが、
互い違いに全く違う供述をし、
人というものがいかにエゴを含んでいるものかというのを、
これでもか、これでもかと伝える作品なんですが、
黒澤明、橋本忍のご両人は、原作に味付けしちゃってます。
 
このラストで、このお武家様の遭難事件を語る僧侶(千秋実)と木こり(志村喬)を登場させ、
僧侶が拾った捨て子を、木こりがかわいそうだと言って引き取るシーンが加わります。
 
人というものの証言がこれほどまでに当てにならぬとさんざん不信感を煽っておきながら、
僧侶の、これで私はまた人を信じて生きて行ける。。。。!!
といった味のあるエンディングが待っております。
 
 
余談ですが、鬼の黒沢と言われるほどの鬼監督なのですが、
名優千秋実は、ほとんど黒沢から叱られたことがなかったとか。
 
 
個人的には、千秋実の当たり役はやはり、七人の侍の林田平八か、
隠し砦の三悪人の太平って感じがします。とくに平八が秀逸で、重要な役柄を好演していました。
 
また、三船もさることながら、京マチ子演ずるお武家さんの奥方役が秀逸です。
邦画でしか出せない、色気です。
 
 
ちいとばっかし、話がそれちゃいましたが。。。。(笑)
 
 
イメージ 2
 
羅生門の前でのスナップです。珍しい一枚かと。
 
イメージ 4
オスカー受賞を大映社長に報告するといった一枚です。
日本映画界の夢の始まりといった感じでしょうか、
以後、日本映画製作会社各社は世界映画祭参加に積極的となります。
 
 
毎度ながらマニアックでスミマセン。
ではでは~。
 
 
 
さときゅう
 
*ユーチューブ投稿元のBee Choo Koh様に心から感謝いたします。

第362回!!長谷川町子(昭和20年代前半撮影)

 
 
イメージ 1
 
 
レトロ写真館です。
 
サザエさん、意地悪ばあさんでお馴染みの漫画家、
長谷川町子大先生です。
 
 
写真は昭和20年代前半のもので、当時20代の後半だったとか。
http://blogs.yahoo.co.jp/satokyu2006/52076718.html ←また、当時こんな風刺漫画も書いてます。
 
 
サザエさんの連載は昭和21年にスタートして、昭和49年に終了。
掲載紙を変えながらも、連載回数は6477回に及んだのだとか。
 
 
そういえば、日曜日だけでなく、子供の頃ほんの一時期サザエさんが週二回放送されていて、
火曜日にばあちゃんと一緒に見ていた思い出があります。
 
 
いまではさっぱり見なくなっちまいましたが。。。。(笑)
 
 
エンディングもじゃんけんじゃなくて、
サザエさんが豆を一気食いしてのどに詰まらせてフガフガ言い出すヤツだったんですが、
おそらくクレームが入ったんでしょう。
 
 
番組の作り手も大変なもんです。
 
 
なんだか、写真を見てると、サザエさんに似てるような似てないような(笑)
 
 
懐かしくなったんで、ユーチューブアップいたします。
 
 
ではでは~。。。
 
 
 
さときゅう
 
 
 
 
*ユーチューブ投稿元のmmeizin様に心から感謝いたします。
*ユーチューブ投稿元のmarutaka0822様に心から感謝いたします。
 
 

Extra

プロフィール

satokyu2006

Author:satokyu2006
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新記事

月別アーカイブ