Entries

第355回!!貧しき食卓(その144)

イメージ 1

またまた貧乏厨房です。


見た目、前の記事にほとんどそっくりになっちゃってて、
変わったことといえば、湯呑みの茶渋が消えたことくらいなんすが。。。(笑)


またまた、広東麺に中華飯です。
(あんかけ嫌いなえいとまんさんのコメントが楽しみですが~。。。笑)



今度は、いつもと趣向を変えて塩ベース味です。
味も変えてみたら、かなり面白くなりました。


塩味にするときは、鶏ガラスープにするか、
中華だしを入れるかで結構味がかわって楽しめます。


炒め用カット野菜が安く手に入るとかなりの儲け物(笑)。
ざっと140円ってとこです。



あと一ヵ月さえ乗り切れば春到来となりまする。
みなさま風邪引かぬようお気を付けあれ。


ではでは~


さときゅう
スポンサーサイト



第354回!!貧しき食卓(その143)

イメージ 1

貧乏厨房です。


今回は、ネギトロ丼に冷奴、味噌汁です。
トマトジュースから一転、この日は黒酢を盃一杯です。



ネギトロは近所のスーパーにて偶然捨て値品発見したため、
救出とあいなり、
急遽ネギトロ丼に決定ってなわけです(笑)



真ん中には卵黄を落として、食べるとき絡めるとこれまた、
旨さ倍増です。
飯は寿司酢をかけてまぜてます。


最近は、寿司用の甘酢生姜なんかも激安で手に入るんで、
雰囲気まで海鮮丼風です(笑)


ざっと130円です。

ではでは~


さときゅう

転校生は宇宙人(1988年=爆風スランプ)

イメージ 1
 
 
ユーチューブからです。
 
 
実はユーチューブで、
昔懐かしのNHKみんなのうたの某曲が聴きたくなって探していたところ、
その曲はなかったけれど見つかったのが。。。懐かしいこの歌(笑)
 
 
高校の頃爆風スランプが好きで、聴きまくってたんですが、
特に初期の爆風が良くて、
この、転校生は宇宙人って曲はちょっと悲しい歌なんですが、
はじめてみんなの歌に採用された名曲です。
 
 
爆風スランプはrunnerが売れて有名になったイメージが強いですが、
個人的には売れなかった初期の楽曲が好きで、
楽器の知識は全くないものの、
江川ほーじんが在籍してた頃のベースパフォーマンスが強烈だった。
 
 
個人的な印象なんですが、あらゆる意味で損しているバンドってイメージが有り、
演奏、ボーカルにかけての本気さ、ロック色がかなり強いにもかかわらず、
コミックバンドとしてしか見られない所。
サンプラザ中野の作詞のセンスはかなり高くて、
(活動期中盤の青春路線はあまり好きになれなかったけれど。。。)
ふざけた歌詞の曲も多いって言えば多いものの(それはそれで面白かった)、
中には硬派な反戦歌から、思春期の葛藤(♪青雲など)、怒気を含んだメッセージソングまで、
幅広くこなしていることはあまり広義に伝わらなかった感があって。。。。
 
 
間違いなく再評価されてもおかしくない、ロックグループです。
 
気が向いたらですが。。。。おいおい記事にしてゆこうかな~なんて考えております(笑)
 
いつもながら、思い付きなブログでスミマセン(笑)
 
是非、曲も聴いていってください~。
 
 
ではでは~。
 
 
さときゅう
 
♪転校生は宇宙人
 
 
もしも君のお家の
隣にある 空き地に
ある朝 家があったら
それは ピピピ あいつだよ

たとえば 君のクラス
机が 知らない間に
一つふえているだろ
それは ピピピ あいつだよ

夜空にきらめく ほら
銀河をごらんよ
あの星のむこうから
やってきた転校生

はずかしがり 照れやの
あいつらしい やりかたさ
君にだけ わかるのは
仲良くして欲しいから
あいつ エイリアン

タべ君が見つけた
オレンジ色の光
山のむこうにおちた
それは ピピピ あいつだよ


話しかけようか
前の学校のことや
いままで住んでた
星のことなんか聞かせてよ

一人きりで いつでも
さみしそうにしてるけど
君にだけ わかるのは
仲良くして欲しいから
あいつ エイリアン

先生達さえ まだ
気づいていないよ
お月様と君だけ
しっている転校生

はずかしがり 照れやの
あいつらしい やりかたさ
君にだけ わかるのは
仲良くして欲しいから
あいつ エイリアン

一人きりで いつでも
さみしそうにしてるけど
君にだけ わかるのは
仲良くして欲しいから
あいつ エイリアン
 
 
 
*ユーチューブ投稿元のuinnasong様に心から感謝いたします。

第353回!!貧しき食卓(その142)

イメージ 1

貧乏厨房です。


大盛りあんかけ焼きそば とまいります(笑)


麺は市販の焼そば麺(二人分のヤツ)で、
味は中華スープに塩胡椒、味の素少々の塩焼そばにして、
上からレトルトの中華飯の素かけました。



野菜炒め用の混合野菜がスーパーで売っていて、
冬だと傷みにくいので、見切り品のヤツ多めに買い込んで使ってます。



久々に健康によさげな飯って感じでしょ~か(笑)

ざっと130円ってとこです。
 
 
最後になりますが北関東の皆様、
くれぐれも余震、新たな地震にご注意ください。


ではでは~


さときゅう

第352回!!晩年の棟方志功(昭和42年~47年撮影)

 
イメージ 1
 
 
レトロ写真館です。
 
本日の4枚なのですが、棟方志功晩年の4枚の写真です。
(土門拳、濱田益水両氏による撮影の写真です)
http://blogs.yahoo.co.jp/satokyu2006/39886745.html ←以前書いた、棟方志功画伯の記事です。
http://blogs.yahoo.co.jp/satokyu2006/56239036.html←志功の代表作、二菩薩釈迦十大弟子です。
 
 
とくに、写真家の土門拳とは長い交友関係が有り、
土門氏の写した写真は群を抜いて多いようです。
 
 
晩年の写真のほとんどは、屈託のない会心の笑みをたたえる写真が多く、
どれも楽しそうなのが特徴なのですが、
意外なことに、若い頃の志功を写した写真には笑っているものは少ないです。
 
 
↑は、50年余りの画業を認められ文化勲章を受賞した際の1枚です。
 
 
イメージ 2
 
志功は、大のベートーベンのファンを公言しており、
第九を大声で口ずさみながら板画に向かっている時が、一番最高のコンディションだったといいます。
 
 
イメージ 4
 
 
文化勲章受章後の1枚。かなり味のある一枚です。
 
 
おしどり夫婦と言われる棟方夫妻にも面白いエピソードが多く、
第二次世界大戦中の、富山県福光町(現南砺市)での疎開時代(1945~1952年の7年間)の逸話は多く、
玄関に集金の人が来た時、チヤ夫人は。。。
ただ今喧嘩中ですので、少々お待ちください!!
と集金のおっちゃんに言って玄関に待たせたまま、夫婦喧嘩を繰り広げたとか。
 
 
福光時代のエピソードは数え切れないほど有ります。
富山にて家を借りる際に、落書き好きだった志功は、落書きはしませんとの誓約書を書かされ、
疎開時には、急激な食糧難で食うに困り、近所の子供を集めて食べ物をあげると言って、
紙に書いた魚の絵を配ったり、
当時住んでた家では(愛染館として、富山県福光町に現存拝観可能)、
トイレから床の間、箪笥の引き出しから、神棚の裏に至るまで落書きだらけ。。。。。
 
 
 
まだまだあるのですが。。。。。この話は置いといて。。。(笑)
 
イメージ 3
 
板画の才能もさることながら、
その人柄や人間性の面白さ、魅力も存分にある棟方志功画伯でした。
 
 
おもろいおっちゃんと言ったら失礼でしょうが。。。(笑)
 
 
動画も是非ご覧下さい!!
 
 
ではでは~。。。
 
 
さときゅう
 
 
*ユーチューブ投稿元のfreebudo様に心から感謝いたします。
 
 
*ユーチューブ投稿元のmachilogmovie(青森市、街ログ)様に心から感謝いたします。

棟方志功記念館 - 地域情報動画サイト 街ログ

                                    
 

ラーメン古久龍(富山市堀川町)

 
 
イメージ 1
 
 
昨年の春に行ったラーメン屋なんですが、
ラーメン古久龍です。
 
 
元々、このラーメン屋さんは、富山の人でラーメン好きならば、
おそらく知っていると思われる老舗、ラーメン九頭龍の南店でした。
http://blogs.yahoo.co.jp/satokyu2006/49023278.html ←5年半前に書いた記事です。超手抜きです。。(汗)
 
 
富山のラーメンといえば、富山ブラックが有名なんですが、
ブラックラーメンでない醤油ラーメンでは、特に九頭龍とまるたかやが好きでした。
 
 
九頭龍は確か、昭和40年代に屋台からスタートした老舗で、おでんもやっており
富山市の石金に本店を構え、富山市内では最も客席の多い店舗でも知られてたんですが、
どんな経緯があったかは詳しくはわからないんですが、ここ数年で閉店。
支店は独立された模様。
 
 
九頭龍には、数えられないくらい食べに行った記憶があったんでほんと残念です。
今では、家庭用の生ラーメンが流通しているのみなんですが。。。。
 
 
南店の店員さんやマスターは当時と変わらず、雰囲気も一緒。
味も九頭竜の良さを見事引き継がれており、食べてホッとした次第です。
 
 
たしか、富山市長江にあるラーメンあさくらさんも、元々九頭竜の支店だったはず。
親店はなくとも、遺伝子はまだまだ生きているようです。
 
イメージ 2
 
てなわけで。。。古久龍さんです。
 
メニューは九頭龍当時と少し様変わりして、
オリジナル色が出ており、セットメニューも出来てましたが、ベースは同じ感じ。
(メニューの写真を撮り忘れちゃってます)
 
渋いメニューだったんですが、メニューからあんばやしが消えてました。
(あんばやし=串こんにゃくに味噌がかかった富山の郷土料理です)
 
イメージ 3
いや~この、炭水化物のコラボレーション(笑)
ワンタンメンとライスが大好物です。
 
 
九頭龍なくなっちゃったけど、今度からはここで食おう!!
 
 
思い出の店とか、思い出の空間ってものは、一つでも無くなって欲しくはないもんですな~。
 
 
ではでは~。
 
 
 
さときゅう

某ホームセンターにて

 
 
イメージ 1
 
けっこう前に撮影した、金沢市内の某ホームセンターなんですが。。。。
 
 
♪こんな~時代も~あぁ~たねと~。。。。
なんて思いつつ、ただなんとなくスクーター(源チャリ)のコーナーを見ていたら。。。
 
なんと!!電動スクーターなんだとか!!
 
 
ちょっと気になって見てたんすが。。。
最安値で9万8千円からとか。。。(買う気がゼロなのに調べております。。。笑)
 
イメージ 2
 
 
一回の充電で電気代およそ18円!!
だいたい、30~40キロは走れるとの事。
 
 
かなりの高燃費なんですが、普通のコンセントで充電できないんだとか。
給油できないのと、停電時の対処と、充電できる場所が限られてるデメリットを考えると、
本当の。。。。。お買い物用としてしか活躍できない最新鋭なんすが。。。
 
 
もっと、満タンで走れる距離が伸びればブレイクするのかもしれないです。
 
 
一度、車に乗ることを覚えてしまうと、
これがまた、のめしこきになってしまい、乗らなくなっちゃう悲しき逸品かもしれないです。
 
 
たま~にお店なんかウインドショッピングしてみれば、ありとあらゆる品目で、
未来の世界にタイムスリップしたんじゃねぇかってくらい、
次から次へと新しいものが出てきて。。。おいつけね~です。。。(汗)
 

第351回!!貧しき食卓(その141)

イメージ 1

貧乏厨房です。


実は、最近なんですが、某石川県内のスーパーにて、
東北、東海、北海道限定販売されているラーメンを入手。
(ネットでは国内11道県限定でのレギュラー販売とのこと)
 
 
北陸どころか、新潟でもお目にかかることのなかったラーメンなだけに、
このスーパー(能登が本拠地のスーパーどんたく)、
いったいどんな流通で売られてるんだろうか~??と思いつつも、
地域的に手に入らなくなりそうなんで、5個入り2パックの大人買いをして食べてます。
 
 
実はこのラーメン。
スープがかなり濃厚なので、
趣向を変えてつけ麺にしても、美味しく食べられます。

また、太麺で味がこってりとしていて、
冬に美味しいラーメンなんで、気に入ってます。


その名は、東洋水産赤味噌ラーメンなんですが、
混ざってる味噌は八丁味噌では無い模様で、
とんこつスープと味噌スープの二袋の調味料が入ってます。
 


麺はさすがに、マルチャン正麺に負けてるっぽいんすが、
スープでは完全にこっちに軍配です。
食べたあと雑炊にしてもよし、野菜たくさん乗せても味が濃いから食べやすい。
 
 
なんだか、東洋水産の回し者になってるかのような記事ですが。。。(笑)
これはオススメです。


モヤシ炒めを乗せて完成です。


ご飯は実家から調達の新潟米に、
押し麦混ぜたヤツです。


ざっと80円ってとこです。
 
 
ひょっとすると地方限定の、隠れた旨いインスタントラーメンっていうのも、
他に沢山存在するかもしれないです。
探ると楽しいかもしれないです。


ではでは~


さときゅう

第350回!!味のある落書き群(石川県珠洲市某所にて)

 
 
イメージ 1
 
当ブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます。
 
 
本日をもちまして、貧乏ブログ350回目、
記事更新1601回目に突入させていただきました。
 
 
今年2月で8年目になります貧乏学入門。
今後とも何卒、宜しくお願いいたします~!!
 
ってなわけでして~。。。。
 
 
面白い記事書かにゃいかん!!
というわけでして、新潟の記事を書いていたにもかかわらず、
かっ飛ばしての、能登半島!!
 
 
実は、毎年数回づつ、能登半島は旅しています。
秋に取材した記事用の写真は、思わぬ手違いによって全滅しているのですが、
奥能登(珠洲)だけ残っていたため。。。少しばかりの寄り道記事を~(笑)
 
イメージ 2
 
石川県珠洲市は能登半島の最先端。奥能登の中でも、一番奥地になります。
 
 
また、本州では最も人口が少ない市(人口1万5千)と言われており、
過疎化が極めて深刻な状況でありますが、
近年、能登地方では能登空港が整備され、
自動車専用の有料道路も今年春から無料化するなど、明るい話題も出ております。
 
 
個人的には、特に奥能登の風景が佐渡ヶ島の原風景と似ており、
また、朱鷺や世界農業遺産の認定等の絡みから、親近感があり、
旅をすることが多いです。
 
 
ちょっと前置き長くなっちゃいましたが~。。。。
 
イメージ 6
 
 
今回のネタは、若干新鮮さにかけますが(笑)
夏に行った際のものです。
 
 
ちょいと。。。落書きを拝見してきたのでございます。。。
(見た所、このバス停は旅人の落書き兼、野宿の名所のようです)
 
 
ってなわけで!!突然ですが、本日限り!!と言いつつ、記事書庫へ入ります。。。笑)
作者不詳!!旅人落書き美術展の開幕と参ります。
 
 
イメージ 8
19年前の作品のようです。
やってみたかったと、やってみたとでは、いかに違うかって考えるとこの人は強者。
岩手から歩いてきたとは。。。。。。凄いな~と思うのも束の間。。。
3200キロ歩く、残り6800キロって。。。。もはや鉄人の域です。
 
イメージ 9
55歳二人旅はフルムーン旅行だろうか?
チャリ日本一周。。。。車で来た俺なんかは恥ずかしいの一言。
真似できないけど、上には上がおりますな~。
 
 
イメージ 10
味のある格言!!しかもこれに返事返してる別の旅人まで出現(笑)
ここに一泊と明記してある。。。歩き旅かチャリ一周か。。。
その通り!!まさにその通りなんすが。。。。されど生活ぐぁぁぁぁぁぁ~!!!(涙)
 
イメージ 11
一人旅、身近なものが、いやな程よく見える、今日この頃。
いやな程。。。。。この旅で何かあったのだろうかこのお方。
 
イメージ 3
これはただの自己満足系ポエムか??
それとも、好きな歌の歌詞そのまま書いちゃたとか。。。。(笑)
 
 
イメージ 7
イメージ 4
 
←歩いて日本一周。これすなわち色即是空でございましょうか(笑)
→ここはお約束!!それではあっしも一筆やらせていただきます!!
 
 
イメージ 5
 
いや~ほんと、素晴らしい景色の奥能登です。
(年内に、本格的な新書庫を立ち上げる予定でございます。宜しくお願いいたします!!)
 
 
ではでは~
 
 
さときゅう

富鑫亭(ふしんてい=金沢市横川)

 
 
イメージ 1
 
なんか、連日の過去に食った外食記事となっておりますが。。。(汗)
昨年の春に食べに行った台湾料理のお店、富鑫亭(ふしんてい)です。
 
 
健康のこともあってか、ただケチってるだけなのか。。。(笑)
近頃はほとんど外食はしないといった、ガマンガマンの貧乏厨房フル稼働なだけに、
記事書いてて食いに行きたくなる気持ちを抑えつつ~なんすが。。。
 
 
当時、アパートに時折投函されてくるタウン情報誌にて、
偶然発見したのがきっかけで行って来た店なんですが、とにかく安くてボリュームがあります。
 
イメージ 2
 
入口にあったお品書きです。
日替わりランチタイムは4種類あって、そこから一品!!
さらにそこに、果物、サラダ、漬物(ザーサイ)が付き、ご飯はおかわり自由で700円!!
 
夜間は本場の台湾料理のお店のようで、店員さん全員台湾の方です。
 
あと、写真で撮り忘れたんですが、
食後のコーヒーがランチタイム無料になってました!!すげぇことでございます。
 
イメージ 3
 
メニューはこんな感じです。
昔、福井で食べた台湾料理の店でのランチと形式が似ていて、
選べるラーメン+選べる丼なんてランチもできるようです。
 
http://blogs.yahoo.co.jp/satokyu2006/60891381.html ←福井市にある金香源さんの記事です。
 
イメージ 4
 
店内はこんな感じです。
入店した時間が、もう昼の2時近かったので店はひと段落、
お店のおねえちゃん方も、すでに昼休み突入といった雰囲気です(笑)
イメージ 5
でました!!これが日替わりランチです。
選んだのは、豚肉とニンニクの芽炒め+台湾ラーメンランチです。
これがまた美味しかったです。
 
ただ、ご飯が進みすぎて、このお店の常連になろうものなら、
メタボ道まっしぐらになる可能性、大かもしれません(笑)
 
 
ではでは~。
 
 
さときゅう
 

Extra

プロフィール

satokyu2006

Author:satokyu2006
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

最新記事

月別アーカイブ