Entries

梨のテーマパーク(前編)

 
イメージ 1
 
貧乏旅日記を更新いたします。
3ヶ月振りとなりましたが、再び鳥取県倉吉市からです(笑)
ぼちぼちと、旅日記も綴ってまいります。
 
倉吉は見所が多くて、街の中心部は古い町並みと風景が漂ってるんですが、
郊外は温泉とテーマパークがあります。
 
ってなわけでして、倉吉最終レポートとなりまして。。。
鳥取らしい。。。梨のテーマパークです。
鳥取県は21世紀梨で有名で、出荷と生産でダントツとなっていて、
鳥取といえば砂漠。。。じゃなかった梨か妖怪と言えるほどのカラーになってるそうです。
 
梨といったら。。。冷蔵庫で冷すと、これまた美味いです。
 
だもんで、ちょっと梨について見て行こうかな~って軽い気持ちで行ってみました。
(本当は、梨試食し放題、梨紅茶飲み放題につられてきたんすが。。。。笑)
 
イメージ 2
 
↑でっかい建物の中は市民ホールと梨っこ館になっています。
鳥取県の、梨だけはぜったいに譲らんぞ!!との強い意志が感じられる重厚なテーマパークです。
 
入場料200円という安さなんですが、展示物の豊富さには焦りました。。。
ここの魅力はただ見るだけでなくて、クイズやアトラクション、食べ比べ、飲み比べ、
体験コーナーなんかも充実していて、興味がなくても楽しめる工夫が満載なところでした。
 
 
イメージ 3
 
↑満面の笑みで写ってくださいました、梨っこ館のおねえさんです。
案内といっしょに、梨のクイズ用紙も渡されました。
全問正解だとプレゼントが当たるチャンスがあるとか。。。これはチャレンジせねば!!
 
イメージ 4
↑入るやいなや、リアルなおっちゃんが出現。
梨農家の苦労から日常生活まで、語っていました。
この人形。。。。。。手とか動くのがこれまた凄かったです。
次回は、梨を食いまくり飲みまくったレポートをお送りいたします。
本日も貧乏旅日記ご覧頂きましてありがと~ございました~。。。。
 
 
さときゅう
 
 *ユーチューブ投稿元のkobedigital 様に心から感謝いたします。
スポンサーサイト



第286回!!貧しき食卓(その105)

 
イメージ 1
 
貧乏厨房のコーナーです。
 
休日とかによくやる、間食兼、昼飯です。
 
 
前日にスーパーの見切り品の揚げ物とかを買ってきて、
翌日に余った冷ご飯をレンジにかけて、その上に余った揚げ物を乗せて、
その上からマヨネーズとウスターソースをかけるという。。。。
お粗末なんだけど、意外に美味しかったりする。。。。。余り物ランチです。
 
 
物にもよるんですが、100円するかしないかです。
 
寒い冬なんかは、その都度ご飯を自炊するのが面倒臭くて、
一編に2~3合くらい炊いて、余ったらジャーに入れっぱなしにしていても、
寒いからご飯は傷まないんで、食べたい分だけレンジでチンなんてこともよくやってます。
 
 
横着な話なんすが。。。。。。(笑)
 
 

第285回!!台風との戦い(昭和30年代前半撮影=軍艦島)

 
イメージ 1
 
今年初となります、レトロ写真館です。
 
今回は久々となりましたが、
長崎県五島列島の端島こと、通称軍艦島です。
 
 
軍艦島では、一番の問題点が台風(時化)と飲料水問題だったといいます。
狭い島内には山や川はなく、地下水も塩分を含んでいるらしく飲料水として使えず、
本土から船によって水を運んでいたといいます。
 
 
また、九州でも、ここ五島列島は台風銀座であったため、
端島が軍艦島と呼ばれるきっかけにもなったように、
島全体を鉄筋コンクリートのビルディングで取り囲み、堤防も高くした訳は、
この手厳しい自然環境にもあったようです。
 
 
また、当時在りし日の軍艦島について語られている本によると、
島内にある木造建築はほんの数軒であり、炭鉱の偉い人などのみの住居だったそうです。
 
イメージ 2
↑右上は、台風で避難している方々です。
昭和30年代に大規模な台風に何度か見舞われたことがきっかけで、
端島からは、ほぼ全域で木造建築が消滅して鉄筋コンクリート化が薦められたらしいです。
 
イメージ 3
↑これは煙ではなく、波しぶきです。見た所ビルの5~6階にまで届いてます。
波しぶきは塩水の霧のようなものであるため、建築物の腐食や金属の錆化も問題に。。。。
 
イメージ 4
↑台風が来てしまっても、船が出せず島の外には逃げ場がないため、
島内の高いビルの屋上等に逃げるしかなかったらしいです。
イメージ 5
↑現在の軍艦島全景です。

探偵ナイトスクープ(1988年~大阪=朝日放送)

 
イメージ 1
 
書庫を作るといいながら。。。だいぶ経ってしまいました。
検証!!探偵ナイトスクープの書庫、立ち上げさせて頂きます!!。
 
 
 
個人的にこの番組が好きでほぼ欠かさず見てるんですが、
中には傑作もかなり多く含まれていて、
形に残して記事にできないものか~とは数年前から思っていました。
 
 
 
ただ、動画がほぼ皆無なため、個人的に所持しているDVDから、
かなり画質は悪いものの、気に入った作品なんかを紹介したり、
面白い記事が書けたらな~なんて、
毎度ながら自己満足に浸っている、今日この頃です。
 
 
 
どうせやるからにはとことんやろうと思ってます。
この番組にはまだDVD化すらされていない数え切れない伝説と、名依頼があるんで、
そんな所も、順を追って検証できればいいかななんて思っております。
 
 
てなわけでして。。。。
もう言うまでもないのかもしれませんが。。。どんな番組なのかから紹介と参ります(笑)
 
 
探偵ナイトスクープは、1988年~大阪の朝日放送が開始したローカル番組です。
放送時間帯は最初から深夜で、当初は低視聴率番組だったらしいです。
関西地区で視聴率が急激に上がりだしたのは1990年あたりからなんだとか。
今では関西のお化け番組といわれていて高視聴率です。
(が。。。。関東では低視聴率で打ち切りになった所も。。。。。汗)
 
個人的に見だしたには高校の頃からだったような記憶があります。
 
ここでは、スタジオ内を探偵局と想定して、
司会者=探偵局長
案内役=秘書
ゲスト=顧問
レポーター=探偵
として設定しており、
流れとしては、一般視聴者からの捜査依頼に基づいて探偵が調査していき、
その手法と流れを報告するといった番組です。
 
って、ここまで話していたら、何がいったい面白いんだい?
って話になるかも知れないんすが、
この番組の面白さは、見ていてホッとさせられるところの1点に尽きます。
が。。。そんなことでは記事にならないので、マニアックに検証すると致します。
 
(どうかお付き合い願います。。。。。。。。笑)
 
 
この番組の面白さは。。。。。。
身勝手ながらの独断と偏見の解説ではありますが、6つあります。
 
 
 
 
①一般視聴者からの依頼に基づいて番組が形成されている所
 
一般の視聴者からの依頼の中には、
6歳の男の子からとか言うものから、90歳越えのばあちゃんからなんてのもあり、
動機が分からないものから、夢をかなえて欲しいというもの、探し物や人探し、
実現不可能と思われるものまで実に多彩で、何が飛び出してくるか分からないところ。
また、基本として芸能人や著名人からの依頼は取り入れていないというこだわりも。。。
 
 
②調査手法がアナログである事
 
調査依頼の中には、明らかにインターネットを調べれば30秒くらいで分かりそうな依頼や、
電話一本で解決しちゃいそうな依頼も多くあるものの、基本それらに頼らない手法を取っている。
また、あえて遠回りな的な取材方法を楽しむところで視聴者を笑わせるのが特徴。
また、各分野に専門の先生がいて、
科学=山田先生、料理=林先生、匂い、香り=山本香料、海の生物=海遊館など、
切り札となる専門家が出てくる事があるものの、
どうしても解決しない状況にもっていかれない限りは登場させないようになっている。
 
 
③かなりの臨場感がある事
 
登場人物が全部芸能人だと、大体の手の内は予想できるのに、
この番組は依頼者と依頼される対象が一般人なため、予想できない展開が待っていて、
何が起こるかわからない状況や、期待が常にある。
また、依頼文を読んでいる段階ではあきらかにつまらなそうな依頼だったはずが、
大爆笑になったり、泣けたりする事があり、その逆もある。
また、探偵はプロの芸人なのに、でてくる一般人の方が面白かったり、個性が強くある場合が多々ある。
 
 
イメージ 3
 
 
④捜査中の主役が一般人である事
 
探偵は依頼者の期待に沿うように動くため、
かなり理不尽な内容や行動に振り回される事も多々あるにも関わらず、
その一つ一つに立ち向かってゆく様が、見ていてなんだかホッとさせる。
 
 
⑤ほとんど編集をしてない事
 
取材中のミスやトラブル、番狂わせや予想にもない脱線がカットされる事がほぼ皆無で、
逆にそれを面白おかしく流しているところが、むしろ面白い。
 
 
⑥依頼がきっかけで誕生した番組や、有名人、ヒット曲、また再ブレイクした芸能人がいる。
 
この番組の影響から、所さんの1億人の笑ってこらえてのダーツの旅が生まれたとの説があり、
また、おさかな天国やトイレの神様はナイトスクープへの依頼がきっかけでブレイク、
桂小枝のお馴染みのパラダイスネタの依頼がきっかけで客数が増えたり、
テレビ取材される事が多くなった会社や人も数多い(おいおい記事にして行きます。。。笑)
また、ルー大柴はナイトスクープへの依頼がきっかけで顧問になり、再ブレイクしている。
(ルー大柴さんの依頼はかなりの名作なんで、後日記事に致します!!)
 
 
 
イメージ 2
 
なんだか、いつもにましてマニアックな記事になってしまいましたが、
懲りずにやって行こうと思っております。
 
 
思い出のある調査依頼とかありましたら、
どんどんコメントお待ちしております。
 
 
ではでは~当書庫何卒宜しくお願いいたします~。。。。。
 
 
 
さときゅう
 
 
*ユーチューブ投稿元のhunyarou様に心から感謝いたします。
 

第284回!!貧しき食卓(その104)

イメージ 1

真夜中の貧乏厨房です。
外は雪が降りまくっておりますが、皆様如何お過ごしでしょうか?
金沢はなんだか。。。明日はアパートでカンズメになりそうな天候になってます。。。。(汗)
 


本日のビンボーな自宅飯ですが、
昼に食べたパーコー麺です。
 


パーマン3号ではありませんです(笑)


でかいチキンカツを買ったんで、それを少し切って、
インスタントラーメンに乗せただけで、パーマン3号。。。
じゃなくてパーコー麺の出来上がり~。


ざっと70円くらいです。
小腹が空いたときにもってこいなんですが、
いかんせんご飯も食べたくなる一品です。。。

なんと神戸で発見!!イタリアン

 
イメージ 1
 
2月6日で丸6年。いよいよ7年目に突入いたしましたこのブログ。。。
今まで以上に盛り上げてゆくぞ~と一人よがりながらおもっております今日この頃。
 
 
2012年初の、くいっぱぐれ西日本車中泊の旅の更新と参ります。
旅をしたのはもう1年4ヶ月前になりますが、まだまだ。。。あと数年は続くとは思うますが、
お付き合いの程宜しくお願いいたします。
 
 
鳥取県倉吉レポートの途中なのですが、
今回は、更新し忘れておりました番外編と致しまして。。。
兵庫県で偶然発見したイタリアン(またかよ~って言われそうなんすが。。。汗)とまいります。
http://blogs.yahoo.co.jp/satokyu2006/61487292.html ←しつこいながらも。。。イタリアンの記事です。
 
 
以前更新しました、宝塚市立の手塚治虫記念館に向かう際に、
偶然にも発見したお好み焼き屋さん花門亭(チェーン店らしいです)の、
日本全国B級グルメが食べられます!!の看板の誘惑に負けてしまい、
入った所、新潟代表がなんと!!イタリアンになっていました。
 
イメージ 2
↑店内にあるメニュー表です。
あきらかにイタリアンよりも知名度が高いであろう列強に啖呵を切るかの如く!!(笑)
イタリアン焼きそばと書かれています。
食べるつもりはなかったけれど、気になって仕方がないので、イタリアンを注文決定!!
 
イメージ 3
↑これもメニューにあった食べ方の説明文なんですが、けっこうお店独特にアレンジされてるみたいです。
さすがにイタリアンに粉チーズはなんだろうと。。。。。(笑)
 
イメージ 4
↑出てきましたイタリアンです。
花門亭のイタリアンはちょっとリッチな味でした。
中に大きなベーコンがたくさん入っていてもやしが入ってなく、紅生姜はなし。
美味しかったですが、新潟のあの味ではなかったです(笑)
 
とは言うものの、よその県で食べれるとは思わなかったんで、
楽しかったです。
 
 
 
さときゅう
 
 

第283回!!貧しき食卓(その103)

 
 
イメージ 1
 
 
久々に更新いたします。貧乏厨房です。
 
今回は、きしめんです。
 
きしめんに絹ごし豆腐を丸ごと1丁切った物を乗せ、
ネギと天かすをかけた温麺です。コロッケは近所のスーパーの18円の激安です。
麺は安い乾麺を使ったんで、全部でざっと100円といったところです。
 
 
(ちと汚いテーブルにトレー。。。拭いときゃよかったな~とか思いつつ。。)
 
 
体も温まり、きしめんと湯豆腐を同時に楽しめたといった感じでしょうか(笑)
 
 
金沢はようやく雪も溶けはじめてきたんですが、
来週また降るんだとか。。。いやはや日本海側の寒気団には参っております。
なかなかとキーボードに手が届かない今日この頃、ぼちぼちと記事更新してまいります。
皆様も、冬将軍に、インフルエンザくれぐれもお気をつけ下さい。。。。
 
 
ではでは~。。。。
 
 
 
さときゅう
 
 
 

再度の冬支度とマニアックな意気込み

イメージ 1

金沢は他の地域よりは大雪は降ってはいないものの、
遅すぎる冬本番とあいなりまして。。。


いらぬ出費がましております。。。(涙)


今冬本当に、
戦力になったヒートテックです。
 

またまたユニクロの回し者みたいな記事になっちゃってるんすが、
薄地で暖かいのでフル活用してます。
 
 
あと、
遅くなってしまいましたが、
DVDファイナライズの件、
ご心配及び、様々な策を頂き誠にありがとうございました。
 
おかげさまで。。。。なんと!!
ファイナライズが出来ました!!
あきらめかけてたDVD!!生き返りました(涙)
この一件で、もののありがたさを再確認しました。
 
お詫びといってはおかしな形になりますが。。
新書庫を開きたいと思っております。
 
その名も、検証!探偵ナイトスクープです。
あの番組を、かなりマニアックに検証しようかな~なんて思っております。
宣伝隊長になろうじゃないか!!と意気込んでいた所です。
 
 
なんだか記事が脱線してしまいましたが、ご挨拶にかえさせていただきまして~、
今後とも、しょぼいこのブログを宜しくお願いいたします。
 
ではでは~。。。。
 
 
 
さときゅう
 

Extra

プロフィール

satokyu2006

Author:satokyu2006
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

最新記事

月別アーカイブ