Entries

新潟弁講座(BSN新潟放送)

本日は、この迷走中の貧乏ブログへお越しいただきまして、
誠にありがとうございます。
 
 
またしても、ユーチューブからです。
(けっして、けっして手抜き更新ではございません。。。。。笑)
 
 
おもしろい番組を発見したもんで、
ついついまたまた脱線しております。
マニアックな新潟ネタお許しください。
 
 
地元を離れて10数年余り、
地元のローカル番組は、自分の中では新潟一番か、
さかのぼると、土曜はヨイショとかが思い出されるんですが。。。
 
 
 
新潟弁講座なる番組を発見しました。
講師役の近藤アナウンサーは昔、
夕方のニュースで見た事があるんでベテランアナウンサーなんだと思いますが、
これはすごい!!
新潟弁講師。。。。。。ここまで的確とは。。。。。。。(笑)
 
 
 
方言万歳!!
 
 
 
い~や、いっぺこと楽しませてもらったっけ、
笑いすぎて腹いて~わ~。。。。
 
 
 
 
 
*ユーチューブ投稿元の様に心から感謝いたします。
 
スポンサーサイト



第274回!!煙草屋(昭和10年撮影)

 
イメージ 1
 
レトロ写真館です。
昭和10年に撮影された、煙草屋の写真です。
この当時の状況といえば、まだ悲劇の太平洋戦争には突入していない状況であったためか、
庶民の生活は国策の影響は露骨には受けておらず、
まだまだ平穏は保っていたかのように思われます。
 
 
ただ、このお店は間違いなく庶民向けの店ではないようなんすが。。。。。。(笑)
 
 

笑いを交えた壮絶体験(夢路いとし、喜味こいし師匠)

ユーチューブからです。
 
 
いつもながら唐突なんですが。
ユーチューブをたまたま見ていたら発見しました。
 
 
過去に経験した壮絶な体験や、悲しい出来事を笑い飛ばせるこの迫力。。。。
まさに関西漫才の鏡!!
両師匠恐れ入りました~。。。。。
 
 
http://blogs.yahoo.co.jp/satokyu2006/61597895.html  ←両師匠、晩年の漫才演目はこちらです。
 
*ユーチューブ投稿元のlenlenlen5様に心から感謝いたします。

カレーとジャズとお笑いと。。。

 
 
またまた金沢ジャズストリートで見たジャズ(第3弾)です。
9月18日に香林坊ふれあい広場で見た東京工業大学ロス=ガラチェロス(学生ジャズオーケスト)と、
翌9月19日に香林坊ラモーダ特設ステージで見た、
沖田敦子カルテットFeaturing高橋知道さん(プロ!!)のステージです。
 
残念ながら、沖田敦子カルテットさんのステージは撮影禁止なため写真は撮れず、
ユーチューブでもアップされていないため、記事のみとなります。
 
イメージ 1
↑東京工業大学ロス=ガラチェロスの皆さんです。(ユーチューブでもご覧いただけます。是非!!)
学生ジャズオーケストラは全部で4組(前回記事アップしております)見たんですが、
その中で一番好きになったグループです。
ジャズにラテン音楽を取り入れた演奏で、聴く者を陽気にさせてくれます。
 
パーカッションなんかがまた個性があって演奏を彩っている感じでした。
 
イメージ 2
↑沖田敦子さんです。ピアノとヴォーカル担当です。
響く歌声(声量)が強く印象に残りました。
個人的にジャズを聴いた事がなかったため、どの曲なのかは分からなかったものの、
聴き入っておりました。
 
 
19日は一日中雨が降っていたため、外では見れないな~と思い、
これまた思いつきで入った香林坊ラモーダという新しく出来たビルにあるスタジオで、
これまた無料特設ステージ(約1時間)を見ました。
客足は200人くらいいて、立ち見が出来ていたものの、開演20分前に陣取ってなんとか前列に着席。。
 
 
沖田敦子カルテットFeaturing高橋知道の皆さんは大阪の方々らしく、
唯一ベースを担当されている時安吉宏さんが金沢出身との事。
明らかにアドリブと思われる笑いを交えたトークで館内が大爆笑に包まれるなど和んだ空気の中で、
演奏が始まるとそれが一気に、独特の空気に変わってました。
 
 
唯一知っている曲で、テイク5の演奏があり、鳥肌モノでした。
(昔、たしかアリナミンVかなんかのCMで使われていたジャズソングです)
 
 
こんないいステージを見て、お金払わなくていいんだろか~と思いつつ。。。。の1時間。
 
 
イメージ 3
 ↑高橋知道さんです。年季の入ってていると思われるトランペットもさることながら、
ソロの演奏も素晴らしく、演奏が終わると館内拍手の渦でした。
 
時安さん同様に写真がありませんが、
ドラム担当の佐藤英宣さんの演奏がこれまた素晴らしかったです。
 
イメージ 4
↑帰りに近江町武蔵が辻で晩飯を食べた店。ゴールドカレーです。
たまに食べるとほんと美味しい、金沢カレーです。
 
 
イメージ 5
 ↑実は、55カレーやチャンピオンカレーはしょっちゅう食べた事があるんですが、ここは初。
味噌汁サービス(お替わりも自由)になってます。
典型的な金沢仕様のカレーでした。
また、他店と違うのがテーブルにタバスコやパルメザンチーズがあった事。
自由に味を調節できる面白さもありそうです。
金沢カレー界のスターバックスコーヒー(実は数回しか行った事ないんすが。。。)でしょうか(笑)
 
 
 
さときゅう
 
 
*ユーチューブ投稿元のnh1136様に心から感謝いたします。

チャリティージャズライブin尾山神社②

 
イメージ 3
 
久々の更新と参ります。
金沢散歩のコーナーです。(またしても書庫を増やしてしまいました。。)
 
今週は夜勤だったんすが、残業とかあるとなかなかと忙しいもんだな~と思いつつ、
銭のためならエンヤコラです。
 
尾山神社でのチャリティージャズライブの実況の後編です。
 
↑は香林坊(こうりんぼう)アトリオ(大和百貨店本店)の会場です。
まだ準備中でステージははじまってなかったです。
 
イメージ 2
↑この間の続きです。尾山神社のステージの第2弾は岩手大学でした。
ステージはだいたい40分程。チーム名はくらむぼんジャズオーケストラです。
くらむぼんというのは、
岩手を理想郷(イーハトーブ)だと語った作家宮沢賢治の小説、やまなしに出てくるキャラクターです。
 
やまなしはたしか、小学校の時に教科書で習った記憶があるんですが、
宮沢賢治といえば。。。やっぱりなめとこ山の熊とかオツベルと象のイメージが。。。
 
リーダーの女性の進行とトークが上手なのに驚きました。
尾山神社で見た3グループ中、岩大は唯一ウッドベースを取り入れていて、
どの曲も重低音の響きがよかったです。
曲名が分からなかった曲で、どこかで聞いた事がある曲が2曲あったです。
 
イメージ 4
↑いよいよ、この日のトリとなる、東北大学ジャズオーケストラです。
あたりも暗くなり、この時間帯になって運が良く最前列に移動できたんすが、
目の前にスピーカーがあるっていうのもいいんだか悪いんだか。。。。(汗)
 
50人超の大きなオーケストラで、1軍と2軍があるのだとか。
演奏がこれまた凄くて、見入ってしまいました。
ジャズにはどうやら各レパートリーごとにソロがあるらしく、
中央のマイクに出てきてトランペット(?)を奏でるんですが、見ていると、
肺活量がよほどでないとうまく吹けない感じで、
顔を真っ赤にさせながらの息使い難易度が極めて高そうです。
 
 
イメージ 1
↑昼間に通りかかった、香林坊109会場です。
ここでも車道にまではみ出るくらいのギャラリーに、和んだ雰囲気で演奏が聴けました。
 
尾山神社でのライブの模様がユーチューブでアップされてはいないものの、
そのほかの会場でのジャズ演奏の風景は多数アップされてました。
時間ゆとりありましたら聴いていってください。
 
 
次回は、大阪のプロの方々です。。
 
ではでは~。。。。
 
 
 
*ユーチューブ投稿元の1123chanel様に心から感謝いたします。

チャリティージャズライブin尾山神社①

 
イメージ 1
 
ここ二日間、金沢の街を徘徊しておりました。。。
 
 
実は市内では、一昨日の17日から今日19日までの間、
金沢ジャズストリート2011が開催されており、
金沢市内街中12会場、その他にも様々な箇所での無料コンサートが開かれており、行って来ました。
(実は、ただなんとなく散策していて、偶然このイベントを知ってどっぷりと浸かって来た次第です)
 
 
 
飲み食いしながらジャズ、のんびり観光散策しながらジャズといった、
なんともこのブログらしくない。。。
ちゃっかりと金をかけずして。。。贅沢な2日間でした(笑)
 
 
昨日行ったのが、尾山神社と香林坊ふれあい広場、アトリオの3会場だったんですが、
尾山神社の境内では、ガンバレ東北!!と銘打ち、
東北のジャズのビックバンドを招待してのステージが行われていました。
 
 
実は、恥ずかしながらジャズというものはほとんど聴いた事がなかったんで、
どんなものがジャズなのかというものは、イメージでしか分からなかったものの、
感動の連続でした。
 
 
タダで曲を聴かせてもらったからには、
そのお返しをしたいと思います(笑)
 
 
といった感じでして。。。。記事に致します。
 
 
イメージ 2
↑ファーストバッターの仙台ブラススタイルの皆さんです。
公演はおよそ40分ほどでした。
スタートはアンパンマンのテーマから始まって、ジブリのメドレー、キテレツ大百科の初めてのチュー(笑)、
最後のアンコールに応えての一曲は、踊るポンポコリンでした。
 
仙台ブラススタイルの皆さんは東北工業大学の付属高校の方々で、
被災して来られなかったメンバーも多くいるとの事。
 
着ている黒のTシャツはメンバー全員で統一しており、背中側には”絆”とプリントされていました。
メンバーの不足分を、大学生チームが補っているとの事で、混合メンバーだそうです。
 
仙台ブラススタイルの特徴は、
アニメのテーマソングを主にジャズとしてアレンジしている事だそうです。
 
イメージ 3
↑尾山神社の狛犬です。
紹介遅れましたが、尾山神社は慶長年間に前田利家を祭っている神社である卯辰八幡宮を、
明治6年にこの地に移したもので、ギヤマンの和洋の要素を含んだ珍しい建築洋式で、
金沢市のシンボルとなっています。
 
イメージ 4
↑前田利家像を取り囲んでの演奏。。。気合いが入っております。
今日になってユーチューブで知ったのですが、
5月にオファーがかかった時に、充分に練習できないとの事で一度金沢市側に断ったものの、
金沢市側からの説得と勧めで今回の公演となったらしいです。
 
知っている曲が多かっただけに、楽しい公演でした。
続いて、岩手大学くらむぼんジャズオーケストラ、東北大学ジャズオーケストラが続きます。
(画素数の関係がありまして~。。。また次回記事にてアップいたします。。。。)
 
 
すばらしい舞台、ありがとうございました!!
影ながら、応援いたします。
 
 
さときゅう
 
*ユーチューブ投稿元のKizunaMiyagi様に心から感謝いたします。

金沢で見た、宇宙

 
イメージ 1
 
おはようございます。
実は、最近は休みになるとあんまり遠出とかしないで、
金沢市内を周遊バスとか徒歩で散策とかしています。
(金沢は城下町なので、車で散策すると不便な事がおおいもんで。。。)
金沢にきて丸3年たってるんすが、実はまだまだあんまりこの街の事を知らないということもあって、
今年はくまなく回ってみようかななんて考えとります。
(ほんとうは、ただ遠出する金がないだけなんすが。。。。。。笑)
 
 
ところが、これがまた発見の連続でして、
この3連休は土曜日が仕事だったんで昨日から休みだったものの、
市内いたる所でジャズフェスティバルをやっていて、見ていて凄かったです。
(次回記事に致します)
 
 
ちと脱線しましたが~。。。
てなわけでして、金沢散歩第一弾と参りまして、今回は。。。。。宇宙です(?)
 
イメージ 2
 
宇宙軒食堂の看板メニュートンバラ定食です。(ぶたバラではなくて、トンバラです。)
店構えの外観は新しくなってますが、店内は老舗の食堂といったたたずまいで、年季が入ってます。
話しによると金沢片町では、知られた名店との事です。
 
 
店内はカウンター席の他はテーブルが少ししかなく、厨房を囲んでいます。
黙々と手際良く焼かれたトンバラは、石焼き(?)らしくボリュームがあって、
これを特製のタレに付けて食べます。
このタレがお店の秘伝らしく、市販されている焼肉のタレよりもさっぱり味で美味しいです。
味噌汁は赤味噌でした。懐かしさを感じさせる美味しい味。。。
 
 
 
旅日記におりまぜながら金沢散歩も更新してまいります。 
それにしても。。。なんで宇宙軒なんだろうか~。。。

糸魚川ブラック食べてきました。

 
イメージ 1
 
自己満足ではありますが。。。。。(汗)
地元ネタと参ります。
 
 
(なんだか。。。冷し中華~はじめました~みたいなタイトルですが。。。)
 
 
1ヶ月前の話になってしまうのですが、
盆に新潟に帰った際の戻り道に、北陸自動車道の蓮台寺PAにて、
先日(と言いつつ、実はかなり前。。。笑)記事にしていました、糸魚川ブラック焼きそばを食べてきました。
http://blogs.yahoo.co.jp/satokyu2006/61618198.html ←以前更新しました、ブラック焼きそばの記事です。
 
イメージ 2
 
↑なんと!!ブラック焼きそばのキャラクターまで出来上がっていました。
グレたイカといった感じでしょうか。
名前は、ブラック番長らしいです。
また、糸魚川市ではブラック焼きそばの歌まで作られたらしいです。
 
イメージ 3
↑いよいよ登場です。糸魚川ブラック焼きそばセット(850円)です。
麺が通常の1.5倍だったため、ボリューム満点です。
また、高速のパーキングのためなのか一工夫がしてあり、食べても歯が黒くならないです。
これは、特製麺の中に既にイカ墨が練りこんであって、味も付いているためですが、
上に半熟卵、横には野菜炒めが付いていて、混ぜるもよし、別々に食べるもよし。。。。です。
 
味は、イカ墨独特の香ばしさがあって美味しいです!!
 
 
見た目は取っ付き悪いかもしれないですが、
味は控えめな美味しさで、リピーターも多いんではないでしょうか。
 
 
ちなみに、食事中の方々の半分以上がコレを注文していました。
 
 
糸魚川に対抗して、上越でもホワイト焼きソバが誕生しています。
糸魚川と上越のB級グルメの綱引き。。。。。王者イタリアンに勝てる日はくるか。。。。。(笑)
 
 
 
さときゅう

がんばれレッドビッキーズ(1978年~82年=テレビ朝日)

ユーチューブからです。
 
懐かしい動画を見つけちゃったもんでアップします。
がんばれ!レッドビッキーズです。
 
石の森章太郎の漫画がベースの実写ドラマです。
 
放送開始が1978年らしく、
3歳の時だったかな~??なんて思いながらよく考えてみると、
新潟では当時、テレビ朝日系のネット局(NT21)がまだ開設されておらず、
このドラマを目にした時はどうやら、数年遅れだったようです(笑)
 
 
弱小野球チームだったレッドビッキーズ(赤い蛙)を、
高校生の女の子(林寛子)が率いて強くしていく話なんですが、
これまた意外と話の展開がゆるくて面白かったです。
 
 
相手チームの囃子言葉がこれまた秀逸で、
”ビッキービッキー赤蛙!!車に引かれてヒキガエル~。。。。!!”
と挑発。。。
弱すぎるレッドビッキーズに視聴者はイライラ。。。ってな感じだったでしょうか(笑)
(記憶が曖昧なんで、深くは思い出せないんですが)
 
 
レッドビッキーズが初めて1勝をあげるっていう場面があって、
当時小学校低学年だったためか、
テレビでそれを見ながら部屋中を走り回って歓喜して、
テーブルに足を引っ掛けてコケて、
ばあちゃんに叱られまくった思い出がふと脳裏に浮かんだ一作です(笑)
 
 
それにしても、あの頃のアニメとかドラマって、
オープニングとか名曲揃いのような気がします。
 
 
ではでは~。
 
 
 *ユーチューブ投稿元のdorasontanneru様に心から感謝いたします。
 
 

倉吉市、天女の壁画

イメージ 1
 
深夜の更新となりました、貧乏旅日記です。
 
鳥取市から離れ、鳥取のハワイ(笑)にて車中泊をして、雨の中ではあるものの、
いよいよ伯耆(ほうき)国の小京都と言われた、風情のある街、倉吉市へと足を進めました。
 
倉吉に入ったのは昨年の10月26日~27日で、見所も多いため1日半滞在しました。
 
倉吉市は人口約5万人、鳥取県は旧国名に直しますと因幡と伯耆に分かれるのですが、
倉吉は中世、伯耆国の中心都市と言われていたらしく、古い史跡も多く残っています。
(↑の写真は天女の巨大壁画です。よろしければ拡大してご覧下さい)
 
イメージ 2
↑JR倉吉駅です。倉吉の街並み保存地区は駅からは離れているので、
この町の中心部は二つに分かれているような感じでした。
駅舎は新しいものが建設中のようで、仮駅舎となっていました。
 
 
イメージ 3
なんだこのメタボなおっさんは~。。。。と言うなかれ(笑)
この方は琴桜関という力士で、なんと!!横綱。
佐渡が嶽部屋の先代の親方だったとの事。
倉吉の誇りとして、街の中心部にどっしりと構えておりました。
 
 
イメージ 4
 
↑倉吉の街に入って、まずは観光案内所にていろいろ情報収集を。。。
その際、親切に案内してくださいましたガイドさんです。
旅とブログの話をしたところ、ポーズまでとっていただきました。
誠にありがとうございます。
 
次回から、倉吉散策編と参ります。
ではでは~。。
 
 
 
さときゅう
 
*ユーチューブ投稿元の visitjapan様に心から感謝いたします。

Extra

プロフィール

satokyu2006

Author:satokyu2006
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

月別アーカイブ