Entries

犬島の風景③

貧乏旅日記のコーナーです。
5回目となりました犬島レポートですが、今回が最終回となります。
(実に、1ヶ月も引っ張ってしまいました。。。。)
 
今回は、島内にて見かけた他の写真を貼りました。
 
↓↓これまでの犬島レポートはこちらです↓↓
http://blogs.yahoo.co.jp/satokyu2006/61604337.html ←犬島に詳しい在本さん&犬島グルメ
 
イメージ 1
↑島内のにあったアートです。
タイトルは、東屋。実際休憩所として利用できるのですが、
屋根の形が変わっていて、歩く音から話す言葉まで、反響して変わった音色になります。
イメージ 2
↑島の採石場付近にて、一休みしました。
持参のメロンパンと、ドトールコーヒーでつかの間のティータイムでした(笑)
イメージ 3
↑メロンパンの匂いが気になったのか、近寄ってきたカニです。
逃げる事もなく近寄ってきました。人馴れしてるんでしょうか??
イメージ 4
↑閉校となった小学校のすぐ近くにある、宿舎っぽい建物ですが、
見た所、生活している様子はありませんでした。
イメージ 5
↑犬島からの出港です。。。。宝伝へと帰ります。。。。
 
 
これにて、犬島レポート終了と相成ります。
ご観覧ありがとうございました~。。。。。
 
 
次回の貧乏旅日記は、島々の旅を終え今度は。。。。。
桃太郎伝説(ゲームではありません。。。。笑)の予定です。
何が出てくるかは次回のお楽しみです。
 
 
ではでは、皆様くれぐれも屋根の雪下ろし、車の運転ご注意ください。
 
 
さときゅう
スポンサーサイト



大雪

イメージ 1

こんばんわ。
俵孝太郎です(笑)
 
 
なんだかわけのわからないご挨拶になってしまいましたが。。。
 
 
お蔭様をもちまして、
この暇人のうんちくみたいな貧乏ブログも、
1300回目の更新を迎える事ができました。
満5年、間もなく6年目に突入いたしますが、
これからも身勝手ながらやっていきたいと思います。
今後共、宜しくお願いいたします。
 
 
 
サッカー見事な優勝で、
酒飲みながら観戦してたら徹夜して、
昼に起きたらこんなんでした。


皆様元気にお過ごしでしょうか。
金沢は、御覧のような大雪となっております(汗)
 
 
 
金沢にしてはかなりの雪だと思います。
 


写真は、五時間前のものなんですが、
この時はまだましで、
今玄関に出てみたら、この写真の倍積もっております。。。(涙)



今の時点で30~50センチってとこですが、
明日の朝の地獄の様相が目に浮かびます。
 


連日近所を徘徊している野良猫三匹はこんな時、
どこに避難してるんだろか~。。。。
 
なんて思いながら、
雪掻きしております。

風景印(糸魚川市内3局)

 
集めております、風景印紹介コーナーです。
先日、糸魚川ブラック焼きそばの記事だったので、
ちょうどのタイミングなので、本日は新潟県糸魚川市内の郵便局3局です。
 
 
押印は平成13年10月9日です。
おそらく、帰省ついでに風景印巡りをしたのだと思います。
 
 
糸魚川市は平成の大合併で、青海町、能生町を合併しているそうです。
主な観光地は親不知とヒスイ海岸。あと、能生町には大きなカニの直売所があります。
日本を分断している地層の切れ目、フォッサマグナでも有名です。
糸魚川市を流れる姫川という一級河川があり、
水質で過去に4度も日本一に輝いた事があるのですが、土石流被害も過去に起こしました。
清流としては、もしかしたら四国の四万十川といい勝負が出来るのかもしれません。
 
 
イメージ 1
↑印字が薄くなっております(涙)
モデルとなっていますのは、奴奈川姫といって、
神話の時代に糸魚川を治めていた豪族の娘さんなのだそうです。
 
イメージ 2
↑旧青海町は、天下の険親不知のある町です。
このヌード姿の親子は、親不知の像です。
親子でこの崖っぷちの海岸を渡ると、はぐれてしまうくらい険しいといわれた親不知ですが、
国道の開通で行き来が出来るようになったからなのか、安らかな顔立ちです(笑)
この像は国道8号線沿い、親不知周辺にあります
 
 
イメージ 3
↑能生町は、糸魚川と上越のちょうど中間点にあります。
上の小島の名前は分からないのですが、帰省中国道8号線を走る度に、
この絶景を見かけます。
 
 
今回は、のどかな風景印が多かったような気がします。
 
ご観覧ありがとうございました~。。。
 
 
さときゅう

衝撃の(?)糸魚川ブラック現る

イメージ 3
今回は、イタリアンに変わりまして、
テレビ見てビックリしたため、またしても(笑)ご当地焼きソバネタと参ります。
 
 
前回、記事にしました、イタリアン全国展開なのですが、
悲しい事に、まだ石川県内のスーパーで発見できていないです。
http://blogs.yahoo.co.jp/satokyu2006/61487292.html ←イタリアン全国展開!!の記事です。
 
世知辛い世の中にございます。
素材はいいのに売り出しで苦戦してるのはやはり、事務所が弱いからでしょうか。
(何の事だかよくわからん話になってきましたが。。。。。。笑)
 
 
見つけ次第購入して、調理して記事にするつもりです!!
気長に、気長に。。。。。是非ご期待ください。。。。。(汗)
 
 
忘れておりました。。。本題に参ります。
夕方の、日本テレビ系の全国ニュースで目にしたんですが、
北陸新幹線の開通を視野に入れた上越市と、糸魚川市が共同で、
新たなるB級グルメを模索しているとの事です。
 
 
上越市=ホワイト焼きそば(試作段階)
糸魚川市=ブラック焼きそば(去年末から販売開始)、レッド焼きソバ(試作段階)
。。。。。だそうです。
 
 
昔、富山に住んでいた頃は、高速代ケチっていつも帰省時は下道でかえっていたので、
糸魚川は必ず通過していたんですが、飲食店といえば”銭形”っていうイメージはあったものの、
他の飲食店では、印象に残ったものがなかっただけに、期待してます。
 
 
北陸新幹線は、悲しい事に、新潟県内では上越と糸魚川しか駅が設けられないらしく、
ストロー現象で観光客を北陸に持っていかれない様にと、新潟側も気合い充分です。
(北陸に今住んでいるだけに、小声でしか言えないですが。。。。頑張って欲しいです!!)
 
↓実は、まだ食べたことがないため、写真は拝借したものです。
イメージ 1
↑ひすいレディのおねえさんです。満面の笑みで、食後の感想も良かったです。(動画ですが)
イカ墨+ソースがベースで、糸魚川で水揚げされるイカを使い、
その上に卵焼きを乗せ、マヨとケチャップで完成です。
なので、味としてはイカ墨ソース焼きソバのオムそばといった感じでしょうか。
 
富山ブラックラーメンに続けば、富山と糸魚川でブラックグルメ街道でも出来たら面白いんですが。。
 
 
テレビで見たところだと、展開しているお店では、地元のお客さんから好評で、
いいすべり出しをしているそうです。
 
イメージ 2
↑イカ墨独特の香ばしさと、見た目によらずさっぱりとした後味が魅力なのだそうです。
ユーチューブを見ていて、思わず食べてみたくなりました。
 
 
あと、上越のホワイト焼きそばは現在試作段階らしく、まだ売り出されていないらしいです。
レッド焼きソバというのも考案中との事ですが、ベースは南蛮海老になるらしいです。
 
 
 
 
↓もう、お馴染みになりつつある、村山アナウンサーです(笑)
 ユーチューブでしかお目にかかったことはないんすが、
 今回は、歯がお歯黒状態になりながら突撃取材されております。
 どうぞご覧ください!!
 
*ユーチューブ投稿元のjBiODkxNjA さんに心から感謝いたします。

第238回!!貧しき食卓(その79)

イメージ 1

こんばんわ。
貧乏厨房のコーナーです。



本日は、見切り品のメンチカツを68円にて入手したため、
ソースカツ丼に見立てて、ソースメンチカツ丼といきました。



もやしは、前回の、一風堂の辛いモヤシを付けて、
あとはキムチとか、高菜とか冷奴です。


ざっと、110円くらいでした。
 


フライにはいつもウスターソースかけてるんですが、
この上から少しマヨネーズかけると、
これがまたいい味になります。



マヨラー(笑)から足を洗ったつもりが、
たまにぶり返しております。

関西限定?の金鳥CM(夢路いとし、喜味こいし師匠追悼)

おはようございます。
 
 
ユーチューブからです。
追悼の意もかねまして、
夢路いとし、喜味こいし師匠の動画をもう一本お送り致します。
(再度、こころよりご冥福をお祈りいたします)
 
 
 
このキンチョールのCM7本とも、見た事がなかったんで、
おそらく7本とも、関西限定のCMなのではないかと思います。
 
 
 
漫才もたくさんアップされているようなのですが、
悲しい事に、そのほとんどがニコニコ動画なるもの。
視聴するためのなんらかがダウンロードできないため、
両師匠の名人芸が見れねぇっす。。。(涙)
http://blogs.yahoo.co.jp/satokyu2006/61597895.html  ←両師匠、晩年の漫才演目はこちらです。
 
 
イメージ 1
 
 
 
レンタル屋のお笑いDVDコーナーには若手芸人しかないため、
(やすきよやドリフはあるんすが。。。。。。汗)
なかなか見れない貴重な動画を探しまくっていました。
 
 
 
そんな中、
心ある皆様がユーチューブで追悼動画をアップさせてくださっているため、
誠に感謝いたします。
 
 
 
追悼動画を見て、笑うっていうのも失礼なんですが、
5本目のCM....ツボに入りました。
 
 
し。。。。しかし。
この手のCMがたくさんあるのって、関西の独特な個性なのでは。。。。
 
 
お時間許しましたら、見ていって下さい。
 
 
*ユーチューブ投稿元のnv850hd2 さんに心から感謝いたします。

風景印(新潟市内4局)

 
当ブログへいらっしゃいまして誠にありがとうございます。
連日寒い一日となっておりますが、皆様元気にお過ごしでしょうか?
風邪等ひかぬよう何卒、ご注意ください。
 
風景印紹介コーナーです。
本日は、故郷ということもありまして。。。新潟市内の4つの郵便局です。
押印日時は平成13年の10月9日になっていますが、
この時なんで新潟にいたのかは、忘れちゃいました(笑)
 
 
新潟中央、新潟中郵便局の2局は本局で、有明台と寺尾台は一般局です。
 
 
イメージ 1
↑新潟中央郵便局の風景印です。
この局は、古くからの本局で、新潟交通の明石一丁目のバス停前にあり、
学生の頃は明石通りを挟んで、
向かい側に石丸電気新潟店(当時、中心部には大型家電量販店は石丸しかなかった)
があった事から、この郵便局はお馴染みでした。
本局らしく万代橋を中心に新潟市街がデザインされ、
上には新潟港、横には新潟の花、チューリップがデザインされていて、いかにも新潟って感じがします。
イメージ 3
↑新潟市街(万代橋から古町方面を見ています)
 
イメージ 2
↑新潟中郵便局の風景印です。
10年~20年ちょっとくらい前に古町にできた本局です。万代橋がデザインされています。
イメージ 4
↑これは、寺尾台郵便局の風景印です。
写っているのは関屋分水路の新潟大堰、左上の建造物はちょっと分からなかったです。
イメージ 5
↑新潟市有明台郵便局の風景印です。
寺尾台と同じく、関屋分水路の有明大橋がデザインされています。
 
 
関屋分水路は、昭和40年代後半に作られた人工河川で、
暴れ河だった信濃川の水害対策等のために作られました。
この関屋分水路の出現で、新潟市街(古町、本町一帯)は新潟島となりました。
 
 
日本各地の都市を見ても、
県庁所在地で、市街地が島になっている都市は見たことが無いので、
もしかしたら、新潟市だけかもしれません。
 
 
毎度固い記事となりましたが、
本日もお付き合い誠に、誠にありがとうございました~。
 
 
さときゅう

犬島丼と島の博士(岡山県犬島)

一週間振りとなりました。
貧乏旅日記のコーナーです。
 
 
旅といえば、脱線しますが間寛平がアースマラソンから帰って来ました。
世界各国であのギャグが通ったのが凄かったです。
後は、探偵ナイトスクープの復帰を待つばかりでしょうか。。。(笑)
 
 
 
今回は、お送りするのに20日余りとなりましたが、
犬島の第5回目と参ります。
 
 
 
記事に入ります前に、
一昨日の記事で夢路いとし喜味こいし師匠の漫才の記事を取り上げたのですが、
テレビを見たところ先日肺ガンの為、弟のこいし師匠が83歳でお亡くなりになられたとの事。
心よりご冥福をお祈りいたします。
http://blogs.yahoo.co.jp/satokyu2006/61597895.html←両師匠晩年の持ちネタです。名人芸です!!
 
 
それでは、今回は、
犬島で食べました、ご飯の紹介をいたします。
犬島には半日滞在したのですが、
ここで昼ごはんを食べました。
 
 
イメージ 1
↑在本商店さんです。瀬戸内国際芸術祭開催内に開かれているお店はいくつかあったのですが、
おそらく、島内の商店はここだけではないかと思われます。
在本さん夫妻が営んでおります。
飲食店は数店ありましたが、芸術祭の観光客増加に伴う臨時営業のお店がほとんど、
それを入れても、3~4軒ってところでした。
イメージ 2
↑旅の観光案内マップなんかがありました。
あと、お菓子やおつまみ、ビール等があり、食事(犬島丼)ができます。
なので、早速おススメの犬島丼を食べにやってきました。
昭和の香りのする暖かい店内です。
 
イメージ 3
↑在本商店さんの一押しのメニュー!!犬島丼です。
まず目に飛び込んできたのは、花柄のポットでした。
子供の頃、実家のポットも花柄でした。
犬島丼は、島で獲れる舌平目という魚がメインで、
魚の身をほぐしたものに、玉葱、人参、その他野菜を醤油ベースで一緒に煮込んだ具材を、
ご飯にかけたものです。素朴な味がして美味しかったです。
 
イメージ 4
↑女将さんの在本桂子さんです。
(ブログ掲載をお話ししたら喜んで撮影に応じてくださいました。ありがとうございます。)
 
在本さんから頂いた名刺には、犬島再発見の会、会長とあるのですが、
おそらく、犬島随一の学者様なのだと思われます。
店内にある犬島関連の著書を自由に読んでもいいとの事だったため、
いくつか読みながら、島の要所等の説明も聞きながらご飯を食べたのですが、
その著書のほとんどは在本さんが書いたものでした。
(ますますのご活躍、期待しております)
 
 
犬島は近代は御影石が採掘されていた事で知られており、
中国、近畿地方の名城と呼ばれる城等に多くの犬島の御影石が使われ、
その発掘等で島は賑わっていたそうです。
その後は、精錬所を見ても垣間見る事ができるのですが、
銅の工場、精錬所があり、島の雇用はしっかりしていた事から、
最盛期には、この狭い島に1000人程の人口があり、活気に満ち溢れていたといいます。
 
 
ところが、島の基幹産業は、競争に次ぐ競争に敗れ、ほぼ全てが撤退。
島にいた若者は本州へ流れて行きます。
 
 
在本さんはそんな中、島の存在を形として刻むべく活躍されているようです。
精錬所や発電所の近代産業の遺構が整備されたため、
今後は観光に光が当たるような気がするのですが。。。
 
 
さときゅう
 
 

第237回!!物資調達(具材編)

イメージ 1

いつもながら、業務スーパーにて、
物資調達いたしました。


しかし、これだけの物価高とか言う中で、
業務スーパー頑張っております。
 


やたらと、安いです。



袋詰め具材セットなんかは便利で、
水で洗ってあとは煮るだけなんで、
のめしこき(笑)の自分には重宝してます。
 


これだけあってだいたい500円でおつりが来て、
四~五日引っ張れるんで、安いもんです。



冬とかだと、カレーとか豚汁とか、シチュー作っても、
寒さで痛まないから、電子レンジなんかも重宝してます。



いや~ほんと、一人暮らしにも、楽に自炊できるよう、
便利になったもんです。

第236回!!アイスの車内販売(昭和20年代後半撮影)

 
 
レトロ写真館です。
電車内でのアイスのみの販売です。夏でしょうか。
 
発泡スチロールの箱でもあれば長時間勝負できるんでしょうが、
あのご時勢だし、もし無ければアイスの車内販売って、短期決戦のような気がします(笑)
 
20円なのか、20銭なのか、20の字が見えます。
味は一種類しかないらしく、アイスクリームってあります。
種類がない分、競争も無くて、昔は良く売れたのかも知れません。
 
車内にゴミが散らばってるところを見ると、
今の電車はきれいなんだなと思ったりもします。
 
 
イメージ 1

Extra

プロフィール

satokyu2006

Author:satokyu2006
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

月別アーカイブ