Entries

鳥の夢

ふと。。。
思い出して記事にするんですが、
実は、5日ほど前に、鳥に追い掛け回された夢を見たんです。
 
 
今となってはたいした夢ではないんすが、
5日前には凄く怖い悪夢だったわけです。
 
 
気が付くと旅館のような一室で眠っており、
でっかい音で目を覚ましたかと思うと、
2メーターもあろうかと思われる超巨大ニワトリ2匹と、
ウコッケイと思われる鳥が1匹。
畳中散らばされた餌をついばみつつ、こっちを睨みつけるわけです。
 
 
 
こ。。。。こええ。。。。。
 
 
 
起き上がって、部屋中逃げ回ってたところで、
夢は終了。
 
 
 
夢でよかったーーーー。となったんすが。
 
 
夢って不思議なもんです。
信じている皆様の気持ちを害するつもりは毛頭ないのですが、
個人的には、霊とか、特定の神とか、第六感だとか、スピリチュアルとかおまじないとか、
実感を伴わないと言うか、直接なんら関わりの無い事については、
非科学的な事なだけに、まずはほとんど信じないほうなんすが、
夢だけはほんとうに、不思議だと思う。
 
夢は脳から来てるだけに。。。
これは非科学的とは言い切れない気がするので。。
 
 
いい夢を見ていたとき、
わざわざ2度寝したら、その続きが見れた事があった。
 
自分の中で願っていた願望が写ったり、
自分の中にある不安が、夢の中で的中される事もある。
 
夢というのは本当に不思議なもので、
昔は、いい夢を見ると本当に嬉しかったものだが、
最近、いい夢はたいていが終わった時に少々寂しくなる。
おそらく、このままずっと夢の中だったらよかったのにとか思うんでしょう。
そういったいい夢に限って、
見た後数十分もしないうちに、その内容すら脳裏から消えちまう。
むしろ悪夢を見てしまったとき、飛び起きてこれは夢だったのかー!
助かった!夢でよかったーー!
なんて、救われた感でほっとする事がある(笑)
 
 
不思議だ。
 
ほんとうに、不思議だ。
 
 
一番よく分からないのが、
はっきりとした事ではないんすが、
現実の中で行動していて、
ふとあっけにとられる事が稀にあるんです。。。本当に稀なんすが。。
 
 
 
今やった事は、もしかしたらどこかで見た事がある光景ではないかって事。。。
それが正夢っていうことなのでしょうか。。。。
 
 
 
なら、ニワトリ3匹ウエルカム!!
とでも言っておきましょうか。
 
 
部屋に来たら来たで、逃げますが。。。。
 
 
 
でも、一つだけ引っかかるところがあるんですョ。。
それは、その夢見た前日に、冷蔵庫にあった生卵3つ。。。
古くなって(中身がダラーんとしていたから)捨てたんです。
 
 
ニワトリの報復かもしれません(笑)
 
 
ノンフィクション怪談話はここまでといたしまして。。。
 
そういえばさっき、テレビのザ.ベストハウス123見てたんですが、
番組内で、お馴染みの脳マニアの茂木さんがいつもより熱く解説されていて、
少女時代に交通事故で頭を強く打ち、脳にある海馬という組織の成長が阻害されて、
IQが30にまで落ちてしまった、
笑顔の素敵なママさんのドキュメンタリー見てたんすが、
高度脳機能障害で、覚えたものをすぐに忘れてしまう障害を、
子供に対する愛情と、家族への優しさと責任感で少しづつ払拭していくっていう内容だったんですが、
ほんと、脳の世界は未知だらけだな~。。。。。
世の中わからんことだらけだな~。。。。。
って思った次第です。
 
 
 
さときゅう
スポンサーサイト



第216回!!貧しき食卓(その67)

イメージ 1

またまた、貧乏厨房です。

今回は、画像的には、
涙を誘いそうな(笑)貧乏メシです。


みなさま、
ハンカチのご用意はお済みでしょうか~?


何だか意味のわからない出だしになっちまいましたが、
本題とまいります。


一見、ただの味噌汁に見えますが、
これは、めかぶとろろ御飯です。


作り方は、ワカメとメカブを水又はぬるま湯で戻し、
味噌汁をぶっかけた御飯に投入するだけです。


これは安く、ざっと、30円です。


この御飯の場合、カットワカメよりも、
スーパーで売られているお刺身ワカメがいちばんのお薦めです。


本当なら、
塩蔵ワカメがいちばんいいです。


メカブの歯ざわりとねばり、
ワカメのうまさを引き立てる味噌汁は絶妙で、
お茶漬けよりは間違いなく!高級メシです。


なのに、30円とはこれいかに。。。。

ミッドナイト(手塚治虫=少年チャンピオンC)

今回は、渋く参ります。
 
 手塚治虫のマンガ、ミッドナイトです。
 
 (今回は、BGM付きの記事です。曲を流しながら記事を読まれては如何でしょうか~。。)
 
 
 先日、よく行く焼き鳥屋さんの帰りに、その焼き鳥屋でやっている、
 いつもながら利用している代行のおっちゃんと話ししてたら、
 このマンガの話題が出たもんで。。。記事にしようかなといった次第です。。
 
 
 このマンガの主人公は、
 タクシードライバーの通称、ミッドナイトという青年。
 
 彼は事故で植物人間となった彼女を見舞いつつ、
 真夜中になると、街をタクシーで流してはお客さんを運びます。
 
 
 彼が様々なお客との出会いをしていくという、物語なんですが、
 手塚作品によくあるパターンで。。。悲しくもこの作品は未完です。
 未完であるため、この彼女がどうなるかっていう所が。。。。(汗)
 
 
 タクシードライバーが主人公のマンガって、
 もしかしたら、後にも先にも、これだけかもしれません。
 
  
 ブラックジャックと似ていて、一人の乗客のエピソードごとに1話完結となっているため、
 どこから読んでも話の中に入れるのは、さすが手塚マジックでしょうか(笑)
 
 
 おススメの名作です!!
 
 
 どろろや、ドンドラキュラも未完なんですが。。。。
 どうにかならんもんかと思いつつ。。。
 ハマってしまった名作です。。
 
 
 手塚さんも、火の鳥のような執念は無かったらしく、
 連載が打ち切りにされると分かると、
 あえて物語を完結させるのは潔くないと思ったのかもしれません。   
 
 
 
 
イメージ 1
 
↓BGMです。。。。タクシードライバー=(中島みゆき)こちらも名曲です。。。
 
*ユーチューブ投稿元のnagutariんに心から感謝いたします。
 
 
 

第215回!地下壕の保育園(昭和21年撮影)

イメージ 1
 
レトロ写真館です。
今回は、昭和21年撮影(横浜)の、地下壕の保育園です。
 
 
地下壕は、もともと太平洋戦争下、グアム島が陥落し、
日本軍がアメリカ軍(連合国軍)に制空権を奪われ、
いつでも、爆撃機が日本国内にやってくる危険性が高くなった頃から日本各地で作られ、
住民を爆撃から守るための、守りの施設でした。
 
 
酷な言い方をすれば、地下壕が必要になった時点で、
もはや日本に勝機など無かったのです。
 
 
皮肉な事に、終戦当時もはや日本では住む家もない状況であるため、
教育の場は当然の如く二の次とされたため、
校舎を持たない青空教室(以前記事にしています)や、
地下壕に教育の場を求めるしかなかったのだと思います。
 
 
もはや、雨風を凌げるかだけが、学校としての設備だったと思います。
 
裏を返せば、教育に金さえかければいいってもんでもないっていう、
(一番大切なものは、教える側の人材)解釈も出来ます。

第214回!!貧しき食卓(その66)

イメージ 1

またしても、またしても、
貧乏厨房です。


本日は、貧乏学入門へおこしくださいまして、
まっことにありがとうございます。


二日続きで訪問数50越えるのは、めったにないことで、
誠にありがてえ話しでごぜぇます。


今回は、雑炊です(笑)
しかも、夏なのに、雑炊です(笑)
なぜか、雑炊です(笑)


しつこいのでやめますが。。。


実は、台風が来て気温が一時下がったんですが、
冷房が入れっぱなしで少し寒くなって、
前回の夏風邪の恐怖を思い出したもんで。。。



季節はずれの、雑炊と相成りました。。。


ざっと、60円です。


中には、卵一個、
絹ごし豆腐半丁、
ネギが入ってます。


味のベースは、以前記事にした、ちょっとマニアックなんすが、
アミ印の炒飯の素がベースです。
http://blogs.yahoo.co.jp/satokyu2006/49098333.html←個人的には究極と思っている、調味料の記事です!!

この素はスープにすると味がいいもんで、
鶏ガラ味の雑炊になります。


余談なんですが、雑炊は、食べるときやたらと熱いため一気に食べられず、
また御飯が膨らんでいるため、ゆっくり食べているうちに満腹感が来ます。
 
 
また、油を一滴もつかってないから、
カロリーは低いはずです(カロリーの詳細はようわからんのですが。。。笑)
 
そのため、メタボ仕様のメシなのであります!!
 


さすがにこれは、オススメできないですが、
秋や冬の味覚として、酒飲んだ後の酔い醒ましには、格別です。

第213回!!貧しき食卓(その65)

イメージ 1

連日の、貧乏厨房です(笑)

今日は、一見麻婆豆腐丼に見えるのですが、
実はこれ、麻婆ラーメンです。


しかも、ベースは貧乏メシのホームラン王こと。。。。!!
チキンラーメンです(笑)


チキンラーメンを作り、麺が出来たらそのスープを半分抜いて、
その上からあらかじめ作った麻婆豆腐を乗せるだけです。


あいかわらず、浅漬けは自家製です。

普通に食べてもおいしく、
また、食べた後、御飯を入れても二度美味しい、麻婆豆腐です。


抜いたスープは、乾燥ワカメを入れて、スープに変身します。


チキンラーメンのスープを全て抜いて、麺を胡麻油で炒め、
少し固くなってから、その上から麻婆豆腐をかけると、
かた焼そば風麻婆メンにもなります。


今回は、だいたい80円でした。

第212回!!貧しき食卓(その64)

イメージ 1

本日は、滑り込み更新とあいなりました、
貧乏ブログのお時間です。


今回は、豪快な黒沢映画に続きまして。。。。。
 
 





誠にしょぼい晩飯です。
この記事の早代わりが悲しいんすが。。。


本日ざっと、70円です。
ショボいし、何も手作りでない割に高いという。。。(笑)


サバ缶半分おかずにしたんで、40円いってます。


高菜に梅干し、冷奴にかけるおろし生姜がなくなってたため、
どさくさ紛れに紅しょうがでごまかし、味噌汁はもらいものです。
http://blogs.yahoo.co.jp/satokyu2006/60417028.html ←もらいものです


録画した龍馬伝見ながら、
ダラダラと食べました。(笑)
 
 
ダラダラ食べると歯医者さんにどやされそうなんすが。。。。。(笑)
http://blogs.yahoo.co.jp/satokyu2006/54198796.html ←歯医者さんから一喝されました(しかも、数年前)

実家の龍馬フィギア(海王堂)

 
いや~。いよいよ龍馬伝面白くなってきました。
薩長同盟を決めて、寺田屋からの難を逃れて落ち延びる。。。。。
この後は岩崎弥太郎が面白くなってくるのかもしれません。
(土佐商会設立とか、海援隊のバックボーンになるとか。。。)
早くも終盤戦のスタートですが、目が離せないっす。。。。。。。。。
 
 
本日は、個人的にいい事があったので、龍馬ネタにいたします(笑)
 
これは、7~8年位前に集めた幕末もののフィギアの中の、坂本龍馬です。
土佐の坂本龍馬像瓜二つです!!(実際見たことないんすが。。)
 
海王堂。。。。。この頃は凄かったんだけどな~。。。。。。
 
最近、作り方が荒い気がするんすよ。。
セブンイレブンのキャンペーンでやってた坂本龍馬フィギアとかも。。
(色塗りがはみ出したフィギアと、似てないのが1対づつ。。。。。。。涙)
どの企業も、規模が膨らむとなんとやらなのかもしれません。。。。(汗)
 
イメージ 1

伝説のワンシーン(隠し砦の三悪人=1958)

 
イメージ 1
 
先日、更新しました、
黒沢映画(隠し砦の3悪人)なのですが、
ユーチューブで更に凄いものを発見してしまったため、
こりずに本日も黒沢映画でお付き合いいただきたく存じます。
 
 
ビックリしているんですが、
伝説の。。。。階段落ちのシーンがアップされてたのです!!!
 
 
このシーンはわずか30秒程度ですが、
自分が黒沢映画の、本格的虜になった有名なシーンが2つありまして、
その一つが、七人の侍の、最期の土砂降りの中の壮絶な決戦シーンで、
もう一つが、この、隠し砦の三悪人の、階段落ちのシーンです。
 
 
状況から説明しますと、
後に雪姫を助ける任務につくゴロツキ2人は、
当初、一攫千金を夢見て村を飛び出すのですが、
その逃亡中に、役人に捕まり、築城の労役としてコキ使われることになります。
そんな中、労役が、役人に対して反乱を起こすシーン。。。。。。。
 
それがこの城外の階段のシーンです。。。
 
 
 
今みたいな胡散臭いCGなんて使ってないです。
昭和33年当時にそんな気の利いた加工機材なんて存在しないですから。。。
 
 
まさに。。。。。命懸け!!!
 
このスタントは壮絶です。
七人の侍の決戦シーンよりは劣るものの、
日本映画屈指のシーンではないでしょうか。。。。
 
 
黒沢映画が好きな方も、
そうでない皆様も、是非ご覧ください!!
 
 
さときゅう
 
 
 

隠し砦の三悪人のOP音楽(1958年=東宝)

イメージ 1
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
久しぶりとなりました。
黒沢書庫更新いたします。
(森三中の黒沢ではありませんョ。世界の巨匠黒沢監督です。。。笑)
 
 
ユーチューブからなのですが、
度肝を抜かれました!!
 
 
まさか、隠し砦の秘蔵ポスターのレビューと、
オープニング音楽がアップされているなんて。。。。。。。
 
 
隠し砦の三悪人は、
最近になって、リメイクされているのですが、
元作に比べたら。。。。。。悲しいほどの内容でして。。。。(汗)
 
 
隠し砦の三悪人の特徴は、
面白い事に、三船敏郎よりも、雪姫役の上原美佐の方が目立っており、
雪姫の個性ある演技は当時有名となり、また、
このオーディションで選ばれた上原さんは、この映画に出演すると、
他の活動をほとんどしないままに、惜しまれつつ芸能界を引退しており、
それがまた伝説となっています。
 
 
また、藤原釜足、千秋実の演じるゴロツキの、
当初の金に対するガッツキ様から一転して、友情が芽生えるところや、
最後に出てくる田所という武将の裏切りが見ものであるため、
黒沢映画では珍しく、三船が控えめなのが特徴です(笑)
 
http://blogs.yahoo.co.jp/satokyu2006/35737544.html ←以前アップしました、映画の記事です
                                    (かなり手抜きになっております。。。。。汗)
 
ただ、馬に乗っての単騎打ちや、田所との一騎打ちなど、見せてくれます。
 
 
オープニングの音楽も極めて爽快で、
黒沢映画の娯楽性をふんだんに高めています。
 
 
 
*投稿元のnobinobiii さんに心から感謝いたします。
 
 
 
さときゅう
 
 
 
 
 

Extra

プロフィール

satokyu2006

Author:satokyu2006
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

月別アーカイブ