Entries

第182回!カボチャの種(昭和21年撮影)

レトロ写真館です。
 
今回は、カボチャの種の配給なのですが、これは、あくまでも、、、種です。
 
食料の欠配は、この頃はまだまだ日常茶飯事の事で、国民全体が飢えにあえいでいたと思われる頃、
 
野菜や果物の種が支給されるだけでも凄い事だったらしいです。
 
この種を植えて、カボチャを食べてくださいということなんでしょうが、
 
育てたら育てたで、今度は菜園泥棒や野菜泥棒に目を光らせなくてはいけなかったらしく、
 
食べることもままならない時代に、
 
食べ物を育てることの苦悩さえ感じさせる、痛々しい一枚です。
 
 
イメージ 1
スポンサーサイト



さて?だれでしょう(その5)

イメージ 1

決して、手抜きではありません!

恒例?となりましたクイズシリーズ第五弾!

前回は超難問だと言っておきながら、全員正解という結果とあいなりましたんで、今回はヒントはただ一つ!1960年代中盤に撮影のものとだけ申しておきます。

毎度ながら当たってもなにももらえぬしょぼい企画ではありますが、正解者の方には、すごい!あんたはえらい!と褒めさせて頂きます。


ではでは。

黒の舟歌(1974年、加藤登紀子)

ユーチューブからです。
 
まさか、この曲があるとは。。。。驚きです。
 
いつもながら、おまえ、本当の年はいくつだ?と聞かれそうなんすが、
加藤登紀子の名曲中の名曲、黒の舟歌です。
他にも、♪この空を飛べたらの、中島みゆきとのデュエットバージョンまでありました。
恐らく、幻の映像なんですが、転載禁止になってました。。。。(汗)
 
この、黒の舟歌はあらゆるアーティストがカバーしており、
20年くらい経って、サザンの桑田圭祐もカバーしてますが、
(シングル、真夜中のダンディーのカップリングにて。。)
やはり、加藤登紀子バージョンの方が迫り来るものがあります。
 
http://blogs.yahoo.co.jp/satokyu2006/58327475.html ←以前記事にしました、収録アルバムのレビューです。
 
歌詞は深すぎて説明のしようがありませんが、
アップいたします。
 
お時間許しましたら、
是非聴いていって下さい。
 
ではでは。
 
さときゅう
 
 
イメージ 1
 
 
♪黒の舟歌  (歌、加藤登紀子)  
 
男と女の 間には
深くて暗い 川がある
誰も渡れぬ 川なれど
エンヤコラ 今夜も 舟を出す
Row and Row
Row and Row
振り返るな Row Row

お前が十七 俺十九
忘れもしない この川に
二人の星の ひとかけら
流して泣いた 夜もある
Row and Row
Row and Row
振り返るな Row Row

あれから幾年(いくとせ) 漕ぎ続け
大波小波 ゆれゆられ
極楽(ごくらく)見えた こともある
地獄(じごく)が見えた こともある
Row and Row
Row and Row
振り返るな Row Row

たとえば男は あほう鳥
たとえば女は 忘れ貝
真っ赤な潮(うしお)が 満ちるとき
なくしたものを 思い出す
Row and Row
Row and Row
振り返るな Row Row

おまえと俺との 間には
深くて暗い 川がある
それでもやっぱり 逢いたくて
エンヤコラ 今夜も 舟を出す
Row and Row
Row and Row
振り返るな Row Row
 
 
 
*最後になりましたが、
 投稿元のposer998さんに心から感謝いたします。
 
 
黒の舟唄 加藤登紀子 KatoTokiko

第181回!集団就職船(昭和41年撮影)

イメージ 1
おはようございます。

レトロ写真館です。

船は奄美諸島から、詳しい説明書きはされていないのですが、本土へ就職活動に向かうのでしょうか?

ただ、祝のマークがあるので、ひょっとしたら、ただの記念撮影なのかも。

しかし、船内ギュウギュウ詰め。

トイレどうするんだろか?
船は動くんだろうか?

身動きとれないのでは?

話題がずれまくりますが、一時期、アジアから日本への密航事件が相次いだ時期は、遠い東南アジアから、ほんとうにこんなふうにして船を出していたらしいです。

車の中で車中泊するとエコノミークラス症候群になったりするとテレビで聞いたことがあったけれど、この写真からして、

そのような疑問は、超贅沢としか。。。。。

第180回!優しき店と、悲しすぎる遊戯

こんばんわ。皆様土日如何お過ごしでしょうか?
 
本日も、しょぼいネタ、笑えるネタ、貧乏ネタを仕入れるべく、取材いたしました。
(実はタダの行き当たりばったりなんすが。。。。。。。)
 
実は、最近、秘密のゲームセンターを見つけたのです(笑)
そこは、100円でなんと!180玉貸玉が出ます!
 
写真をご覧いただいてもなんとなく分かり辛いとは思いますが、
信じられないことに、玉が入る中央の釘が逆八の字になっており、
これまた信じられないことに、5~6玉に1回、入ります(笑)
入ったら入ったで、設定が甘く4玉出てきます。
なので、180玉で、100回転は回ります。。。。
 
 
ほんと、信じられない設定。店のオッチャン、儲ける気あるんだろうか(笑)
 
いつだったか、朝に行ったらメダル貸出機が壊れていて、
オッチャン、今直し中だから、これで遊んでてって、いきなしメダル100枚もくれるし、
カラオケ屋もかねていて、フードメニューがやたらと安いし。。。(笑)
店のオッチャンとねえちゃん?、おばちゃんがフレンドリーすぎて、焦った次第です。
 
ただ、1つ欠点が!
この店、メダルゲームがやたらと少ないので、暇潰しにしかなんない(汗)
 
 
しかも、出玉のいいゲームがこの台↓です(涙)
CR世界名作劇場~フランダースの犬~。。。。です。
 
 
イメージ 1
 
↓一番大当たりに近いスーパーリーチになるたび、
絵の売れず、遂に認められなかったなかったネロが、金策するも失敗し、
最後に大きな大聖堂で、ルーベンスの絵を見ながら、
愛犬パトラッシュと共に、天国へと旅立つ、
あの、伝説の、涙なくしては見れない悲しいラストシーンです。。。。。
はっきりいいまして、当たる度救いようがない悲しい展開となります。
イメージ 2
↓南の島のフローネや、母を訪ねて三千里も出てきますが、
たいていは大当たりは、何故だか、フランダースの犬でやってきます。
 
イメージ 3
 
         せっかくの休みの日、悲しくてやりきれないとはこのことでしょうか。
 
         と、いいつつも、メダル650枚獲得!もう、今後この店ではしばらく遊びたい放題です。
 
 
         さときゅう

島根、開星高校の野々村監督へ、

ここ、2~3日、書きたくて我慢していたんですが、
ブログ炎上覚悟で書かせていただきます。
(とはいっても、炎上云々いえるだけの反響は皆無のブログですが。。。。。笑)
 
 
開星高校の野々村監督、遂に辞任に追い込まれたらしいですが、
そんなに悪いことをしたのだろうか?????
 
 
21世紀枠の向陽高校に一回戦で負けた経緯で、
監督として恥かしい、死にたい、切腹したい。末代までの恥だ!
 
 
と言ったのは確かに、言葉としてはあまりにも、
装飾されない裸の言葉であるし、聴く側には誤解を呼ぶとは思うけれど、
カメラの前で言ったわけじゃなくて、取材で言っているのでは?
 
この言葉、自責の念から言っている言葉なのに、
なんでここまで責められなきゃいけないのだろうか?
 
 
本来、生徒の頑張りが足りなかったから負けたと言う結論になるのに、
この監督は、生徒を誰一人責めていないようだ。
 
 
命を粗末にしている発言だって言う非難もあったようですが、
この場合はあまりそうとも思えないし。
これはさすがに言葉の使い方で、最後の語尾に”。。。思いです”
と付け加えるべきだったかもしれないけれど。。。。。
(むしろ亀田兄弟の暴言の方が問題でしょう)
 
 
勝った向陽高校も、21世紀枠から出てきて、
強豪を倒した。相手校の監督は末代までの恥だと泣いて悔しがっていた。。。
 
なにが名誉毀損なんですか?
強豪校の監督をこれだけ悔しがらせたんだから、
むしろ、誇りにすればいい。
 
21世紀枠と試合の勝敗は関係ないと思う。
向陽高校はそれだけ努力をしたと思うし、実力があるのだと思う。
名誉と言うものは自己満足とは違うだろうから、
見た者がどう感じたかで決まるとすれば、
向陽高校がよく頑張ったことくらい誰でも分かるし、
相手校の監督がなに言おうと、その状況は変わらない。
 
でも、予選から勝ち進んでいた一般校からしたら、
シード校ならまだ分かるが、
高野連のはっきりとしない、あやふやともとれる基準によって、
予選を通過しないで甲子園に入ってきた21世紀枠の相手校に対して、
複雑な心境や、嫉妬心を持つのは、むしろ普通だと思う。
 
 
 
たしかに、あの監督のいでたちは極めて悪いと思った。
まるでトラック野郎の菅原文太みたいなど派手な格好。
とても謝罪の席に望む格好とは言えなかった。
 
その事に関しては、いくら叩かれても仕方がないのだと思う。
 
人は見た目から相手を判断するものだと言うことも分かる。
この監督が野球と美術一本道で、
そのほかのありとあらゆるものが、
極めて不器用なオッチャンなんだなぁと言うのも感じた。
 
でも、
自分の責任を全うできなかった自戒の念から、
死にたいとまで言葉に出来る責任感というものを、
誰も評価しないことが、悲しい。
 
あまりにも、悲しすぎる。
残念だ。
 
自分なんか、今の仕事にそれだけの自責の念などもてないから、
なおさらに、そう感じた。
 
 
マスコミは一点だけを見て鬼の首取ったみたいに、
悪いところだけクローズアップして、叩くだけ叩くんだな。
 
何の関係もない監督の家やら、家族や、娘さんの仕事先まで晒しやがって。
しかもあれだけ野球に情熱を入れてただろう、監督まで解任されて、
 
話題にならなくなったら、無責任なまでに、すぐに捨てるくせに。
 
プロボクサーに、スポーツマンシップの意味すら知らず、
安易に相手を殺すとか殺さないとか、
軽はずみで切腹するとかしないとか言ってるバカがいるのに、
彼等親子はどんな発言してもOKで、
 
自責の念から悔しがっている人間をここまで追い込むとは。。
マスコミにはあきれて物も言えない。
 
今の情報社会は一方的な情報しか与えられず、
その周囲に何が起きているのかわからない状態で、
自由に論じ合える場だけを提供している。
 
だから、理不尽に誰もかれもが悪口を言われてしまう。
 
なんのコミュニケーションも通っていない段階であるにも関わらず。。
 
相手の良い部分が見えない段階で、
薄っぺらなコミュニケーションだけを軸に、
悪いところだけ指摘しあう社会やマスコミの風潮があるから、
残念ながらこんなに自殺率が上がるのだと、俺は思う。
 
少し脱線しちゃいましたが。。。。。。。
話を戻します。
 
 
でも、今時いないと思いますよ、
卒業式の日に、世話した生徒のみんなに一人ひとり手渡しで、
自分が描いてあげた似顔絵を渡して、声をかけてあげられる先生って。。。。
 
 
野々村監督、
たぶん世論はそんなに冷たくないです、冷たいのはマスコミ。
頑張ってください。
 
さときゅう
 
 
 

第179回!切手ブーム(昭和20年代中盤撮影)

なんだか、とてもセコイ更新の仕方となりました、貧乏学入門のお時間です(笑)
 
3月26 日の更新のマーク欲しさに、11時59分の滑り込みセーフと相成りました(汗)
 
今回は、レトロ写真館です。
 
切手ブームの写真です。(私も数少ない切手オタクの一人でして、切手書庫もございます)
オタクなだけに、マニアックな記事になりますが、お付き合いの程よろしくお願いいたしますね~。。。
ではでは、本題に入りたいと思います。
 
日本の切手ブームは大きいもので3度ほどおとずれていますが、悲しいかな、3度とも、自分の生前です。
 
まず、1度目のブームは切手趣味週間が開設され、見返り美人が出た辺りの昭和23年~24年の辺りです。
この写真の2枚の切手は自分のコレクションしているものですが、
当時としてはたいへん美しい切手といわれていました。
 
月に雁(昭和24年発行、左)見返り美人(昭和23年発行、右)
 
イメージ 2
↓趣味の切手として、定着したのもこの頃からと言われています。
他にも、文化人切手、観光地百選切手など、日本郵便も記念切手に力を入れてきたのが、この頃です。
 
イメージ 1
 
 
           ↓文化人切手です(これも自分がコレクションしているものですが。。)
            昭和20年代の時点で最も著名人だった方々が切手になっております。
            この頃の切手は、一時期価値も高騰していましたが、今では若干、落ち気味です(汗)
      
イメージ 3
       話を戻しまして。。。。。
    切手ブームの第2波は、この頃から約10年後の、昭和36年辺りからです。
    当時日本は未曾有の高度経済成長となり、万博、オリンピックと、国家規模のイベントが相次ぎ、
    その間で、空前の切手ブームが起き、その頂点が東京オリンピック募金切手が出たこの頃です。
 
    この頃になると、切手趣味週間の切手も発行枚数が極端に増えてしまい、価値こそは落ちてますが、
    この頃に記念切手に思いをはせた、団塊の世代の方々は多いと思われます。
 
 http://blogs.yahoo.co.jp/satokyu2006/35541704.html ←ちなみに、日本一高い価値の切手はこちらです!
 
 
    そして、最後になりました、第3波は、昭和47年~48年と言われています。
    この年に出た高松塚古墳募金の切手は出た当初各地で長蛇の列を作っています。
    沖縄復帰の昭和47年辺りに、個性的で美しい図案の琉球切手が流行して火が付いています。
 
 
    マニアックすぎる記事になりましたが、ご容赦ください。。。。。(笑)
    切手関連の記事は、気が向いた時に、懲りずにまたまた更新してまいります。。
 
 
    さときゅう
    

第178回!飲料品大人買い

イメージ 1

プラント3にて、買い占めました、お茶に珈琲。

営業車だとついつい買うから、まとめ買いのほうが安く付くんすが、衝撃的でした。


伊藤園の、おーいお茶が936円で、一缶当たり39円。

サンガリアのカロリーオフ粗挽き珈琲は660円で、なんと!一缶当たり、22円!!もはや。。。破壊的としか。。。


サンガリアは安売りの傾向があるけど、関西じゃあメジャーだし、味も美味しいです。種類も多いし。

まさに、財布の救世主。

いくらなんでも、安過ぎです。この売価で、サンガリアの社員はしっかり給料もらえるの?

第177回!恐るべし能登半島再び!(その5)

実は、仕事の担当が富山から福井になるに伴って、
 
能登担当(七尾、輪島)からも外される事と相成りました。
 
というわけで、もしかしたら、この復活版!恐るべし能登半島の記事もこれが最後になるかもしれません。
 
なので、もう1年以上前に記事にしました輪島の誇る喫茶店エトランゼ!!
 
今回は再挑戦に挑みました!!
 
http://blogs.yahoo.co.jp/satokyu2006/56344821.html ←エトランゼの特製ピラフの記事です(必見!!)
 
↓今回はお店の前景を写真に収めております!!
(場所は道の駅、輪島のすぐ近くです!!)
 
イメージ 2
↑見た感じお洒落な感じの喫茶店です。老舗と思われ、内装はちょっと古いです。
 
また、店内にはちょっとぽっちゃりしたネコがおり、じいっとして寝ていました。
おそらく、ここの看板ネコなのでしょう。
 
なた、漫画や新聞もあって退屈はさせません。
 
 
イメージ 1
 
これが、今回チャレンジした、ナポリタンです!!
 
大盛り頼んだら、既にメガトン盛りでした。
(皿が既に超大皿でした。。。。。。汗)
 
食べた帰りは能登有料道路を使って金沢へ戻るんですが、
 
満腹のあまり、睡魔との闘いでした。
 
 
噂によると、どれを頼んでも、量がやたらと多いらしいです。
食事中、学生ふた組が大盛りメニューに挑んでました。
 
 
輪島の名物は漆塗りや朝市だけにあらずでしょうか。(笑)
皆々様も、能登輪島へ行く機会がありましたら、是非!!!
 
 
さときゅう

第176回!貧しき食卓(その53)

イメージ 1

なんだか、毎晩似たりよったりの情けないメシになってきております。

貧しき食卓の時間でございます(笑)

今回は、写真見るからにまたかと思われそうなんですが、何げに工夫しておりまして、キムチ炒飯です。

下味に中華スープの素と、ガーリック、ごま油を使ってます。後は残ったキムチを投入。

ラーメンはカト吉のカップラーメンなんですが、ノンフライ麺だし、意外と美味かったです。

だいたい、金額にして、110円なり!!

Extra

プロフィール

satokyu2006

Author:satokyu2006
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

月別アーカイブ