Entries

明日に架ける橋(1970年、サイモン&ガーファンクル)

イメージ 1

おはようございます
(とはいえもう、昼なのですが。。。)



今日(2月28日11時半現在)は朝から津波警報が発令されています。
太平洋側沿岸の皆々様もしおられましたら、
こんなブログ見ている場合ではありませんので、
いち早く、高台へ避難してください。





今回は、趣向をちょっと変えまして、
サイモン&ガーファンクル(略して、S&G)です。



実は、初めて聴いたのはもう30年近くも前です。
親父が(コレばかりですが。。笑)ファンで、いつも車の中で、
カセットでかかっていたのもあり、聴きなれていました。


後年、実家を掃除した時に、
クレヨンでお絵かきされたS&GのLPがたくさん出てきたことがありました。


パネルも見つかりましたが、
ポールサイモンの鼻にヒゲ、目がたれ目に落書きされてました。


どうやら、親泣かせなワルガキだったらしいです(笑)


話を元に戻しまして。。。。


偶然、押入れ片付けていたら、
久々にこのCDが出てきたので記事にしました。
(学生時代にCDで買ったヤツです)


有名なグループなので、
もう、ご存知の方も多いのではないかとも思われるんですが、
結成は1965年。デビュー当初はそんなに有名ではなかったのですが、
2作目サウンドオブサイレンスで爆発。スターダムへ。


個人的には、初期のS&Gも好きですが、
前作のブックエンド辺りから、
S&Gの音楽性は急激に飛躍した感があります。

明日に架ける橋はS&Gのオリジナル5作目のアルバムにして、
ラストアルバムです。
S&Gの最高傑作です。
(世界の音楽史に残る名盤です!)


(収録曲)

1、明日に架ける橋
2、コンドルは飛んでゆく
3、いとしのセシリア
4、ご機嫌いかが
5、フランクロイドライドに捧げる歌
6、ボクサー
7、ベイビードライバー
8、ニューヨークの少年
9、手紙が欲しい
10、バイバイラブ
11、ソングフォージ、アスキング


当時、政情が極めて不安定だったにも関わらず、
アメリカ国内だけで500万枚を売り上げ、
表題曲の”明日に架ける橋”はアメリカの国歌にしようという運動まで起き、
全世界でも爆発的なフォークブームの牽引役をなした傑作です。


アンデス地方の民謡で、
”コンドルは飛んでゆく”という名曲がありますが、
一番有名なバージョンはS&Gのバージョンではないでしょうか。



しかし、1970年の音楽界というのは激動の年で、
イギリスではビートルズが解散、
アメリカではS&G解散と、
立て続き。。。


しかし、
この2つのグループに共通して言えるのが、
バンド内にひびが入って修復不可能な状況にあって、
皮肉なことにメンバー全員の才能が最も出てしまっているという所(涙)


このアルバム製作時には、
既にアートガーファンクルは映画音楽等への思い入れが強く、
曲作り一本道のポールサイモンと起動が反れていたらしいです。


あくまで個人的な思い入れではありますが、
フォークやポップスといったジャンルでは、
既にスティービーワンダーや、ボブディランといった巨匠のみならず、
S&G解散後に、変わって注目をさらったのが、
キャロルキングやカーペンターズだったのではないかといった印象があります。



ユーチューブにて、
収録曲で一番好きな曲、ボクサーをアップしました。


お時間許しましたら、是非聴いていってください。



*最後になりましたが、ユーチューブ投稿元の
 00000piopio様に心から感謝いたします。


さときゅう


スポンサーサイト



和風レストラン、都(富山県上市町)

イメージ 1

イメージ 2

おはようございます。
(って、もう昼なんですが。笑)


今回は、昨日かれこれもう、5~6年振りに
食べてきました。



和風レストラン、都さんの、ラーメンです。
上市町ではおそらく一番有名だと思われる、
ニンニクとんこつラーメンのお店なのですが、
営業の仕事柄食べれず、
今回はあっさりとんことラーメン食べてきました。



美味しかったです(笑)


昨日の1時半頃に行ったのですが、
お店の店員さんにワガママ言って、
テレビ横の座敷席にスタンバイ。
(都のみなさま、あのときの客です。。。って覚えてないかな)


お店の大画面テレビでフィギュアスケート見てたんですが、
絶妙なタイミングで、キムヨナがちょうど滑ってました。
(あと2~3分早く入ってたら最初から見れたんすが。。)


お店にいる3~4人のお客さん、
アットホームな店内では、ご主人も含め
お店の皆さん総出でクギズケ(笑)


ちょうどキムヨナの次が浅田真央で、
次がカナダのロシェット。
その次が長洲未来選手。


鈴木明子さんと安藤美紀さんの演目は、
既に終わっていて見れなかった(汗)


しかし、先日の演目も見たけれど、
キムヨナの19歳とは思えない色気も凄いもんだった。
007なんか、選曲も見事ながらにマッチしていたし。
長洲未来さんは振り返る度に笑顔とファンサービスが良かった。

浅田真央ちゃんはプレッシャーが相当凄かったのかも。
一瞬、少しながらよろけてしまった時、店内からも動揺の声が。。。。

残念だったけど、ライバルがこれだけツワモノだったら、
これからも、いい意味でやりがいが生まれるんじゃないだろーか。


いやあ、
冬の五輪って正直なところいままで、
あんまし集中してテレビにかじりついたこと無かったけれど、
フィギュアスケートはハラハラドキドキと、面白かった。
(目の保養にもなったけど。。。。。笑)


大画面でスポーツ見るのもいいもんだなぁなんて、
今さらながら思った次第です。



脱線しすぎましたが。


都のラーメンおススメです。


*ちなみに、おススメのニンニクとんこつラーメンは、
 背油もたくさん入りつつ、あっさりとした、
 中太麺の一押しラーメンです。是非!!




さときゅう

第168回!援軍現わる

イメージ 1

以前も記事にしてたんすが、またしても、頂き物味噌汁です。

職場の仲間から一気に30食ほど頂きやした、宅配弁当のおなじみの味噌汁です(笑)

いやはやなんだか、もらいもの人生なんすが。。。

なんかお返しせんといかんよなぁ、と思いつつも。

心強い味方です。


最近、見ていて思ったんすが、こうした業務用専用の味噌汁の会社もいろいろあって、味噌汁の種類もやたらと多いのに気付きました。

かつおだとか、玉ねぎだとか、大根だとかは、今回が初なんすが、これまた美味しいです。


ちょっと下品なんすが、汁かけ飯にする時、上からわかめの芽株をすこし刻んで置くだけで、絶妙な味になったりもします。

これは助かります(笑)

きんつば(氷見名物、次郎平)

イメージ 1

氷見のマックスバリューにて偶然発見した、
きんつばです。


またしても、失礼ながら、
一口食べてから、
コレ美味いなぁ、記事にするか。。。という有様。。
(ゆるーいブログですので、ご勘弁ください)


しかも、店のシールをう無くはがすのに失敗しました(笑)
しかし、最近の携帯って高画質です。
指の毛穴までしっかりと写っております。

(何故か分からないんですが、携帯からの投稿だと、写真サイズが丁度いいです。。汗)


これは、絶品でした。



甘味を押さえたつぶあんを焦げ目の付いた皮はで覆っています。

薄皮で焦げ目があんことうまく合わさって控えめな味をしております。

(ヨイショ気味のグルメリポーターみたいな乗りになってきましたが。。。)



おすすめです。是非。

第167回!!フラノの歌。再び!

本日は、予定を大幅に変更いたしまして。
(本当は何にも予定しておりませんでした。。。笑)



8ヶ月前に当、貧乏ブログで紹介いたしました、
フラノの歌を再アップいたします。
(100回目の記念記事にしていました。。。。)
http://blogs.yahoo.co.jp/satokyu2006/59063377.html←フラノの歌の元記事です(是非ご覧下さい!)




本当に驚いているのですが、
昨日の夜中にフラノの歌を歌っておられる、
斉藤竜明さんがこのブログに来られてコメント頂きました。
(ようこそいらしゃいました。。。。)


ということで、
昔、テレ朝でやっていました、
伝説の貧乏番組こと、銭形金太郎!!


この番組で1~2を争う旅人兼、貧乏シンガーこと、
天使の歌声の持ち主、斉藤竜明さんの名曲!


”フラノの歌”

ユーチューブにて再度貼ります!
ここに来られた皆々様、
是非聴いて行かれて下さい(笑)


コメント大歓迎いたします!!


余談ではありますが。。。

旅は人を変えるといいます。
道連れおらぬ一人旅なら尚更に。。。。
旅は人生観を変えさせるといいます。
人生そのものが旅だという人もいます。

それ考えたら、一日一日が楽しくてしかたないでしょう。
たぶん。
個々の出来事はしょぼくても。。。。。(笑)
(自分の事をいうて降ります。。。。汗)



最後になりましたが、
斉藤さん、CD出す資金が足りないようですが、
このブログではコレぐらいのことしかできません。(笑)

頑張ってください。


ではでは。



さときゅう




復員(昭和22年撮影)

イメージ 1

レトロ写真館です。



今回は、復員の様子なんですが、
誘導の婦警さん(?)が満面の笑みです。



おかえりなさーい、
という意味合いでしょうか。




昭和22年撮影の写真なんですが、
この時点で、戦争が終わってなお2年間、
どこかに抑留されていたことになるわけで、
戦争というもんは本当に恐ろしいもんだと思わせる一枚です。




すれ違う人たちに笑顔が少ないのは、
復員してきた船に、戦争にとられていた家族がいるかどうか、
まだ確認できていないからかもしれません。。。。。。。。。。

番やの寿司(富山県内3店舗)

イメージ 1

イメージ 2

本日も、
このマニアックなブログにお越しいただきまして、
誠に、誠にありがとうございます。



金沢から発信しておきながら、
金沢のネタはほとんどやらずに、
新潟か富山(たまに、東北)のネタばかり仕入れてくる、
ひねくれたブログではありますが、
今回は、新鮮なネタで参ります。



寿司ですが(笑)



たまにしか行かない
(といいますか、行けない)
んですが、富山で一番好きな回転寿司のお店、
番やの寿司を紹介します。
(このお店の回し者みたいな記事になっちゃいますが。。。笑)


ここなんですが、
超激戦区の富山にあって、
シャリも美味しいし、平日昼は海老汁サービスだし、
何よりも職人さんが握ってくれるから、
美味しいです。



職人さんたちも気合が感じられ、
生け簀から出しての調理をしてます。



そういえば、富山の回転寿司にはこだわりがあって、
けっこう昔から粉茶を出していたような気がします。

余談は置いときまして。

ここの魅力が、
たまーに、感謝祭なるものをやるんです。


その期間中は、
絵皿の中でも人気メニューが半額になり
(今回は、マグロ、うなぎ、ネギトロ、イクラ、サーモン、他)
お土産と次回のお食事券がもらえるというものです。


先週月曜日からはじまって、
たしか、今日が最終日です。


富山市内を営業中にパク付いて参りました。
またしても、貧乏性炸裂。

安いイカとハマチと、マグロばっかし食べてきましたが。

しかし、写真のマグロの赤身なんですが、。。。。


コレ、一皿110円でした。





いやぁ、感動。
生きてて良かった。


皆様も、
富山に来た際は是非!!



さときゅう

貧しき食卓(その49)

イメージ 1

貧しき食卓のコーナーです。


今回は、親愛なるブログ仲間の方々からのご推薦の、
ウェイパーなる中華スープの素を購入しようとしたのですが、
値段が高いため(大ビンしかなかったため)、妥協して買いました。
味の素の香味なる、中華スープの素を初めて使っての、焼飯&シチューです。



いやあ、感動いたしました(笑)


この中華スープの素は、脱帽です。



いつも、オイスターソースや味の素でだましだまし味を調整していたチャーハンが、
劇的な美味しさに。。。。。。。



はっきり言いまして、王○のチャーハンより美味しく仕上がりました!!
(いや、これは大口叩いたかも。。。)


これは感動です。



もしかしたら、香味じゃなくて、
ウェイパーを使ったらさらに凄かったかも。


ただでさえ、
炊飯器買い替えで自炊楽しくなってきた中、
貧乏暮らしには、追い風です(笑)

ドルカ(ブラジルのエスプレッソ)

イメージ 1

おはようございます。
やたらと寒い朝となっております。
路面凍結要注意ではないでしょうか。



今回は、ダイソーで入手しました、
ブラジルのエスプレッソこと、ドルカコーヒー(ネスレ発売)です。
45グラム入っていて、
20杯分くらいはあるでしょうか。。



ついでに、カップも買い替えて、
勝手ながらひとり自己満足にひたりつつ一杯飲んでおります。


飲み方は南米流が一般的と説明文が記載されていて、
面白かったのですが、濃く入れて砂糖をたくさん入れるのがポイントらしいです。



飲んでみたら、これまた美味しいです。


冷めたら冷めたで美味しかったです。

余談なんすが、
キューバでもこの飲み方が一般的らしいです。

第166回!!酒

イメージ 1

生意気にも、ちょいと高そうな酒が写っておりますが、
この酒は実は、実家から拝借したものです。(笑)


親父はビールか日本酒しか飲まないため、
貰い物のウイスキーがたまるようで、
そのおこぼれを実家で正月に拝借して参りました。
(くすねたとでも申しましょうか。。。。。笑)


最近だと、ゼロカロリー飲料が多いので、
コーラやファンタで割るとウマイです。



酒はなにげにカロリー高いけど、
これならメタボな己にも優しい酒に大変身。



昔、本当に金の無いときなんかや、
学生時代はファンヒーター使うのをけちって、
酒飲んで体を温めて布団に入るなんて事をよくしてた日々が懐かしいっす。



仕事を探していた頃や、
このブログを立ち上げたばかりの職訓時代の金が無かった頃の裏技としては、
インスタントコーヒーのアイス割り、なんかも絶妙でした。


無論、その頃はホワイトかレッド、
焼酎なら大五郎かビッグマン(たまに、、、純)でしたが。。。(笑)



で、つまみは缶詰めにチキンラーメン、
余裕のある時はレトルトおでんとか、スーパーの見切り品とか。




今では金銭的につまみに苦労はしなくなったけれど、
不思議なもので、
金が無いときの酒のほうが美味く感じるのはなぜなんだろう?
ありつけた感、があったからなんだろうか?



はてさて。。。。。。。




さときゅう

Extra

プロフィール

satokyu2006

Author:satokyu2006
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

最新記事

月別アーカイブ