Entries

第157回!!求職中(昭和20年代前半撮影)

イメージ 1

レトロ写真館です。



今回は。。。。
求職中のオッチャンです。



不景気な時代、試行錯誤した求職手段だったのでしょうか。



当時、職業安定所からの紹介がよっぽど弱かったのか、
頭からプラカート下げて、仕事を募集しております。
字をよく見ると英語が混じっているため、
進駐軍相手の仕事を探してるのでは?



それに、
おっちゃんかなりのインテリでしょうか?
雨の日に求職しながら、傘差して読書しています。


この構えで、
待っていて声がかかるとは思えないんすが(笑)



こんなことしてたら、今の時代なら必ず、
車に跳ねられてるんでは。。。

スポンサーサイト



第156回!!新潟市古町問題

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

今回は、
新潟の話題と参ります。



シビアな記事かと思いますが、
もしよろしければ
お時間ありましたらお付き合いください。


(どうしても、この記事は今日書きたかったもので。。)



今回取り上げる問題は、
決して新潟に限ったことではない、
中心商店街の空洞化についてなのですが、
いろんな街や土地を旅していても思ったことですが、
もはや、全国各地で起こっている問題です。



本題に移りたいと思います。



今年の正月なのですが、
新潟に久しぶりに帰省したのですが、
地元紙新潟日報の正月早々の、一面が。。。。
とある書店の閉店の記事でした。


書店の名は、北光社。
紙面のメインには大晦日の夜に本を整える、
社長の悲しい横顔が写った。


新潟市柾谷小路の古町十字路に店を構え、
創業は189年前。
一時期は6店舗を展開していた、
新潟市民ならば知らぬ人のいない、待ち合わせ場所でも有名な、あの、
北光社です。


社長は6代目との事。
バブル期に急拡大した先代の失敗を背負い、
家を売って借家に移り住んでまで店の暖簾を守り続けたすえのリタイヤとなった。
社長さんは古町の衰退を憂いて、
長らく柾谷小路商店街振興組合の副理事長をされていたらしい。
(↑北光社については新潟日報1月1日の記事から抜粋)


これは明らかに、
新潟市の繁華街、古町の衰退の波を物語る事件だった。。。。。。



新潟市の歴史(マニアックでごめんなさいねー)を紐解きますと、
新潟市は元々、港にて栄えているため歴史は浅いのですが、
5開港時代から栄えていたのは古町と沼垂だけ。


今の駅前、万代地区は水田地帯になっており、
古町は昭和中盤期まで堀と柳がトレードマークの街でした。。


新潟市の大開発が始まったのは昭和30年代後半から。
新潟国体が行われる昭和39年に照準を絞り、
古町の堀は全て埋められ、昭和大橋を架橋。
しかしながら、国体成功後、即座に新潟地震が襲い掛かり街は寸断。
http://blogs.yahoo.co.jp/satokyu2006/55174974.html ←以前書きました、新潟地震の記事です。
皮肉なことに、これがきっかけで耐震強度の高い都市となっていったらしいです。


その後、昭和40年代後半に万代地区に新潟交通がバスセンターを建設。
その付近に構築されたのがいわゆる、万代シティでした。
ミナミプラザ、ダイエー、万代三越、伊勢丹なんかはその勢いでできました。
http://blogs.yahoo.co.jp/satokyu2006/29186086.html ←新潟市万代橋側から見た、古町方面。
当時は万代と古町の2極化と言われ、
新潟の繁華街のお客のとり合いは、万代VS古町でした。

ところが、モータリゼーションが襲い掛かる。

今では、もう、万代と古町VS郊外の大型ショッピングセンター、
といった構図ではないでしょうか。。。。。


個人的には、北光社だけはつぶれて欲しくないほどの思い出があります。

自分が子供だった頃、
まだ、モータリゼーションとかいわれなかった時代で、
月に一度か二度、親が万代か古町に買い物に連れてってくれた。

厳しい(当時はただのケチだと思ってたもんですが。。)し、
古町の百貨店とかの服売り場なんかで待たされるのは何にも楽しいもんではなかったし(笑)、
欲しいものは何にも買ってくれないけれど、
北光社(たまに萬松堂)で本を一冊買ってくれ、晩御飯に行けるのが一番の楽しみでした。

当時(今も)北光社からすぐのところに三越、
向かいには大和があり、それにはさまれる形で新潟市役所(現、NEXT21)があり、
その地下を西堀ローサが繋げていました。


北光社の二つとなりに新潟眼鏡院(メガネ屋)があり、
その小路は”版画通り”と呼ばれていて、
その通り沿いにある喫茶店”美好”(今はもう無いのですが)にて、
ブランチというセット食うのがこれまた楽しみだったもんです。




ちょっと感傷的になってしまいましたが。。



古町の衰退は北光社に留まらず、
6月末には大和新潟店が閉鎖、
三越横のマクドナルドが既に撤退しています。
駅前地区では、とうとう老舗石丸電気新潟店までもが撤退している。
(昔は石丸しかなかったのに。。。。。涙)


問題はここで終わらないと思います。
大和閉店後の新潟市の状況として、
残された2つの百貨店は親会社が一緒(しかも経営厳しいとか)なので、
同じ都市に二つの百貨店を置いておけるのかという議論に万が一なったとしたら、
あの2店舗のうち、業績が弱いのは。。。。。。。(これ以上は語れませんが。。)


6月に閉鎖される大和百貨店は本社こそ金沢ですが、
新潟店の歴史は極めて深く開店は60年以上前。
前身である万代百貨店の頃を含めると、
実に古町十字路に居を構えて73年目になると言う。
同じく今年閉鎖される大和長岡店は開店51周年、
上越(高田)店は34年目だった。
県外の話としては、小松店も閉鎖される。


百貨店不況そのもののの波については難しいのかもしれません。
いまや、百貨店のみが時代の最先端を担うアンテナだという状況ではないことと、
物流形態の変換が大きく関わっている時点で、
百貨店そのものが同じ道を辿るなら、不景気には勝つのは難しいと思う。



前置きがすごく長くなってしまいましたが、
中央商店街の衰退の直接の原因は、
郊外の大型ショッピングセンターなのでしょう。


それが決して悪いわけではなく、
大型ショッピングセンターは駐車場が無料で、なんでも揃い、雨風しのげる。
当然そっちの方が便利だから、そっちにお客が流れた。。。
しかし、味が無いというか、趣が無いというか。。。。寂しいのです。


地元の商店街というものは地域と密着していたから、祭りや催事とも関わりがあり、
都市ではなくて町内の対話がそこでなされていた。
大型ショッピングセンターには安く便利であることが満たされても、
結果としては、地域町内の対話と催事、祭りと活気を奪う形となった。



早い話が、便利さが、コミュニケーションを奪ってしまった(汗)



未来予想してみれば、
日本はこれから超高齢化社会に入るわけですが、
元気な爺ちゃん婆ちゃんも、飛躍的に増える。


遠路はるばるガソリン使ってやってきて、
土日満車だから遠いところに車を止めて、
迷路のような巨大店舗を目的地までさまよい、
疲れて渋滞に巻き込まれながら、
車で家まで帰るのかな。。。。。。と。



郊外型ショッピングセンターにも、明らかに影や暗点があるのも事実で、
個人的には中心商店街の復活のカギは必ずあると思うのです。

年初、初詣ついでに、
ブログネタが欲しくてNEXT21の巨大小林幸子像見に行ったときなんですが、
http://blogs.yahoo.co.jp/satokyu2006/60194901.html←NEXT21巨大小林幸子(笑)の記事です。

仲間4人と西堀ローサを歩いていたら、
歩いている客層の半分は中年以降高齢者なのに、
現在している店舗はみな、10代後半から20代前半の女性をターゲットにした、
アパレル系の店しかなかった。

通過する通行人と、買い物したいユーザーと、売りたい店舗の歯車が、
完全にかみ合っていないのだ。
このままでは脱線してしまう。。。。


だから、我々4人も買い物が出来なかった。
いや、買うものが無かった。
http://blogs.yahoo.co.jp/satokyu2006/58854006.html←以前書きました、ローサの記事です。


半年前に通行したときとは少々違い、
空き店舗は新潟ゆかりの偉人たちの記念ブース等、開発はされていた。
ローサの話は置いときまして。。


でも、北光社ではほんとウン年振りに本を買ったけれど、
社長さん、やはり寂しげだった。





話を変えまして。。。
いいたい放題申し上げますと(極めて無責任ですが。。)


古町の盲点は駐車場の無さにあるから、これを改革して、
自治体が古町を救う気があるのなら、
いっそのこと新潟駅から万代、古町区間は、
路面電車、もしくは地下鉄を配備する。
(遠い昔から議論されていたのに、無視されていましたよね。。)


信濃川に橋をこれ以上増やしても、
肝心の車は古町じゃなくてイ○ン、○ピタ、に行っている。。
車で古町に行きやすくすることはこれ以上やめて、
車を持っていない徒歩客がいかに古町に行きやすくするかがカギと思われる。

当然ながら、古町が魅力的になる必要もあるんでしょう。
歩いていて立ち寄れるスポットがおおくなくちゃ、ローサのようにスルーしてしまう。
(ローサにも頑張って欲しいです!)


又、いろいろな街を旅してきたのですが、
古町よりも深刻な街もたくさんあると思います。

逆に今でも元気な商店街も、
ほんとたくさんあります。
(アド街ッ区天国なんか見てるとよく分かるんすが。。)


百貨店を核とした都市のあり方は厳しくとも、
都市再生の道は何か必ずあると見た!!



しつこい記事になりましたが、
この問題はこれからも念入りに捉えてまいります。

検索で来られた皆々様。
ご気軽にコメント、ご意見お待ちしております。





189年の歴史を歩まれた北光社は本日これから最後のシャッターを開け、
夕方にはもう二度と開かないシャッターが下ります。

この、警鐘。
受け止めなくちゃいかんでしょう。。


強烈な憂いが残ります。




さときゅう







**写真は、去年5月に撮影したときのもので、
  古町では催事が行われていました。

第155回!!左とん平ヘイ.ユウ.ブルース(1973年.再アップ)

イメージ 1

イメージ 2

(再アップ記事です。過去に読まれた方はご了承ください)


今回は気合入っております(笑)

今回紹介しますのは、左とん平のヘイユーブルースって言う曲なんですが、、、。
はっきり言って、、、、強烈です。
度肝抜かれました。



左とん平の、自分の中の記憶としては、
西田敏行に代わって、ちょっと勢いの無い猪八戒か、
ドラマや映画の名脇役程度だったんすが、
これ聴いて、見直しました!!(笑)

この曲、、、。
実は、昔、下宿の仲間がCD持っていて、
薦められたにもかかわらず聴かなかったんすが、


それから10年以上たって偶然に、営業帰りのラジオで、
松山千春のオンザレディオって番組内で紹介されてたんすが、、、。
その歌詞と、とん平の歌い方がまた、、、、。


見直したぞ!!左とん平!!
カッコいいぞ!とん平!!

と、、、、。思わず言いたくなるこの曲。
CD入手しようと思い、ブックオフ探しまわったんすが、
廃盤なのか、なかったです。


ではでは、
歌詞はこちらです。





左とん平「とん平のヘイ・ユー・ブルース」1973(昭和48年)

祇園精舎の鐘の声
諸行無常の響きあり
おふくろのおっぱいの味覚えてんのか?
捨てた女のホクロの数思い出せるか?
世の中すり鉢だよ
人生はすりこぎだお前BABY
人生はすりこぎなんだよ
OH MY BABYこのブルースを聴いてくれ

HEY YOU HEY YOU WHAT'S YOUR NAME?
HEY YOU HEY YOU WHAT'S YOUR NAME?

仲間はみんな同じスイカを盗んだ
仲間はみんな同じ女に抱かれた
仲間はみんな同じ汽車に乗った
それがどうだ?いつの間にかオレはすりこぎだ
くたびれて一人ぼっちのすりこぎなんだよ
オレをすりこぎにしちまった奴
そいつは誰だ 
誰なんだ

HEY YOU HEY YOU WHAT'S YOUR NAME?
HEY YOU HEY YOU WHAT'S YOUR NAME?


酒がお前を裏切らないとでも言うのか?
女房が浮気しないとでも言うのか?
捨てる神あれば拾う神ありとでも言うのか?
すり減っちまって短くなったすりこぎを誰が拾うものか
すりこぎは働けば働く程すり減るんだよ
すり減ってみそをつけて死んじまうんだ
オレをすり減らしてる奴がいるはずだ
そいつは誰だ 
誰なんだ

HEY YOU HEY YOU WHAT'S YOUR NAME?
HEY YOU HEY YOU WHAT'S YOUR NAME?

名前を名乗れ
お前は誰なんだ
お前は誰だ
誰だ
お前もいつかすりこぎになるぞ
オレは嫌だオレは嫌だ

HEY YOU HEY YOU WHAT'S YOUR NAME?
HEY YOU HEY YOU WHAT'S YOUR NAME?





世の中はすり鉢なんだよ!!
人生はすりこぎなんだ!!
俺は嫌だーーーーーーーーーーー!!!!

炸裂するサックスに、
叫びまくるヴォーカル。

お見事!!!
座布団一枚!!




**実はこの記事は再アップ記事になります。
 2年前の記事の再アップですが、
 当時はユーチューブの貼り付け方を知らなかったため、
 今回は曲も聴けるようにしました。
 是非!お聴きください。  
 超名曲です!!(笑)




さときゅう



↓この曲、かなり、深いです。曲も聴けます(是非!!!!)↓

第154回!!金環食(昭和20年代前半撮影)

イメージ 1

レトロ写真館です。



金環食のスナップです。
とは言っても、金環食ではなくて、
それを見ているファミリーのスナップなんすが。



家族揃って天体ショーです。



左の子の望遠鏡なんか完全に手作りだし、
黒い色紙で見ているところなんかが、
この頃らしくていい味だしてます。。




*写真左下のおっちゃんは写真元の雑誌の重なってる写真なので、
 決して心霊写真ではございません(笑)

HELP(1972年、カーペンターズ)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

ユーチューブからです。



カーペンターズの超貴重テイクがあったので、
衝動的に記事にしました。



カーペンターズは1969年に、ビートルズの中期の名曲
”涙の乗車券”をカバーしてデビューしてるんですが、
その後は兄のリチャードとジョンベティスの名コンビで、
オリジナルの名曲も多く出してます。




HELPは2枚目のアルバム、
”はるかなる影”に収録されていて、
これもまたビートルズの曲なんですが、
37年前の映像にも関わらず、音質も良く、
カレンのドラム捌きも見ることができる貴重な映像です。

カレンとリチャードのハモリがこれまた兄妹なだけに、絶妙です。


ほんと、30歳の若さで他界なんてして欲しくなかったです(涙)



カーペンターズを初めて聴いたのは、
小5のときたしか親にラジオからの録音頼まれたのがきっかけだったと思うんすが、
最初に聴いたときの印象が強烈に強くて、
久しぶりにアルバム聴いてみたんですが、
このデュオ、すごすぎるなぁと今さらながら思った次第です。



個人的には終盤期のアルバム
”パッセージ”とか”見つめあう恋”とかが好きなのですが、
初期から名曲の目白押しとなっており、
アルバムの1曲1曲がシングルカットされていいほどの完成度です。



おいおい、曲をアップしていきます。



さときゅう




第153回!!沖縄復帰(昭和47年撮影)

イメージ 1

レトロ写真館です。



沖縄復帰時の那覇市の繁華街の写真です。



沖縄はもともと琉球王朝だったため、
日本としての歴史は浅い中、
(今年でちょうど130年。昭和20年当時では66年目)
今度はアメリカに侵略され、
27年間アメリカの領土になっており、
ようやく開放されたのが昭和47年。



その後もアメリカの基地が置かれており問題も多々ある。
ただ、
アメリカの基地が近隣諸国の防波堤になっている点、
されど基地周辺での事故や犯罪率が高いこと、
かといって、米兵相手の商売も多く存在すること、
そんな中の普天間基地問題で、
首相が(官房長官も)優柔不断なもんだから、
沖縄側もアメリカ側もイライラは頂点なのかも。

第152回!!草の根食料(昭和20年撮影)

イメージ 1

レトロ写真館です。



昭和20年、敗戦も濃厚とされた頃の、
春に撮影された一般家庭でのスナップです。




もう、配給される食糧の欠配(配給日にものがない状況)
は慢性的に当たり前となっており、
代用食(売られていない草、木の根、虫)のマニュアル本までが売り出され、
食べれるものは何でも口にしなければいけなかった頃の一枚です。





木の根、雑草、食することの出来る植物を集めて、
粉にする作業をしている所ですが、
いまでは鳥の餌にしかならない(五穀としては重宝しますが)
粟や稗すら口に出来たら大贅沢だった時代。




大都市ばかりか地方都市まで空襲で焼け野原。
それどころか、
生活最前提の、”食”までもが脅かされ、
国民が生きていくためには、
もはや、降参するしか道はなかったでしょう。



この写真は
政権が戦争を起こすことの意味の無さ、愚かさ、罪深さを、
深く物語る一枚です。



重い記事になってスミマセンが、
こんな時代があったことを思えば、
今の不景気なんてものは、違った視点で考えてみれば、
とりあえずは、食える。命は残っているだけでこの頃とは全く違う。

そんな昔と比べれば、
今なんて目くそ鼻くその世界だと思うことも出来るかもしれません。


いや、そう思うことで、
前を向いて生活していく事だって出来るのかもしれんのです。

ヒーロー(FUNKY MONKEY BABYS)

久々ですが、
ユーチューブからです。


いやぁ、
この曲かなりいいなぁ。



子供いないし、所帯まだ持ってないけど、
泣けます。



明日も仕事頑張るかな。。。。。。。。
(いや、今日だった)


*発信元のdreamusicさんに心から感謝いたします。



第151回!!8番ラーメン(北陸各地)

イメージ 1

イメージ 2

今回は久々の、ラーメン記事です。



本当に、北陸に住んでいながらにして今さらながらの記事になりますが、
北陸では知らぬ人のいない、泣く子も黙る!(?)、
8番ラーメンです。



北陸各地にて、
まるで網の目のように展開しており、
町内に1店舗ある地区まであります。
ほんと、店舗数が多いです。



8番という名前の由来は単純明快なのですが、
加賀市(小松?)の国道8号線沿いにて創業したことからとか。
創業当時はラーメン70円~100円で売り出してたそうです。
自慢のメニューは野菜ラーメン。なるとが8なのも特徴です。
(写真は普通の細めんのラーメン餃子セットです)


CMは、なんでやろ?8番!でお馴染みではないでしょうか?
また、8番には伝説と思い出がたくさんあります。



富山では有名な話ですが、
8番ラーメン大泉店の店長さんは、
今もそうなのかは定かではないものの、話を聞いた当時(2年前)では、
サッカーの柳沢○のとうちゃんだったそうです。
(と言いつつ、大泉店で食べたことないんすが。。。笑)



たしか、タイのバンコクにも出店してます。



実は、学生時代、新潟市内に店舗があり、
何回か食べに行った事があります。
その店舗はやがてつぶれてなくなってましたが、
その当時は、
北陸でこんなにでっかいラーメンチェーンだったなんて知らなかったです。



あと、思い出話がもう1つありまして。。。



もう、7~8年前でしょうか、
8番ラーメン全店で、(創業周年祭)ありがとうキャラバンというお祭りイベントがあり、
全店で創業時の値段で野菜ラーメンが食べられるっていうのをやっていて、
キャラバン部隊は1店舗ごとに店駐車場にテントを張って100円にて食券を販売!
100円で野菜ラーメンを売り続けてました。




当時求職中の貧乏丸出しだった俺は、
すかさず参加(笑)



ハシゴして数店舗で食べました。
(各店開催日時がずれていて、ハシゴできました)
開催される店舗では、100円ラーメン以外は注文できず、なおかつ、
ラーメンの杯数を限定せず、閉店までやっていたという、強気!!
その心意気に迷わず甘えさせていただきましたが。。。


恥もなんにもあったもんじゃなかった、
あの頃が懐かしいです(笑)


餃子が美味しいのが特徴で、
から揚げセットとかも美味しいです。


個人的には夏のざるセットが好きで、
ボリュームがあって美味しいです。
たしかヨモギざる中華っていうメニューもあって、
健康にもいい感じでした。



北陸に来られる際は、是非!!



さときゅう

ゆるーいお願い(金沢市内)

イメージ 1

イメージ 2

某ショッピングセンターにて発見しました。




トイレ内で煙草を吸うと、
火災報知機が反応するから、
吸わないでほしいとの貼紙なんすが。。。




イラストも微妙に、レトロです。
(お店もなんすが.......汗)



しかしこの貼紙、
説得力ないです(笑)

Extra

プロフィール

satokyu2006

Author:satokyu2006
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

月別アーカイブ