Entries

天然ボケキャラクター(山崎ハコ)

イメージ 1

くどいながらも、またまた、
山崎ハコシリーズ第3弾です。
(書庫は設けませんが、、、、笑)



この間、書いた記事で、
清貧さんから、
山崎ハコはおっとりとしていて、天然ボケしているイメージ、、、。
と書いてあったので、
どんな人なのか気になって、ユーチューブをまたまた探りまくって見つけました。



24年前に、
笑っていいとものテレホンショッキングに出たときの動画です。



山崎ハコはテレビや雑誌を苦手としていたらしく、
テレビに出たのは極めて稀だとか。



これまた面白く、
失礼ながら、、、、。
タモリとの言葉のキャッチボールが又面白かったです。



優しそうな人という印象でしょうか。
最近の動画も見たんですが、キャラクターが全然変わってなくて、
何よりです(笑)



”タモリじゃろが、、、!”
ってとこが笑えます。


パート1だけ貼りましたが、
パート3まで通しで見ると、
かなりの天然ボケかも。




イメージしてたキャラクターと全然違ったんで、
見てビックリでした。


注、、、動画を見られる場合は、動画の下をクリックすると、見れます。
    (画面をクリックしても、無効になるみたいです)



スポンサーサイト



某所の、入店許可証。

イメージ 1

イメージ 2

この写真は、入店許可証なのですが、、。



無くしたら、500円とあります。



店に販売応援、仕事で行く際も、
入店許可証が必要で、
このバッチを付けないで倉庫やバックヤードをうろうろしていると、
不審者と間違われることがあるという、バッチです。



金額が現実的過ぎる、、、(笑)



これは、無くしたら確実に取られるナ、、、、。(汗)

第九十回!!貧しき食卓(その34)

イメージ 1

いつのまにやら、九十回となりました、
貧乏学入門です。
今回もお越しいただきましてありがとうございます。



今日は豪勢に参りました。


それでも、ざっと150円です。


まぜご飯は、丸美屋のまぜまぜするやつ、
冷や奴に、キムチ、秋刀魚缶、味噌汁、、、。


いやはや、早い話が、、、、。




なーんも、調理してましぇん(汗)

鶯谷ミュージックホール(笑福亭鶴光)

またまた、
ユーチューブに頼ってしまいました(笑)



今回は笑ってもらおうと、
鶯谷ミュージックホールをご用意いたしました。
(違う意味で、コメントもらえないかも、、、、汗)


釣瓶の兄弟子、鶴光師匠です。



その昔、
東のタモリ、
西の鶴光、
って時代があったとかなかったとか。



当然ながら、自分の世代じゃ分かりません。
偶然、この間、ラジオでこの曲が流れていて、
下品なんすが、笑いが止まらなくて、
ついつい、記事にしちゃいました(笑)



どことなく、哀愁も漂ってます。



しかし、この曲、昭和なつかしヒットパレードで、
テレビで鶴光師匠が歌ってたというのですが、、、。




普通だったら、
放送禁止だとおもうんすが、、、、、、、、、(笑)




下品な記事ですんません、、、、、(笑)。



さときゅう





まだか、高速一律1000円は?

先々週、旅先の福井にて新聞で読んだんですが、
2年間限定とはいえ、
いよいよ、土日祝日は1000円で乗り放題に向けて、、、ってあったのに、
まだ、開始日時は分からないとのこと、、。


もしコレが実現したら、波及効果は絶大だと思うし、
スズメの涙、12000円ばら撒くよりずっと効果があるといえるのに、、、。


実現したらまず、ガソリン価格自体が下がっているから、
行楽客が増える。
海外組みも国内旅行に回る可能性、大。
交通費が格段に下がるから、
一人勝ちしていたJRすら、値下げの判断を迫られる可能性、大。
航空各社も、値下げの判断を迫られる可能性、大。
当然の如く、週末の高速バスなんかは劇的な値下げ合戦でしょう。


当然、交通費で浮いた金は、旅先に落ちる。
地方も潤う。


物流コストが下がるから、物価が安定、もしくは下がるかも。
(こればかりは、良かれ、悪かれですが、、、。)



早く、、、、、早く、、、、実行に移してくれーーーー!!!



さときゅう

街(山崎ハコ1975年)

イメージ 1

イメージ 2

コメント頂けたんで、
ハコ第2弾と参ります。


ユーチューブで拾ったんですが、
この曲、未発表なんだとか!!


いきなしのプレミア動画入手です。
山崎ハコのサイトによると、
この曲は、コンサートの時のみに歌われる曲とのことで、
今現在、収録されているCD,LPは無いとのことです。
(そのへんが、商業的じゃないなぁ、、、、とも。)


しっかし、この音源の出どころってどこなんだろう、、、。


1975年デビューのはずなので、
17歳でこの曲作詞作曲したことになるんすが、
やたらとリズミカルで、♪飛びますとは全然イメージが違います。



かなり、いい。

かなりの才能では?
と思った次第です。


お暇でしたら、是非聞いていってください。
(暗い曲ではないですよー。ただ、やはり歌詞が、、、、重い、、、。)




巣鴨とげ抜き地蔵(豊島区巣鴨)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

東京第六弾です!!


なんで、こんな渋いところ旅してるんだ!
と、ご意見を頂きそうなんですが、
高速バスが早く着くもので、早朝いけるとこなんか、
寺社仏閣しかないわけでして、、、、、(笑)



というわけで行ったのが、
じさまばさまの原宿こと、巣鴨です。



まずは、地蔵通り商店街の入り口付近にある薬局にビビリました。

でっかく、”ボケ”
と書いてあります。

もっと遠まわしに書けんもんかなぁと、、、、(笑)



しかし、
朝もはよから、夜遅くまで、
頭から水ぶっかけられて、
体中ゴシゴシ磨かれるお地蔵様は気の毒だなぁと思いつつ、、、、。


ゴシゴシ磨いてきました(笑)
しかも、頭を中心に。






浅草寺のおみくじで凶を引いたのは、
この翌日でした(涙)

山崎ハコ

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

今回、コメントもらえなそうな記事になります。(笑)


気持ちが沈んでる方は、
この記事は読まないで通過してくださいねー、、、。



と、冗談はここまでといたしまして、
今回はかなり脱線いたしまして、山崎ハコです。



なんでハコなのかといいますと、
つい、最近までは敬遠していたため、ほとんど知らなかったんですが、
最近、山崎ハコって、かなりいいアーティストではないかって、
思うようになったからです。



山崎ハコの唄には過去2度ほど遭遇したことは会ったんですが、
(たしか、ラジオで聴いたんですが、♪とびます、と、♪織江の歌を。)
あまりにも暗すぎて耳になじめず、通り過ぎて行き、
それからもずっと意識してなかったアーティストだったんですが、
つい最近、3度目の遭遇があったんです。



某劇場なんですが、
演目で踊り子さんがやたらと重厚な重苦しい歌詞の曲で踊ってるわけです。
曲が重たいのもあって、騒々しかった会場も、この曲が流れるや否や、
シーンと静まり返るわけです。


もしや、このヴォーカル、山崎ハコでは??と思い、
後で調べたら、案の定、ハコの♪心だけ愛して、って言う曲だったです。


ところが、この曲、廃盤になってて手に入らない、、、。
しかし、あの曲が耳に貼り付いて離れなかったので、、、、。
ってことで、とりあえずベスト盤買ったんすが、
コレがよかったです。


♪二人の風、って言う歌があるんですが、
コレ聴いて、本当に久々なんすが、
歌聴いて、不覚にもウルッときてしまいました。




たしかに、
山崎ハコ=暗い、寒い、悲しい、そして、、、、怖い(笑)
ってイメージはあると思うんです。
(暗いといっても、中島みゆきとは明らかに別種の暗さ)



自分、試聴でしか聴いたことがないからなんともいえないですが、
地獄っていう映画のサントラ盤なんか、
タイトルからして”人間まがい”
伝説のあの唄(曲名も怖くていえないです。これは、本当に、怖いと思う、、、、、汗)
が入ってるばっかりに、怖いイメージが付いて、
さらにはハコさん自身が、超病弱。
慢性の膵炎を患っており、
酒もタバコも、コーヒーも肉も、ラーメンも受け付けない体なんだとか。

ここまできてしまうとネクラのイメージができるだけのコマは揃いまくっていたと、、、、。


しかし、本人は暗いといわれることには反感があるようですが、、。



独特なヴォーカルの持ち主で、
編曲を控えめにしてヴォーカルを目立たせて、
ひ弱そうな体からは想像も付かないくらいの力強い歌声をしてます。
しかも、声に独特の色っぽさがあります。

九州独特の方言なまりと、フォークからロック、童謡からジャズまでこなせる、
多彩な声をしてます。



又、曲を探してみると、中期になると、
本当に、優しいというかゆったりとした曲も多かったりします。
あの力強いヴォーカルで唄う♪”気分を変えて”もかなりの名曲では?



一時期は、事務所が倒産してアルバイトで生計を立てていて、
一部サイトだと、ホームレス同然の極貧生活を余儀なくしていた時期があったとか、
中華料理屋で皿洗いのバイトをしていて、偶然有線でかかった自分の歌を聴いて、
マネージメントから営業まで一人でやりながら活動再開に向けて歩き出したとか、
テレビや雑誌には一切出なかったのに、
父が余命2年とわかって元気な姿を見せてやりたいからって、
デビュー10年もして無理してテレビに出ただとか、
意外と味のあるエピソードをお持ちです。





ぼちぼちあつめて聴いてみようかなぁと、、、、。



いやぁ、この写真集めるだけでも1時間かかったです。(汗)
反響ありましたら、又記事にします。




最期に、ウルッと来てしまった、歌の歌詞のせときます。




さときゅう









♪二人の風


君の生き方を   僕は見てるだけ
手を伸ばしたくても そんな力もない
風に飛んでゆく ネガのない写真
もう、増やせないと分かってて 手をはなす



僕たちはある程度 大切なものを
分かっているはずなのに まだ、若いのさ
風に流され 舞って行くように
手をつないだまま 行きたいけれど



僕の生き方に 口をはさんでくれ
答えはないから 終わりなく話せる
季節ごとに 変わる君に
取り残されたと 思い込んで、またすねる



昨日が好きだと 言ってはいけない
輝く途中の 愛すべき君に
雨にうたれて 震える君と
手をつないだまま 虹を見たいけれど



僕たちはある程度 大切なものを
分かっているはずなのに まだ、若いのか
風に流され 舞って行くように
手をつないだまま 生きたいけれど
風に流され 雨にうたれても
手をつないだまま 生きたいけれど




      
*ユーチューブ等に音源がないため、
歌詞のみの紹介となりました。

浅草寺無常

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

東京第五弾です。
(まだまだ、引っ張りますよー)


今回は、浅草寺ですが、
ここでは、無念にもおみくじで、、、、。






凶を引き当てました(号泣!!)






そもそも、ここでおみくじを引こうと思った理由が悪かったです。
正月三箇日に、新潟のいつもの旧友メンバーで新潟白山に行ったとき、
末吉だったため、浅草寺でリベンジなどと、、、、、(汗)





しかも、年始は神社、リベンジは寺という、、、、。





その煩悩は見事見抜かれて、
打ち砕かれた次第です。



しかも、くくりつけようとしたら、切れたし(汗)
これは、自重の1ねんですナー。



なんて、
おみくじなんかはともかくとして、
1日1日を味わいつつ過ごして生きたいものです。



余談ですが、
浅草の安いビジネスホテルに泊まったんですが、
浅草寺は夜にも参拝者の方々がおりました。



さすが、浅草寺です。

まだ続いてたんすか!!

今日、テレビを付けたら、
渡る世間は鬼ばかりをやっていました。



まだ続いてたとは!!



しかも、えなりかずきが就職活動している!!




しかも、なんかやたらと現実的!!




なぜ続いてるんだろうか、、、、。
橋田先生ネタ切れなんだろうか、、、、??




このドラマ、、、、、。
悲しいほど、つまらんような気がする、、、、、、(汗)
(橋田先生、失礼いたしましたーー)

Extra

プロフィール

satokyu2006

Author:satokyu2006
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

月別アーカイブ