Entries

おねがいしま~す(昭和29年撮影)

イメージ 1

お願いしているのは、
東京都労働局で、内容は、学生を雇ってくださいです。



今にしてみれば、あまりにもストレート過ぎるのに、
いらぬ言い訳や、うんちく、理屈が感じられないだけに、
なぜかしら新鮮に聞こえるのは自分だけだろ~か(笑)



少子化問題も、
暫定税率問題も、
食の安全も、
年金問題も、
国の宣伝の仕方が下手なのかも。

スポンサーサイト



ステーキ倶楽部(アメ横)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

アメ横にある、
ステーキ倶楽部で食べた、ハンバーグステーキです。
ステーキ屋に来て、ハンバーグとは、これいかに。
そのこころは、、、、。

金がねぇからさ。

お後がよろしくないんですが。


味はとてもステーキ
(くだんねぇ事言ってしまった、、、汗)


貧乏ブログらしからぬ、
ええもん食べてしまい、恐縮なんですが、、、。


ここのハンバーグステーキ、超特大もあります。
(最後の写真の、サンプルご覧ください。)
しかも、全部手作り。



ご飯お変わり自由、、、、に惹かれて、
お変わりしたんですが、、、、、。


こんなの来てしまったデス。
(写真三枚目です。)



さすが!!アメヤ横丁!!
大盛りの美学ですか。
マイウー、、、、、ってな感じです。

第六十四回!不忍池のノラ

イメージ 1

最近、改装オープンのお店が立て込んでおるため、
土日返上の多忙な日々と相成っており、

またしても、更新と訪問が沈滞しとりまして、
なんだかもどかしい気分でございますが、
更新いたします



今回は
東京に行ったときの写真です。

上野に行くと、必ずアメ横を散策して、
ブラブラと歩き回ってから、
旧友と会ったりして過ごすんすが、
不忍池近くの、下町資料館を見てから、池の周りを見てビックリしたのが、
野良猫です。



数もさることながら、
どの猫も肥えてるんです(笑)


いつもながら、ちょっと遊んで、パンを餌付けしましたが、
写真にうまく納まらなかったです。


http://blogs.yahoo.co.jp/satokyu2006/36881596.html
ちなみに過去の、餌付け成功記事です(笑)


ダンボールにて、
お住まいのおっちゃんたちが餌付けしているのかも。
(かわいいペットみたいなものなのかも、、、)


野良猫にとって、
一見住み辛いと思われる都会が、
くいっぱぐれない楽園だったりして、、、、、、。


これは、
カラスや、ハトや、ネズミなどにもいえるらしくて、
都会に回帰しています。



ただ、
ダンボールのおっちゃんにしてみれば、冬は地獄でしょう。
早く仕事が見つかればいいんだけどなぁ、、、、。
と、思う今日この頃ですナア。

ケーシー高峰

イメージ 1

この人の芸風は既に炸裂してるもんで、
シリーズに入れていいもんやら悩んだんすが、
入れます(^O^)




学者が生徒に授業をするような感覚で、
下ネタが炸裂しています(いつも、笑)
ダジャレにしても、考えつくされたネタで、タイミングも絶妙!!



ある種、名人だと思うんだけどなぁ、、、。

食事中に答えたくない、クイズ

イメージ 1

江戸東京博物館にて発見いたしやした。

う~ん。
これはわからないなぁ。



冗談はさておき、
この桶に入れられた、ナニは、
きっと、当時は畑や田の肥料となったはずなんで、
花のお江戸は、究極の循環型社会だったんでしょう。



くだらん記事ですみませぬm(__)m

着いたぞ小麦粉(昭和21年撮影)

イメージ 1

この頃は、港に小麦粉が着いただけで、
全国紙の一面になる時代だったようです。



冷凍食品に殺虫剤が入っていて、
大パニックになっとりますが、
昔に比べ、
我々消費者は選ぶ権利があるだけまだ幸せなのかもしれないです。



こんな感じだと、
中国の一般庶民は選ぶだけの情報すらないのかも。



あの事件をきっかけに、
中国の企業と国の施策が厳しくなることを期待するしかないです。



日本の自給率40%以下。
中国産ゼロにしての日本の台所はありえないのだから尚更に辛いところです。



日本の農家はこれを一つの機会として、国産品を強くアピールして、
国もそれを後押しして時給率を上げ、
外交で強く物の言える体質に改善しなくてはいかんのでは?


なんて、思ったりします。(脱線しましたが)



ちなみに、以前書きました、関連記事です。
http://blogs.yahoo.co.jp/satokyu2006/42920852.html何故、日本は強く外国に物事を言えないのか?

有線と牛丼屋の関係

ただいま帰りました。


ここ最近、毎日が量販店の改装の連続で、
営業なのに、スーツを着ない日々の連続です(笑)


今の今まで改装で、
自炊もままならないもんで、
今日は、某牛丼屋で食べてきたんすが、、、、、。
(ヒント、最近洋風な店内になってるチェーン店、、、笑)



BGMが、ものすごーくダルーイ、洋楽なわけです。
これが、牛丼とものすごいミスマッチで辛かったです。
しかも店員もだるーい。



演歌聞きながらモーニングセット食べたり、
宇多田ヒカル聞きながら寿司か中華料理食べるよりも、
ミスマッチ。
(前者はいけるかも、、、、、笑)



選曲が店長なら、
店長の采配で客足に影響が出ること間違いないかも、、、。



なぜかって、
雰囲気がバーか、スナックなんすよ、
牛丼屋なのに(汗)

農村にて(昭和20年代前半、GHQ撮影)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

戦後間もない頃の、
農村の原風景です。


当時、全国的な食料の欠配と、
農地改革による地主の追放などからして、
農家が一番生活が恵まれていたのかもしれないです。


食えるわけだから、、、、。


このブログでしつこくテーマにしていて、
またか、、、、、と言われそうなんすが、
食えるということが難しかった時代なだけに、
この豊かな表情、、、、。
かなり奥深い写真です。



1枚目の写真なんかほのぼのとしていていい感じっす。
(よく見ると、兼業農家なのかも、、、。)

JR盛岡支社、問題のポスター報道(笑)

久々に、笑えるニュースを見てしまったって感じです。


蘇民祭という、神事があるらしいんすが、
そのポスターがセクハラになるやらならないやらで問題になってたって、
一昨日知りました。


そのポスター、
テレビで見たんすが、









あの表情,,,,,,,,,,,,。












大変失礼ながら、










顎が外れそうなくらい、












笑い転げたっす。









千数百年続いてる神事なわけだから、
ポスター作る側に悪意がないことくらい分かるだろ、、、っておもうんすが。
取り締まるなら、悪いやつ取り締まれよ、、、、と、、、、。


因みに、このポスターのおっちゃん、
朝ズバに出てたんですが、
いたって謙虚なおっちゃんでした。


当の神事は伝統のはだか祭りらしいです。

(個人的には見たかないなー)

スーパーの女(伊丹十三遺作)

久しぶりなんですが、
映画の記事をかこうかなぁ、、、と。
(とはいえ、黒澤映画ではないんですが、、、笑)


最近の、食品偽装の問題を見ていたら、
この映画って、物凄く、今を言い当ててるなぁ、、、、っておもっちゃって。


この映画は、
とある売れないスーパーを、
たまたまそこを通りかかったおばちゃんが立て直すという、
”タンポポ”のスーパーマーケットバージョンみたいな映画です。


売れなくてどん底にいたスーパーが、
売れるスーパーへと転進していく姿が、
なんとなく、売れないラーメン屋が変わっていく姿に似ていたもんで、、、、。


また、この映画の面白いのは、
スーパーの内側が覗けるところ(笑)


まず、魚なんですが、
刺身にして売るんすが、
残ったら焼き魚、
それでも売れなかったら、揚げ物となり、
最終的に捨てられる、、、、とか。


惣菜コーナーの揚げ物が売れなかったら、
その惣菜は弁当のおかずとなり、
それでも売れなかったら、揚げなおして、、、、、とか。


こわーーーーーいバックヤードが見えてきます。
(全ての店がそうだとはいわないですが、、、、汗)


一番きわどいのが、
鱈子のおにぎりの中身が鱈子じゃないっていう話や、
半額のシールを貼る時、
実は定価を上乗せしているというテクニック。


消費者の立場になってないスーパーの姿です。


安く買いたいか、
いい物を買いたいか、



隣町のスーパーとの死闘が始まるわけです。


物凄く狭い視野の中で、
物凄く面白い心理戦、戦略が繰り広げられていて、
かなり面白いです。


嘘はいずれ消費者にバレ、
消費者は離れていく。
一度失った信頼は、よっぽどのことがない限り、
戻っては来ない。


まさに、今よく報道に出る、食品偽装そのもの。
天洋食品の今日の会見、まずかったですね。
現に被害者が多発しているのを棚に上げて、
ああ言った事を社長が言ってしまうと、
最終的には従業員が路頭に迷ってしまう。


それを考えると、
今見てもすんごく新鮮な映画ですョ。


また、伊丹映画では異色作です。



伊丹さん、本当にもったいない。
もっと長生きしてほしかったです。



さときゅう

Extra

プロフィール

satokyu2006

Author:satokyu2006
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

最新記事

月別アーカイブ