Entries

しばらく、また、漫画喫茶更新になります(涙)

イメージ 1

お久しぶりです。


実は、引越しをします。
(と、いうか、しています、、、。)
家賃の安いお部屋に移ろうかということでして、、、。

いやはや。
引越し業者を呼ばなかったばっかりに、
物凄く、辛いことになってまして、、、。


冬も迫るこの繁忙期に、
夜の往復行脚で、自分の時間が持てませんでした。


インターネットも、また工事が必要なのだとか。
いつになることじゃろか~。


皆様、忘れないでくださいね~(号泣)


開通するまであまし更新できませんが、
暇つぶしにでも、遊びにおいでください。

ではでは、明日が引き渡し日なので、、、。
ラストスパート3往復と参ります。


ああ、寝れないっすーーーーーーー。


さときゅう。

スポンサーサイト



リニューアルオープンか?

イメージ 1

みなさん覚えておりますでしょうか、
潰れたパチンコ金の○を(笑)
http://blogs.yahoo.co.jp/satokyu2006/37213065.htmlパチンコ○の玉


今、不死鳥の如く、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、。





























ゲーセンとして蘇りました~~~(涙)

長い物には、あえて巻かれず!!

イメージ 1

岐阜のコンビニ、タイムリーです。
犬のマークが目印で、岐阜のあちこちにあります。



実は富山にもチックタックという、じもてぃーなコンビニはあったんすが、
長いものに巻かれてしまい、北陸には地元コンビニはもうないです。




頑張ってほしいもんです。




そういえば、大昔、新潟にもサンチェーンというコンビニがありましたが、
これが新潟では最後の砦(笑)だったのかも。

案山子のオンパレード(前編)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

元気ーでいるかー

街には慣れたか~

友達できたか~


冗談は置いておいて、、、。


ちょっと時間が経過したんですが、
富山県高岡市で開催されました、中田かかし祭りの写真です。


フラガール、
舞妓ハーン(見たこと無いですが、、、汗)
桜塚やっくん
故、阿久悠さん、
高岡大仏

などなど、たくさん飾られていました。


なかでも、朝青龍ネタがものすごく多かったので、
今度また記事にします。


かなり、ユニークです。
こんな祭りも楽しくていいですよねぇ。

第五十七回!!自虐の唄(業田良家)

イメージ 1

今回は、このブログの本題(笑)
久々の貧乏ネタを、、。自虐の詩を記事にします(^O^)



実はこのマンガ、この貧乏学入門の記念すべき?第一回目(もう2年近く前なんすが)
の記事にしているマンガなんですが、
ブログ立ち上げ時は、なんせ一日に2~3人しかお客様がこられない弱小ブログ(今もそうかも、、汗)
だったもので、今回再び記事にしますm(__)m
http://blogs.yahoo.co.jp/satokyu2006/24813319.html
ちなみに、文面的に恥ずかしいのですが、第一回目の記事です(汗)




このマンガは、たしか週刊誌(たしか、週間宝石)に掲載されていた4コマで、
初めて読んでからもう5年余りたってますが、今もなお新鮮です。
(映画化されるということもあって、リバイバルヒットで、売れてるみたいですねぇ。)


作者は業田良家さんで、この方は政治とかの社会派4コマも書いてるんですが、
おそらく、この自虐の詩が最高傑作だと思います。
と、、、、いうか、この漫画数ある4コマの中でも最高傑作であるとおもってマス。



では、本題にまいりますm(__)m



この漫画は単純に、イサオと幸江という名の同棲中の二人の中年?の男と女の日常生活を、
悲しくもギャグにしちゃってる漫画なんですが、
話しが先に行くにつれ、大きなドラマが展開され、
その意外な展開にビビりつつ、目が離せなくなること請け合いの長編4コマ漫画です。(^O^)



内容としては、
イサオに対してひたすら尽くし続ける幸江が、
何をやってもイサオにめちゃめちゃにされてしまうという繰り返しで、
ちゃぶ台はひっくり返すは、
金を持ち出してはパチンコでするは、
質になんでも持って行くわで。
貧乏不幸のズンドコ節なわけなんすが、そんな中でも、
幸江はイサオを信じ続け、幸せを見出だしており、
それがまた痛々しいながらも笑えてしまうという、禁断?のマンガになっております。
(なんで幸江がイサオにこれまでついて行くのかが、この漫画のミソなのかも。)




一見、かわいそうな幸江さんと、暴力亭主のナンセンス漫画かとの誤解も生みがちなんですが、
この漫画が伝えたいことは、なんだかものすごく深いような気がしてなりません。
なので、あえて記事にしております(笑)




このマンガのすごいところは、
幸江の過去の回想が始まる辺りからで、話はどんどんとずれていき、
最初は幸江の自虐のマンガだったのが、
後半はイサオの自虐の詩?に変わっていくところにあります。




ラストなんかは、4コマとは思えないドラマチックな展開。
だから映画化されるんでしょうが、
主役の中谷美紀がうまく幸江を演じられるかがカギかも。
(漫画では、中谷美紀よりもずうっと幸薄そうな幸江さんです、、、、汗)





とにも、かくにも、
幸せというものなんてものは人それぞれの感じ方が決めるものなんであって、
必ずしも物質の豊かさが導き出すとは限らないのかもなぁと思わせるマンガっす。


一見の価値ありですよーーーーーーー。
おススメです。

さときゅう

人形焼き、サザエさんバージョン

イメージ 1

撮影直後に、かつおとたらちゃんの姿が、、、。


サザエさんファミリーが丁寧に全員人形焼きにされていて、アンパンマン状態です。(笑)


余談何すが、いくらちゃんはいつになったら喋れるようになるんだろうか~(^O^)

フラガール

テレビでやってたもので、
恥ずかしながら、今頃になって話題が去ってから見ましたです(汗)


さっきも、歌志内の記事で書いたんですが、
炭鉱がらみになっています。
(このブログは、軍艦島に筑豊に夕張と、、、、炭鉱がらみの記事がかなり多いかも、、、。)


いやぁ、フラガール、久々にいい映画を見たなぁって感じがしました。

炭鉱が閉山し、街の主幹産業を失って途方に暮れる常磐いわき。
そんなこの街を、ハワイアンとフラダンスで盛り返そうとする復興策が持ち上がるが、
それについて行けない街と、町民の、心が動く過程が、実話なだけにすんごくリアル。


また、役者がものすごく豪華でびびりました。

藤純子や岸辺一徳、高橋克実、豊川悦司なんかが脇を固めていて、
松雪泰子と、蒼井優が方言にどっぷりとつかった体当たりの演技で、
すんごい見応えがあったです。


とくに蒼井優の演技が光ってたような、、、。
(静ちゃんは地でいってたような、、、、、、、。)


昔らしい、恥じらいやら偏見やらも、痛々しく伝わってきてます。



余談なんすが、
昔、よく、じいちゃんが、
”ハワイに旅行へいってくる”
と言っては、常磐ハワイアンセンターへ行ってたのを思い出します。

もう、25年近く前で、子供心に、
”なんだやー、ハワイのぱくりかやー”
と思ってたし、ただの健康センターか保養施設だとばかり思ってたら、、、。
こんな伝説があったとは、ビックリです。



それにしても、何でいわきなんだろうかー(笑)




さときゅう

風景印(歌志内編)

イメージ 1

四日も空けてしまいました。
しかも、貧乏ブログなのに、
的をえていないテキトー振り。
お許しください~。



今回は、歌志内局の風景印です。



歌志内市は、人口7千人(いや、今は6000人台かも、、、。)
名実共に、日本一、、、、、、人口の少ない市です。(汗)

ちなみに、全盛期で人口は6万人いたんだとか。
炭鉱の閉山が原因で衰退してしまったわけです。



ただ人口が少ないだけならよいのですが、
夕張と似ている点が多々あり、
炭鉱の閉山、再就職先の乏しさ等、悩みの出発点は同じでした。


また、市の経営が行き詰まっているとの報道も、新聞で見ました。


スタンプもらった当時を思い出してみますと、、、、、。
旅したときは、たしか、チロルの湯という温泉があったんですが、
懐と時間の関係上、風呂に浸かれず、スタンプだけもらったです。



話題は変わるのですが、
一昨日、テレビでフラガール見たんすが、
常磐いわきも、出発点は炭鉱の閉山なんですよねぇ。


漁師町小名浜を持つ常磐いわきと、
内陸の歌志内や夕張を一緒にするには難しい課題なんでしょうが、
いわきは、街そのものが情熱的なリーダーに引っ張られたっていう感もあります。



北の炭鉱の町に、新たな産業と、
笑いがこみ上げることを祈るばかりですねーー。


頑張れ歌志内!

超巨大!!越前大仏(後編)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

超巨大!!越前大仏(後編)です。



大仏グッズの店は閉店してましたが(何を売ってたんだか、、、、笑)
大仏は健在です。



いろいろな角度から写したんですが、
横から写した写真が一番インパクトがありました。



スゴイのは、大仏の周りを1000体以上の仏像が取り囲んでるところです。
言い方を悪くしてしまうと、
バブルでなければ作れないほどの、お金がかかっていると思いますが、
これからも大事にしてほしいものです。

夕張の風景印です

イメージ 1

夕張をスクーターで旅したときにもらいました。
(久々の風景印シリーズです。)


メロンといえば、
最近たしか、”夕張夫妻”というイメージキャラクターで売り出してます。


”金はなくとも、愛がある”
がキャッチフレーズなんだとか。


なんだか、ものすごく痛々しいんですが、
ヒットを心よりお祈りしておりますです。

Extra

プロフィール

satokyu2006

Author:satokyu2006
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

月別アーカイブ