Entries

男鹿名物?”なまはげラーメン”

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

男鹿に入る国道沿いにある、
道の駅で食べた、なまはげラーメンです。


道の駅の入り口には、巨大ななまはげが2体!!
まるでガリバー旅行記を鬼がやっているかの如く、巨体です。


肝心のラーメンには海苔が入っていて、
なまはげがプリントしてありました。


味もまぁまぁだったですョ。

スポンサーサイト



時津風部屋、許すまじ!!!!!

ニュースを見てビックリしたんですが、
こんなこと今の時代に許されるんだろうか。


あのバカ親方は遠まわしな言い方で逃げてるようだが、
早い話が、奴等のやったことは、
家出した力士をリンチにて殺害。

ビール瓶で頭殴ったとか、
体中あざだらけだとか、
貫禄ある力士が力尽きて亡くなるまで、いったい何しているんだ!!


朝青龍の一件なんて、この事件に比べれば、
小さいものなのではないだろうか。
いいや、相撲うんぬんはどうでもいいとして、
人間として、許すまじだ。


言うことを聞かないやつは、体に言い聞かせてやろう、、、という理屈か。
人間を、動物以下にまで落とし見下した行動ではないかと思う。


昔で言う、しごきだとか、特高だとか、過激派だとかいう、理不尽な暴力。
そんなことが、一相撲部屋で繰り広げられていたという、現実。



時津風部屋は取り潰すべきだと思う。
親方は刑事告発されてしかるべきだ。



あと、マスコミは国技だからと弱腰にならないでほしいと思う。


武道は、
心、技、体にて宿るものなのに、
そもそも、
強ければ、”心”の部分はどうでもいいという風潮がある。

あらゆる分野で、マスコミさえ味方にすればヒーロー、
それが著しいんじゃないだろうか。

心、技、体、、、、。
時津風部屋にはどれひとつ当てはまらない。



解散だな。



さときゅう

秋田オリジナル!マンホールの蓋

イメージ 1

シリーズ化を検討している(笑)
マンホールの蓋なんですが、今回は秋田です。


竿灯祭りの情景が描かれています。


見たことないんですが、命がけの祭りですよねぇ。
バランスをひとつ崩せば、自分どころか周りの人も、、、、、って考えると、
長野の御柱祭りに匹敵する祭りかも、、、、。

第五十六回!!めしの半田屋

イメージ 1

イメージ 2

またしても、1週間あけてしまいました。

今回は、久々の貧乏ブログと参ります。

実は、回数をタイトルに書くのを忘れただろー、、、、と言われれば、
弁解の余地がないです(涙)

最近だと、ちょっと趣味とか旅の記事ばっかりになっていて、
本題のビンボーから脱線していましたが、
未だ社員への昇格の見込みがなく、
今のアパートから雇用促進住宅へ引越しも考え出している状況なので、
面白いやら、悲しいやら、
記事にしたいネタは、実は常にテンコ盛りだったりしますが、
ちょいと、ブログに登校拒否気味になっておりました(笑)

人呼んで、怠けているというだけのような、、、、、(汗)



では、では、
本題に移ります。


今回は、思い出の店である、メシのはんだやをご紹介します。


はんだやは北陸にはないのですが、
実はわたくしめは、学生時代を東北で過ごしておるために、
行ったことがたびたびあります。


東北とは言っても、4年間住んでいた八戸には半田屋はなく、
初めて知ったのは部活の仙台遠征のときで、
当初から炭水化物の亡者だった私は、
それ以来虜になりました(笑)


部活のメンバーとよくここで飯を食べた記憶や、
金のないスクーターの旅がてらに食べた記憶などが、
走馬灯のようによみがえって来たため、
久々の貧乏ブログにしました。



何故かというと、主食がやたらと安いわけです。
たしかご飯は当時、ミニでも小でも、中でも(中がやたらと大盛りだった)
値段は一緒。


麺類もやたらと安く、そばとかうどんは100円弱。
たしか豚汁が80円で具もどっさりだったはず。
おかずも安いため、選び方にもよりますが、
写真のメニューは全部で600円でした!!!!


最近では全国チェーンの定食屋さんはたくさんあって繁盛してるんすが、
個人的には半田屋の比ではなかったです。(ほんとうですよー。)


実は先週の三連休で名古屋へ行ったときに、
数年振りに行ったんで、写真にして、記事にした次第です。



温かみのあるポスターも載せます。
一軒(一食)の価値ありのお店です。


是非!!!!

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%81%E3%81%97%E3%81%AE%E3%81%AF%E3%82%93%E3%81%A0%E3%82%84
(めしのはんだやの解説です。)



さときゅう

塚地の”清”は上出来でした!!

久々の更新です。
(最近、またまた、マイペースになってきました)
なんと、知らぬ間に10000人達成しておりました!!
(ありがとうございます、、、、涙)


ブログ開始から1年半、他の皆様に比べればかなりマイペースですが、
感無量です。


で、本題なんですが、
以前、清貧さんのところのブログで知ったんですが、
芦屋ガンノスケはんに変わって、ドランクドラゴンの塚地が
裸の大将を継ぐと聞いてたんですが、
やっと録画したやつを見たんです。


そしたら、、、、、、、、。



これが、かなり上手かったです。
と、いうか、ガンノスケはんとはまた一味違う清になっていました。


シリーズ化間違いなしと見ました。


ちなみに、余談なんすが、
今回のスペシャルは、川島○おみとの入浴シーンがありました。(笑)
(といっても、2週間ほど前に放送されたやつなんですが、、、)

腕白小僧がいた(土門拳、小学館文庫)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

土門拳さんの写真を凝縮した、写真集&エッセイ集です。




土門さんの写真は寺社仏閣や子供の写真が多いんですが、
特に子供の写真は生き生きとしていて面白いです。


子供たちは、終戦という大きな政変を経ていながらも底抜けに明るく、
貧しいながらもたくましく、満面の笑顔を振りまいてくれています。

唯一、悲しげなのが、
教室の写真なんですが、
タイトルが”弁当のない子”といいます。
弁当がない事を恥ずかしがって、絵本を読んでいるふりをして、
顔を隠しています。


食える今の時代は、幸せなんだよと言うかの如くです。


土門は、子供の何気ない笑顔を写しながらも、
次第に、筑豊や広島に目を向けていきます。

報道カメラマンを経て、子供の写真を撮り続けていただけに、
筑豊や広島での怒りや憤りは計り知れないものだったんでしょう。

(余談ですが、土門さんは、昭和22年に次女を事故で亡くしている。)



写真集は買うと高くて、図書館で読むのが精一杯なんですが、
この本は文庫になっていて、790円と、安いです。

だまされたと思って、読んでみては如何でしょうか?


昭和が思い出されますよー。

ニンニクげんこつラーメン花月

イメージ 1

全国チェーンでお馴染みの(?)、
ニンニクげんこつラーメン花月の、塩味です。



よくココには食べに来るんですが、げんこつというのは、
どうやら背油らしく、たくさん入っております。



強いて言うなら、トッピングやら、
大盛りやら、ライス付けると高くなるのが難点です。



そういえば、余談なんですが、
ここの店内で流れているCMって、
ウルフルズのトータス松本に似ているような、、、。

かき餅と、アイス

イメージ 1

貧乏くさい(このブログでは王道的な、笑)食べ方なんすが、
ご紹介致しますm(__)m




かきもち(100円のやつ)に、
アイスを乗せて食べると物凄く美味しいです。



よく、クラッカーにアイスを乗せる人はいるみたいなんすが、
かき餅だと、クラッカーよりも歯ざわりが良くて、味も香ばしいです。



アイスは、ロッテの爽がすんごくよく合います(^O^)
(写真のアイスはちょっと垂れていてだらしないんすが、、汗)

おわら風の盆に行ってきやしたm(__)m

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

土曜日に、
おわら風の盆に行ってきました。
(キレイな写真を多数ご用意いたしましたんで、ご堪能ください)




600記事目を”おわら風の盆”で飾れて、
すんごく嬉しいです。

とともに、ここまで継続できたのも、
この、しがない貧乏ブログを見に来てくださる、
皆様のおかげです。


ありがとうごぜぇますだぁーーーーー。

挨拶はここまでといたしましてぇ、、、、、。






おわらの土日開催は4~5年に一度しかないのと、
遠方から友達が来て、
是非見たいとのことなんで、
大混雑覚悟の、越中八尾潜入です(笑)



その結果は、
揉みくちゃにされるわ、
終電逃しつつ、臨時増発に救われるわ、
富山駅からタクシーなくて30分歩いて拾うわで、
凄かったです。



おわらの怖さは、
流しを見に行っても、
いつ、どこでおわらが始まるかは、
踊り手の気紛れだという事と、
道という道が狭いため、
観光客が来れば来るほど、踊り手たちは踊れないという悪循環があります。
(踊るスペースがないからです)



なんすが、
踊りは最高でした。
ゆっくりはみれなかったんすが、
豪快な男踊りに、
妙な色気が漂う女踊り、
哀愁漂う胡弓の音色がこれまた素晴らしかったです。



恥ずかしながら、カメラがアナログと、携帯のみなんで、
実際撮ってきた写真は最初と最後の2枚で、
後はおわらの写真集(北日本新聞社刊のもの)からの抜粋です。



最後の写真なんですが、
実は、トイレです(汗)
用を足すにも長蛇の列っす。
とくに、女性の皆さん大変ですなぁ。



さときゅう

アタックチャンス(笑)

三番の白が、青に変わったー!!

パリ挑戦権獲得!!!


でお馴染みの、
児玉清大先生(笑)を夜のニュースで発見しました。


コメンテーターをしてるみたいなんですが、
隣りにいる桜井よし子よりもコメントが的を得ているようで、ビックリ。


手厳しいにもかかわらず、引き際も凄く早く、上手い。


ハンマーチャンス、、、、じゃなかった。
アタックチャンスですなぁ。(笑)

Extra

プロフィール

satokyu2006

Author:satokyu2006
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

月別アーカイブ