Entries

第二十五回!銀河鉄道999、その2

イメージ 1

いよいよGWに突入しました。富山はまたとない快晴です。アルペンルートは大混雑かも。


私は19日に受けた会社の結果がまだこず、期待しつつ、ドラクエ2なんぞをやっております。(いやぁ、テレビを見ていても、ゴルフばっかりで悲しいです。)

 連休中のさなかに、新たに、”200万画素の風景”をお気に入り登録しました。
動物や植物のフォトから、時事問題への辛口トークまで、毎回拝見しております。

ではでは、連休中、お休みの方も、お仕事の方も、ダラダラなさっておるお方も(私)、
頑張ってまいりましょう。

 
えぇと、今回は、前回に引き続きまして、銀河鉄道999のお話とまいります。


鉄郎が旅をする先は、様々な星なのですが、その中でも、印象に残った星を紹介致します。m(__)m


無数にあるため全ては書き切れませんが、鉄郎は旅をする中で様々な価値観とふれあいます。

食物連鎖の狂いから、生き物が住めなくなった星の生き残りたち
(装甲惑星)

動物を飼い、死別することの悲しみを知るものにしか、見えないし、行けない
(ミーくんの命の館)

友達や話し相手がいない事の悲しさといることの大切さを問う惑星
(幽霊駅13号)

醜くも、心優しい怪物のいる惑星
(夜のない街)

戦うことや戦争を、娯楽に置き換えてしまった星
(永久戦闘実験室)

石にされた仲間を守り続けるひとりの戦士
(化石の戦士)

体の輝きにより身分を差別する愚かな惑星
(蛍の街)

ものを作る者の苦悩と、物を作ることへの生き甲斐を問う星
(鋼鉄天使)

見えなくてもいいものが、見えてしまうこと、美的感覚のズレが引き起こす悲劇
(ヤミヤミ)

機械ばかりに頼り、何もしなくなった人間の末路
(怠け者の星)

キレイ事ばかりを並べ、大切なことをないがしろにし続ける星
(ざんげの星)

怒り狂いながら、日々日常を過ごし続ける
(怒髪星)

宇宙の怪談
(足音村の足音)

明日を信じ続けるひたむきな男
(サイの河原の開拓者)


この他にも数え切れない星が登場しますが、星のひとつひとつが全く別の個性を持ち、
それぞれの星での体験が、鉄郎の心を激しく揺さぶります。また、旅が長くなるにつれて、
母を機械人間に殺された、貧しかった地球のつらい思い出の日々、
また、楽しかった日々がノスタルジアのような感じとして、よみがえっていきます。



今までの過去というものは、各々様々ではありますが、それを踏まえた上だとしても、
これからを冒険するか、諦めてしまうか、または、今や未来の自分に対して、
その夢もしくは目標が漠然としたものであったとしても、
貪欲に追い求められるか、もしくは踏み出せるかで、
人は変われることを痛いくらいについています。
(なかなか難しいことではありますが)



とはいいながらも、GW一日目、晴れているにも関わらず、
ドラクエ2に勤しみながら、結果待ちしている今日この頃でした。



さときゅう

スポンサーサイト



貧しき食卓その5

イメージ 1

前回はちっとも貧しくない喜びの晩飯だったんですが、後戻りです。

見切り品の喜多方風冷し中華に、サラダ(使い切り、カット済みの見切り品)

昼間にテレビでラーメン特集やってたもんで、冷し中華にしました。

90円なり。

太めんの冷し中華も、また絶妙な食感でおいしいです。

結婚式行けずじまい

昨日、後輩の結婚式がありました。

なんともはや

この状況で行けないなぁ、(遠方であるため)と欠席したんです。

実は先月にも新潟の仲間の結婚式欠席してしまう有様です。
さすがに、後輩から呼ばれて断ることは辛いもんです。
呼んでもらえると嬉しいから、盛大に祝わないとなという感情と、それどころでは無くなってしまっている我が身の現状が頭の中でしっちゃかめっちゃか。

申し訳なさだけが残ります。

あと、焦りも少々、かなっと。

菅井きん80才!

イメージ 1

ただなんとなくテレビを付けていたら、菅井きんがトークをしていました。味わいのあるトークです。

昔、たけしの番組で、
♪菅井きーん
前田ぎーん
菅井きーん
前田ぎーん♪

という、つぼにハマリそうなギャグ(しかも、本人が見たら暴れ出しそうな映像、しかも白黒がまた、絶妙)があったのが忘れられません。

もの心付いたときから、変わりが全くない菅井きんさん。裏を返せば、、、失礼で言えません。

実は菅井きん、黒沢映画の常連なんです。”生きる”や”天国と地獄”にもでてますが、
一番印象に残っているのが、”どですかでん”です。”電車バカ”とからかわれながらも車掌になりきる、六ちゃんのお母さん役で、家は天ぷら屋さんをやっていました。あのイメージで頭の中にあるので、不思議と嫌な姑というイメージはありません。
まさか80になっていたとは。しかもまだ現役。功名が辻(見てないんですが)にでるんだとか。

大女優にはなれなくとも、偉大なる名脇役ですな~。

フルパワーMONKY(亜太川ふみひろ、集英社、刊)

イメージ 1

数年前までヤングジャンプに連載されていた④コマ漫画です。

かなりのブラックユーモアで、笑っていいんやら、わるいんやら。

どことなく哀愁の漂うギャグなんですが、

あまりにも独特な笑いに、
他には真似できない作者独特の感性を感じることもしばしば。

(注意。多少お下品ですヨ)
この漫画を読んで笑うのを少々ためらおうとしたならば、ツボにハマッタ証拠です(笑)おすすめの一品です。

共謀罪反対の流れを!

前回、転載させていただいた記事ですが、共謀罪、これは国権を極端に強める悪法であり、国会を通すわけにはまいりません。
簡単に説明しますと、言論の自由に対して、明らかに二律背反であり、これがとおろうものならば、とんでもないザル法となり、行政側は都合が悪くなれば、反対派をすぐに逮捕できるようになるのです。
これは、言論の自由を冒涜するもので、日本の未来を暗くしかねません。
(転載書庫にも、リンク先は明記してあります。)
ブログは微力ではありますが、反対の流れにつなげればと考えています。

第二十四回!タウン情報誌活用

イメージ 1

最近、タウン情報誌がものすごく過熱しております。
有料の物から、無料のものまで様々ですが、これは、出版会社の広告料の比率が関係しているだけで、どちらも内容は充実してきています。

内容は様々なんですが、クーポン券、物々交換、お知らせ、求人、話題のお店など多彩で、読者間のコミュニケーションスペースなどもあります。(写真のタウン情報誌の場合の例ですが)

クーポン券なんかは、使うと得だし楽しいかも。

個人的には、タウン情報誌は無料で充分といった感じです。

あと、ぜんぜん関係ない余談ですが、写真のグループは、グラーバという、富山からデビューしたボーカルグループだそうです。頑張ってほしいものです。

富山の芸能人というと、何故だかお笑い系をイメージしてしまいます。(というよりか、それしか知らないのです)柴田理恵、立川志の輔、室井滋など。

本格的歌姫がでるのなら、スゴイ!の一言です。

貧しき食卓、その4

イメージ 1

今回も、実は貧しくなかったりします。
ただ、ほとんどがスーパーのお勤め品(半額)です。
弁当、ますずし、ポテトサラダ、冷奴、梅干し、キムチ、和風サラダ、みそ汁(赤出し)

かなり豪華になりました。
富山名物ますずしなんですが、これがまた案外安く食べれます。この日はたまたま90円でしたが、たいてい50円くらいまで安くなります。
ますずしは、普通の寿司より酢がきいてておいしいです。
金額なんですが、なんと!490円!
高い!(いままでで)

やっぱり、見切り品よりも、自炊のほうが格段に安いですね~(>_<)

でも栄養価はよかったかも

堀江君三億円で保釈とか。

勘違いしてますよ、絶対

三億円持ってるんならまずは、

信じて投資した人に少しでも報いるほうが順序じゃないかと思うんです。
出所してからどうなるのやら

外国へ逃げようものならわらいものになりかねませんが、

案外、転んでもただでは起きないかも。

実は個人差があります、、、と。

イメージ 1

最近よく、夜中にシェイプアップ、ダイエット、サプリメント、汚れ落ち洗剤、などの宣伝をやっていて、
”お~!すごいな~!”
と思いきや
画面の左下あたりに、申し訳なく、ちょこっとした字で、

”これは個人の感想です””効果には個人差があります”
”この意見は、効果を保障するわけではありません”など。
自社の商品に保険をかけてるような言葉が。

したたかな宣伝ワザです。
写真のシロモノ、昔はやった、”アブトレーナー”のそっくりさんですが、なんと、78000円だとか。買う人いるんだろか~(>_<)

(決してケチを付けているわけではありません。一応。)

Extra

プロフィール

satokyu2006

Author:satokyu2006
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

03 | 2006/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

月別アーカイブ