Entries

哀愁の杖



イメージ 1


旅した時に遭遇した・・・杖です


イメージ 2


こ、これでは。
なりたくても・・・・なれねえ・・・・(汗)



スポンサーサイト



旅先の某港にて




イメージ 1



決して手抜き記事ではございません(笑)


某港で見つけたデコトラなんですが、
なんと!!水滸伝の紅一点、一丈青虎三娘です。


http://blogs.yahoo.co.jp/satokyu2006/64432034.html  ←水滸伝はこんな感じのお話です。


ちと、イメージとは違うんですが、まさかこのドライバーも紅一点なのでは?


珍しかったんで記事にしてみました。


ではでは~

旅先の某スーパーにて(1)



イメージ 1



一人でドライブがてら旅とかした時に、
その地場のスーパーに立ち寄って、その土地にしかないものとか探すのが好きなんですが、
手創りPOPとかを眺めたりするのも好きなんで、ついつい・・・・
名作発見です!!


なんで叩かれにゃいかんのか。

カツオ無念のこの一枚!!(笑)

木彫りのカエル



イメージ 1


けっこう前なんですが、
旅先にて遭遇したカエルです。

お腹をなでるとご利益が!

人間の煩悩とは奥深いものでございやす。
撫でないよりはなでといたほうがいいかなみたいな適当さ。
カエルのお腹もテカテカです(笑)

無事帰る
お金が帰る
健康帰る
若がえる


なんとなく、ここ数年気持ちだけは若返ってる気はするんすが、
旅の途中なら無事帰れれば万々歳って感じです。

3連休、雨のスタートなんですが、
この天候、どうなるんだか。
せめて休みの明後日は晴れて欲しいな~と思う今日このごろです。


ではでは~よい連休を~。

哀愁の金次郎



イメージ 1


PCを整理していたら出て来た、
旅先での一枚です。


日本列島通津浦々、尊徳像だらけだとは思うんですが、
そんな中でも、年季の入った尊徳像。


なんかもの悲しいというか、
足元が・・・・・・。

第620回!!赤羽のスーザンボイルと歌舞伎町の坂本龍馬




イメージ 1


毎度お馴染み流浪のブログ、
貧乏学入門へお越しいただきまして、誠にありがとうございます。


実は先週に更新いたしました、東京ちょっとだけ散策の続編です(笑)
http://blogs.yahoo.co.jp/satokyu2006/64972414.html ←(前回)新宿中央公園と高田馬場です。


今回は、なんだかよくわからないタイトルになっておりますが、
坂本龍馬はただのオマケでして、
お伝えしたいのは、まぎれもなく赤羽のスーザンボイルこと、斉藤竜明さんです。


もしかしたら、ブログ仲間の皆様で覚えておられる方もおいでではないかと思うのですが、
斉藤竜明さんの記事は2回、書いております。
ただ、だいぶ昔の記事ですんで、今一度ご紹介させてください。


斉藤さんは、北海道伊達市(登別温泉がある地方)出身の、
シンガーソングライターです。
過去に、銭金(テレビ朝日=銭型金太郎)が好きで、
この番組で斉藤さんが取り上げられた時の歌のうまさに衝撃が走って、
当ブログで何回か記事にしていたんですが、
なんと、そこへ斉藤さん本人が来られて、極めてご丁寧に挨拶を頂いたばかりか、
現状の厳しさやCDのPR(笑)もしてゆかれて、反響をいただいた次第です。
http://blogs.yahoo.co.jp/satokyu2006/59063377.html  ←その時の記事です。(フラノの唄)


あれから数年後、
東京へ上京されて、赤羽という街でストリートミュージシャンをしていたという話はネットで知ってましたが、
その後、宮藤官九郎らが深夜にやっていると思われる番組がきっかけでデビューし、
いろいろな活躍を経て今も、赤羽でストリートミュージシャンをしていると聞きつけた次第です。
(動画を最初見た時は、斉藤さんの経緯を知ってただけにギャラリーに少々ムカッときましたが・・・・汗)


また、赤羽のスーザンボイルと言われている理由に関してなんですが、
ちょっと失礼になっちゃうんでいい辛いんすが、
外見と歌声とのギャップなんだそうです。


そんなわけで、
この時東京へ来た理由は、他の大切な用事であったわけですが、
失礼ながらついでとは申せ、
宿を赤羽に取り、路上ライブにはベストタイミングと思われる土曜日だったから、
斉藤さんを探し出し、もし会ったなら、
当ブログとしては初の突撃取材と行こうじゃないかと思っていたんすが・・・・。
(もうこの時点で、唐突過ぎて無理じゃないかってのはあったんですが・・・・・笑)


この日は雨。デジカメ忘れるといったヘマと相成りました(涙)
なので、ユーチューブの動画を貼りました。
どうしても、ふに落ちないので、記事にした次第です。


あとは、街の写真は撮れなかったものの、
モヤモヤさまぁ~ず2でも、赤羽が東京屈指のモヤモヤタウンだったのも、若干興味が(笑)



イメージ 3
イメージ 2
























次いで、新宿歌舞伎町になります。
ちょっとした人間観察とでも言いましょうか、
しつこすぎる客引きにイライラし、立ち飲み居酒屋意外どこの店にも入ってないんすが、
見てるだけならけっこう楽しい。
(けど、住める街ではないな・・・・なんとなく)


なんでここなのって話になりそうですが、歌舞伎町のゴールデン街を写そうとしたわけです(笑)
ゴールデン街はドラマ深夜食堂の舞台で、ここで酒でも飲もうかと、
写真は朝ですが、夕方に飛来してきたものの・・・・。
http://blogs.yahoo.co.jp/satokyu2006/62924530.html  ←ドラマ深夜食堂は、こんなんです。


しかしながら・・・・・・・
雨が降り出し、デジカメを忘れ、挙句の果てに携帯が電池切れを起こし、
ゴールデン街の場所にたどり着けず、
さらにトドメが、宿まで携帯使えない有様と相成り、
某喫茶店で充電しつつ、なんと坂本龍馬という名の立ち飲み居酒屋で一人酒決定。


上の写真は左側がパチンコ屋の宣伝部隊です。
まるで自衛隊のような歩き方。一糸乱れぬ宣伝部隊、されどアドリブきかないじぇ・・・みたいな(笑)
右側はアルタ前だそうです。かつて、ここで笑っていいともに出てくる一般市民が集合してたようです。


イメージ 4


喫茶店で朝のモーニングを食べ終わった頃、
通りに出てみれば、今度はメイド服を着たお姉ちゃんらがパチンコ屋の宣伝部隊に加勢。

現代版ちんどん屋って感じでしょうか。


イメージ 5


ってなわけでして、
ここが立ち飲み居酒屋。その名も坂本龍馬です。

日本の洗濯も素晴らしいですが、まずはこの辺のポン引きを洗濯してほしい!!(笑)

http://blogs.yahoo.co.jp/satokyu2006/60659342.html ←(念のため)坂本龍馬さんはこんな方でございます。


イメージ 6
イメージ 7
























外観はこんな感じです。
写したのは朝方なんすが、一杯ひっかけたのは夕方です。

写真に写せなくて寂しい限りなんですが、
けっこう安く飲めて、メインは串揚げでした。(まるで大阪風なのに驚きました)
面白いのが、船中八策ならぬ、店中八策っていうのがあった事。
うる覚えなんすが、最後の締めくくりが確か。。。。
二度漬け禁止ぜよ!!だったような・・・・・。


イメージ 8


なんだか、よくわからない記事になってしまいましたが、
他には、風景印とかも押しつつ~、散策しつつ~っていう感じの、
そんなこんなの東京でした。



ではでは~。



さときゅう



*ユーチューブ投稿元のmoderato0411 様に心から感謝いたします。


*ユーチューブ投稿元のTVTOKYO(テレビ東京)様に心から感謝いたします。




東京の猿と牛




イメージ 1



だからなんなんだって感じな更新なんですが、
東京の某所で見た風景です。


猿ラーメン?
いや猿きしめん。
味噌煮込みうどんは価格変更しております。



作っているのはあきらかに、名古屋の方ではないかと。



イメージ 2


東京牛乳。
凄まじいインパクト。農協牛乳よりもはるかに強烈。
牧場あるのか?東京に?


次回の東京ネタなのですが、
赤羽のスーザンボイルと、歌舞伎町の坂本龍馬の記事を書こうと思っております。
乞うご期待!!
(なんだそりゃ?)
予告しないと後回し後回ししてしまう性格なもので・・・・・一応ですが(笑)


しょぼい記事ばっかりでごめんなさい。
けど、どういうわけだかいつもより楽しんで更新しております。


ではでは~。


*ユーチューブ投稿元の内藤由瑛 様に心から感謝いたします。

東京で見たでっかい犬



イメージ 1


毎度お馴染み流浪のブログ、
貧乏学入門へお越しくださいまして、誠に、誠にありがとうございます。

本日は、どういうわけなのか訪数が久しぶりに100を超えておりまして、
嬉しさ余って、お涙ちょちょぎれております。


で、なんでいきなり犬が出てくるのかと言いますと、
実は先週(連休明け)急遽、とても大切な用事があって東京へ行って来たのですが、
その時にいろいろと写真も撮ったんで、記事にしようかなと・・・・・そんな感じであります。


けれど、己のヘタレ振りも炸裂しまして、
デジカメを忘れて出発したため、しゃっくりの如くピンボケをかますヘタレ携帯のみが活躍。
思うように東京の街並みは撮れていません。


東京へ行くのは1年振りなんですが、
去年は通過しただけで、通過駅で友人の再会で飯を食って飲んだだけ。
(それはそれで、かなり感慨深いもんがあるんですが)

なので、東京を少々散策なんていうのは、ほんと6~7年ぶりでしょうか。


イメージ 2


で、この犬なんですが、
乗ってきた高速バスの停車場所だった新宿中央公園っていう所を散歩してた犬で、
高速バスの誘導員のおっちゃんと、飼い主さんが雑談してる隙に入ってナデナデ。

大人しい犬なのかじっとお座りしていて、
1~2回こっちを振り向く程度。
飼い主さんより体がでかいという、走れジョディも驚きの一匹。


なんか、東京って感じの写真では全くないんすが、
お次に行ったのが高田馬場(たかだのばば)。


悲しいかな、着くなり携帯カメラがピンボケしだして写真がありません(涙)
http://blogs.yahoo.co.jp/satokyu2006/58231919.html  ←6年前に行った、高田馬場です。


そういえば、アリババ~オニババ~高田馬場で~♪
って歌が大昔にあったんですが、ユーチューブで何度も動画を探したのに出てきません。
ネットで調べたら、記事にしてる人はいるものの、曲名さえも不明!!
(おそらく、ひらけ!ポンキッキで30年以上前に使われていた曲です)


たしか、なまはげがラーメン喰ったりする変な歌だったんですが妙に脳裏に焼き付いてて(笑)
高田馬場=この歌みたいな。


前回の某お店の歌の際は、お店の関係者の方からのコメントまで頂き、
心から感謝しております。
ここで今一つわがままなお願いではありますが!!

ブログをご覧の皆様で、この高田馬場の唄をご存知の方おいでましたら、
当ブログはログインなしでも気軽にコメント入れられますので、
お教え願えませんでしょうか!!

お願い申し上げます~!!


少し(というか、かなり)脱線してしまったんですが、
高田馬場へ行ったのは、ここが思い出の地(この地が会場で受験で合格した)だからっていうのと、
少し思い入れのある中古CDショップが数件あるからなんすが、
なんと!!建物違えど20数年ぶりにもかかわらずあの中古レコードショップが健在!!
しかも、掘り出し物の加藤登紀子&盲目の詩人こと長谷川きよしの幻のLIVEアルバム発見!!


昔に比べてかなり静かになった感があるものの、
さすがは高田馬場!!
来ると、なにかいい事がある街って感じがする!!
(余談ですが、タモリ倶楽部によると、在日ミャンマー人の聖地と言われているそうです)



イメージ 3


そのCDが、コレです。
加藤登紀子のCDは70年代モノだけけっこう持っているんですが、
長谷川きよし氏や河島英五氏とジョイントを組んだりしながらシンガーソングライターとして、
精力的に活躍してたこの頃の曲が一番良くて、詞も味があった。
http://blogs.yahoo.co.jp/satokyu2006/58327475.html  ←6年前の記事(加藤登紀子さん)です。


特にこの頃の、お登紀さんがフォルクローレ(中南米の音楽)に傾倒していた頃は秀逸!!


イメージ 4


またピンボケですが、ジャケット裏です。



☟☟♪灰色の瞳の動画です。どうしてなのかわからないのですが、ユーチューブにあった動画では、
お登紀さんではなくて椎名林檎との歌唱になっています。
最初、登紀子さんの歌唱を崩してくるんだろうな~と期待半減だったんすが、
意外や意外、椎名林檎の歌唱が加藤登紀子のソレに忠実だったのに驚きました。いい動画です。☟☟


https://www.youtube.com/watch?v=IV-I6eb0qOE  ←動画へ行けない場合はこちらをクリックしてください。

*ユーチューブ投稿元のnextkimini60s 様に心から感謝いたします。


*ユーチューブ投稿元のもうやん東京 様に心から感謝いたします。

友を訪ねて300里(その2=宇都宮編②)

 
 
イメージ 1
 
 
少し間を開けてしまいましたが、宇都宮第2弾です。
 
 
この日(4月4日)は天候がかなり不安定で、
通り雨が降ったかと思えば晴れたり、また雨になったりといった感じで、
散歩するのも至難の業。
 
 
そんな中ではあったんすが、
前知識もないまま、風景印取得のため郵便局の位置だけを把握。
適当に散歩する途中、見た風景です。
 
 
イメージ 2
 
 
町の中央を流れる田川。
ちょうど桜が咲いており、いい景色だったんすが、
この後すぐさま通り雨に襲撃されました。
 
 
イメージ 12
 
 
宇都宮駅から歩くこと1キロ。
街の繁華街に立地する二荒山神社。下野国の一ノ宮で由緒深い神社。
中世この地を収めていた宇都宮氏はもともとこの神社の神職をしていたらしく、
街のルーツがこの神社にあると。。。。
 
 
ほんのいまさっき、ウィキペディアで知りました(笑)
 
 
 
傘さしながら参拝して、古い絵馬なんかを眺めてきました。
 
 
 
 
イメージ 13
 
いろんな町や古刹を旅していて思うんですが、
寺の仏像とか、神社の絵馬っていうのはほんと面白くて、
その時々の時事ネタなんかが絵に描かれてたりすることが多いです。
 
北陸にある神社とかだと北前船が多かったりとか。
これはいったい何の神事を描いているんだろ~か?
 
 
イメージ 14
イメージ 15
←鳥居のすぐ後方には、
百貨店パルコとドンキホーテが。。。。。。
鳥居をくぐってこの店に行くっていう意味合いでは決してございません(笑)
 
 
 
→大きい鳥居。
さすが一ノ宮の風格です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 16
 
鳥居をバックに社殿を撮ってみました。長い階段が中央にあります。
ご覧の通りで、既に天候はまたしても怪しくなってきております。
折りたたみ傘もずぶ濡れ状態。
珍しくも、雨の桜です。
 
イメージ 17
 
階段を登ってやってきた本殿です。
 
ってなわけで、神社へ行ったあと風景印巡りを少々。。。。。
 
 
イメージ 3
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
                           そこで一つの課題が。。。
                       この大仏はいったいどこにあるんだろう??
         局員さんに尋ねたところ、なんと局長さんが調べてくれて、宇都宮大仏であることが判明!!
   (しかも、宇都宮在住の方の中でもあまり知られてない大仏らしく、局員さんもしらなかったとか。。。。。)
 
 
 
                これは絶対行かねばなりますまい!!
 
 
イメージ 5
 
ってなわけで、歩くこと10数分。宇都宮大仏へ到着です。
 
イメージ 6
 
これは渋い佇まいです。
 
 
イメージ 7
イメージ 8
 
←知的なお顔をしておられます。
 
→捨てたいのはヤマヤマなんすが、そう簡単に捨てられませんがな~。。。。。(汗)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 9
 
 
素朴な、ある意味バチ当りな、疑問なんですが。
 
どうして大仏ってみんなパンチパーマなんだろうか?
 
パンチパーマが大仏のパクリ?
 
なんて罰当たりなことを行ってしまったんじゃ~。
と言いつつ、大仏を拝むたびに頭にこびりついてることなんで(笑)
 
 
イメージ 10
 
すっかり日も沈みかけてきました。
 
イメージ 11
 
 
この日の散歩は約三時間。
あとは友と語らい、飲んだくれておりました。
 
 
 
次回、宇都宮編もう一回続きます~。
 
 
皆様良い週末を~。
 
 
ではでは~。
 
 
 
さときゅう
 
 
 
二荒山神社の夜桜の動画を見つけましたんで、貼りました。夜桜も綺麗なようです。
 
*ユーチューブ投稿元の5858koba様に心から感謝いたします。
 
 
 

友を訪ねて300里(その1=宇都宮編①)

 
毎度お馴染み流浪のブログ。貧乏学入門へお越しくださいまして、
誠にありがとうございます。
 
いつもながらに思いつきの記事ではありますが、
GWがなかったとは申せ、
その反動か、大人の事情で4月の頭に少々長めの休暇が発生し、
せっかくなので、18切符を使い、
友を訪ねて300里となった次第でございます。
 
 
親友を訪ね宇都宮、水戸、東京、名古屋、岐阜を放浪するつもりだったのですが、
あまりにも行きあたりばったりであったため、さすがに予定がつかぬとの、
当然ながらのお言葉を賜り、
行けたのは(劇的再会と相成ったのは)宇都宮、東京、岐阜というわけでして、
題して、友を訪ねて300里
 
 
街散策はほとんど一人だったので、いつもながらの旅記事ではありますが、
しばしお付き合いのほど、宜しくお願いいたします。
 
 
 
 
イメージ 1
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  早朝の東金沢駅を出発。
 
  街の繁華街ではないのに、駅舎が立派なため、
  早朝に一人でくると、
  これまたなんとも言えない、寂しげな風情。
 
  右上写真は、ほくほく線です(北越急行)
  直江津~六日町間を行くため乗車しました。
  時期限定で、光り輝くプラネタリウム電車に変身!!
 
 
 
イメージ 3
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ほくほく線を乗って、途中下車した新潟県六日町です。
今では旧塩沢町、大和町と合併して南魚沼市となり、市の中心部にあたります。
雲の配置が幻想的です。
 
かつて魚沼の中心都市はは十日町市だったのですが、
合併によって、南魚沼市が魚沼で一番人口の多い都市になりました。
 
イメージ 18
 
 
実は、六日町駅舎には棟方志功アートギャラリーがあり、
連結電車待ちの間、ゆっくり見学するはずが、まさかの休館中。
http://blogs.yahoo.co.jp/satokyu2006/63484103.html  ←棟方志功画伯です。 
 
実は、ここは以前(1年前)にも来たことがあったのに、
閉館10分前到着で断念したことがあって、なんとも悲しいやら運がないやらです。
 
 
その後、水上、高崎、小山を経由して、宇都宮到着です。
 
 
イメージ 5
 
 
栃木県宇都宮市は人口約52万。かなりの都市です。
 
 
北関東最大の都市で、世界遺産日光東照宮からは目と鼻の先。
内陸に位置するかたわら100万人超の商圏を持ち、市を縦断して鬼怒川が流れ、
また、かつては日光街道と奥州道の宿場町として栄え、
現在では商工業都市としての顔が色濃いとの事です。
 
 
ただ個人的な印象といたしましては。。。。。。。
 
 
業界の方ならご存知でしょう。
北関東YKK家電戦争とまで言われたかつての家電量販の金字塔、コジマ!!
(昔、営業をしていた頃、大変お世話になった量販店です。)
新潟~八戸にいた学生時代さんざっぱら胃袋を満たしていただいた、ステーキ宮!!
(この宮の字は、宇都宮の宮だそうです)
北関東B級インスタントラーメンメーカー(個人的にはA級かと。。。笑)の一角、
東京拉麺のイメージが強いです。
(群馬のペヤング、茨城のスナオシに並ぶ日は来るのでしょうか?)
 
 
話を戻しますが。。。。。
宇都宮の市名の由来は、平安時代~戦国期にかけて下野国を治めた、
宇都宮氏に由来するとの事で、人名になっているとのことです。
 
(宇都宮隆じゃないんすよ。。。。。。笑)
 
 
イメージ 15
 
 
 
しか~し!!
 
 
実は宇都宮のトレードマークは、ほかでもない餃子です。
 
 
 
王将も、第七餃子も、太刀打ちできない餃子シティ宇都宮。。。。(笑)
 
 
 
イメージ 16
イメージ 17
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
駅前がなんとなくシュールですが、
宇都宮駅は空中歩道になっていて、仙台駅に似ています。
そんな都会っぽさを取り巻くのはどういうわけだか、餃子店!!
 
 
 
 
イメージ 6
イメージ 13
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
餃子像に、餃子の街へのイルミネーション。
この看板は、浜松には譲れないという闘志と、
意気込みが街中から感じられるのが、
ちょっと、よそ者の俺には微笑ましいというか。。。
面白かった。。。。(笑)
 
となりのカエルは何なのかって謎も含めて。。。
 
イメージ 7
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 8
イメージ 9
凄いのはその種類で、
さまざまなジャンルの餃子
味の餃子が売られてます。
 
また、餃子専門店も多く、
我々の認識では、
ラーメンや中華料理の脇役のはずの餃子は、
宇都宮では主役なのです。
 
 
ってなわけでして、
宇都宮の永遠のライバルは静岡県浜松市(笑)
 
 
 
浜松市というと、われわれよそ者だと浜名湖のウナギのイメージが強いのですが、
実は浜松は、餃子の消費量で宇都宮を凌駕しているらしく、
2010年までの間、15年連続王座一人勝ちであったはずが、
浜松に抜かれたことから街あげてヒートアップ。日本一を奪還したのだとか。。。
 
でも、ネットを見ていてもっと、餃子よりも本当にびっくりしたのは、
ぶっちゃけ、一人当たりおせんべいの消費量だったりするんですが。。。。。
(米菓生産日本一の新潟すら足元にも及ばない勢いが宇都宮には。。。。)
 
 
ここからは、宇都宮モヤモヤ散歩のスタートです。
 
 
イメージ 10
イメージ 11
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
街の中心部に鎮座する、超老舗と思われるたたずまいが光る、男の自信系薬局のようです(笑)
スッポンという響きに品のなさを覚えるのは、俺の偏見だろうか。
マムシもここまで大量に詰め込むと魚類に見えます(笑)
 
 
イメージ 12
イメージ 14
 
この店で食べたい衝動に駆られたんすが、空いてませんでした。
 
 
おでん、おにぎり、
みちのく。。。。
勝負の2品目!!
精鋭部隊に違いない。
 
 
日本一の大福。
どうやら大きさのようです。
両店共に繁華街のど真ん中!!
 
 
 
 
              宇都宮編今回は、ここまでといたします。が、まだまだ続きます。
                       コメント、是非お待ちしております~。
 
 
 
                               ではでは~。
 
 
 
                                さときゅう
 
 
 
 
      *ユーチューブ投稿元のpriusdesign02様に心から感謝いたします。ありがとうございます。
 
 
 

Extra

プロフィール

satokyu2006

Author:satokyu2006
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新記事

月別アーカイブ