Entries

尋ね人のお時間です

近頃、
よくテレビで100歳を過ぎた爺ちゃん婆ちゃんの所在や、
戸籍に関するニュースをよく見るのですが。。。。。
 
 
そこで、ふと、どうしても気にかかる事があったため、
ブログを通して、情報収集したく存じます。
 
 
今回は、きわめて私的な記事となります。
スミマセン。
 
 
この貧乏学入門にて、
スクーターにて北海道一周(2001年8月~10月)した際の記事を5年前に、
連続して更新していたのですが、
その際に、網走市にある、大衆食堂千代菊さんの記事を更新した事がありました。
 
 
元気でハキハキとしていて、
旅人の自分と、マンツーマンで2時間もお話しただけでなく、
料理代金をやたらと安くまけてくれたスーパーおばあちゃんなのです。
 
 
あのときのお千代さんが元気であるのかが、どうしても気になったのです。
 
 
実は、ブログにて記事を公開後、
あすくさんのご協力で、
網走市にお住まいの、一級建築士のスマイルハウスさんのブログを紹介していただき、
お願いして、調べてもらったものの、情報はなく。。。
それっきりで時は流れていたのですが。。。。。
 
 
気になって、インターネットをくまなく探していた結果、
大衆食堂千代菊さんに関する、
わずかばかりの情報が入手できました!!
 
 
情報ソースは2チャンネルでしたが。。。。。。。(汗)
 
 
情報が確かとはいえないのですが、
可能性があるものとしては、
網走市で唯一!24時間営業の食堂であった事!
2006年現在で店を閉めているのではないかということ!
2004年現在(当時99歳になります!!)では、
まだお千代さんは元気で店頭で仕事をしていたと言う事は間違いないようです。
 
 
それが確かなら、99歳で食堂を営んでいたこととなり、
それだけでも、凄い話しです。
検索でここに来られた皆様!!是非情報をお寄せください。
(住所でも分かれば、写真を送りたいのです)
 
まだ元気な気がしてならないのです。
 
 
あと、もう一点(これはどさくさ紛れなのですが。。。。笑)
 
 
室蘭市に、
こじんまりとした小さな居酒屋なのですが、
居酒屋八戸という、若い(自分よりは、年上)夫婦がやっていた、
渋い居酒屋があったのです。
 
このお店も、書き込みもなければ、案内すらされていないため、気になるのです。
ここで飲んだ時、調子こいて料理を全部お店側のお任せにしたところ、
出てきたイカ料理が物凄くおいしかったのです。
不覚にも、写真はないのですが。。。。。。
 
検索でここに来られた皆様!!是非情報をお寄せください。
 
 
 
 さときゅう
 
 
スポンサーサイト



やつれ三味線(八戸、新八温泉にて)

イメージ 1

北海道へ行く道すがら、立ち寄りました、第二の故郷八戸にてスクープいたしました!!

やつれております。

いつもより、やつれております。
(染めの介染太郎調、、、)


しかも、カップリングは、こころ川。(汗)♪
さらに、なさけ川に、高瀬舟。

冗談(じゃないかも)はさておき、
健康ランドは、いつでもどこでも、
無名演歌歌手の修業の場になっております。



彼女のやつれ具合が、笑顔に変わる日はいつでしょうか♪


追伸、佐渡のゴールドパークにて発見の、管直人そっくりさんはこちら。
http://blogs.yahoo.co.jp/satokyu2006/39212876.html

かぼちゃしぐれ(演歌ではございません)

イメージ 1

かぼちゃしぐれです。

北海道を旅していて、網走の感動朝市で買った、南瓜の甘納豆を意識して買ったんですが、


味は全く異なりましたです(:_;)


無念でござる。


味は美味しいです。(念のため、笑)

オタトマリ沼

イメージ 1

六年前の旅シリーズ、再びです。面白い名前なんですが、、、オタトマリ沼です。

利尻島の自然は、本当に荒らされてないというか、いじってないというか、投資してないという、、言い過ぎでした、ごめんなさいm(__)m(笑)

とにかく、最高でした。

夕張炭鉱村にて

イメージ 1

三度目の、夕張ですm(__)m
財政緊迫中の、夕張です(>_<)

メロンの夕張です(*_*)

しつこいスタートになりましたが、今回は、炭坑だった頃の夕張です。

町興しに、そんなに金をかける必要はないのかも知れません。

過去という遺産があるなら、見に来る人は見にくるんで。


600億を返すなんて、もはや手遅れかもしれないけれど。

運河の町小樽にて。その1

イメージ 1

小樽は運河があり、哀愁漂うかとおもいきや、女性とカップル受けする街でした。(^O^)

小樽は42日間の旅の、最終到達地なため、感動(といいますか、自己満足といいますか、笑)で、酔いながら、ウロウロしておりました。

小樽には、薮半というおそばやさんがあり、美味しいから行ってみたらどうかと、前回の写真に出ていた大沢君が言うから、食べてきました。

建物からして、凄い老舗で、来れる身分じゃねぇなぁ(笑)と思いつつ、舌鼓。

あとは、オルゴール、ガラス、なんかがいっぱい(函館や釧路みたいに)ありました。ちなみに写真は小樽ナニコレ貿易で、世界の珍品雑貨がいっぱいあって楽しい所です。

小樽には、吉本興行のテーマパークがあり(当時)、笑えました。

石原裕次郎のテーマパークもあったんですが、世代の違いでしょうか、俺は太陽にほえろ!で電話番している彼の勇姿しか知らぬ故、行きませんでした。f^_^;

運河は朝がいいです。朝の散歩をして、朝市で御飯食べれば、小樽に酔えます。

たぶんf^_^;

ラーメン五丈原にて

イメージ 1

ラーメンたべたときの写真です。
こともあろうに札幌で、味噌を食べないひねくれ者です(笑)


チャーシューおにぎりがこれまた、美味しかったです。

ちなみに、五丈原とは、三国志の、諸葛亮が没した地名で、なんでまた、お店の名前なのかが、謎です。

夕張シネマ街道

イメージ 1

おかしさんのブログでも、やっておりました(^O^)夕張シネマ街道です。

町中映画の看板があります。レトロな雰囲気満点でした。

写真は、野良犬です。

貝沢民芸にて(^O^)

イメージ 1

これは、俺ではありません(笑)

この、ライダーハウスで知り合った、東京の学生、大沢君なんすが、自転車で北海道を巡っているつわもの。
しかも、無人駅を野宿する達人だそうで。

旅は寒くなるだろうからと、カイロを10コくれました。

いまも元気なんだろか。

この場を借りて、ありがとう。

二風谷にて

イメージ 1

北海道平取町、二風谷。

ここは、アイヌ民族の伝統を守る地域です。

アイヌ新法を可決へ結び付けた萱野茂さんは、去年亡くなられましたが、伝統は語り継がれます。

二風谷にある、民族博物館をじっくり見た後、アイヌの血を引く貝沢民芸さんの営む、ライダーハウスに泊めてもらいました。(食事代750円のみ)

アイヌのお祭りの話しも聞きました。

しかし、貝沢さんのすごいこと。旅人のうちらに、車のキーを渡して、
”近くに温泉あるからいっておいで”と。

アットホームでした。

Extra

プロフィール

satokyu2006

Author:satokyu2006
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最新記事

月別アーカイブ