Entries

風景印(東京都台東区=上野郵便局)




イメージ 1


久々になりますが・・・・。
風景印紹介のコーナーです。


こちらは、東京都台東区にある、上野郵便局の風景印で、
押印日時は1年前ですが、平成27年5月9日です。


先日更新しました、レトロ写真館のパンダの記事に合わせて更新致します。
http://blogs.yahoo.co.jp/satokyu2006/65723531.html ←先日更新しました、パンダの記事です。


上野らしく、西郷隆盛像に上野公園のシンボルであるジャイアントパンダ。
背景には重要文化財になっている旧寛永寺五重塔が鎮座。


東京23区内の郵便局の数多ある風景印の中でも、
指折りの味のある風景印です。


スポンサーサイト



第709回!!水木しげる先生追悼(風景印=鳥取県境港市=水木ロード郵便局他市内6局)





イメージ 5



風景印紹介のコーナーです。


先日93歳で亡くなられた、水木しげる翁への追悼の意をを込めまして
鳥取県境港市を旅した際に集めた風景印を紹介いたします。
押印日時は平成22年10月19日です。


水木しげる、棟方志功のご両人はもうほんと、
心の中の2大巨頭です。
もしこのご両人に出会っていなかったら、今の人生どれだけ凹んでいただろうか。



イメージ 1



境港には4回行ったんですが、
ほんと面白かったです。


傷痍軍人の視点からいたずらに右傾化する現代の日本への警告と、
妖怪漫画家の視点から情報化社会で共有される偏った情報の儚さを、
人が感情や心で生きている以上、科学や合理化すりゃいいってもんじゃない伝承や言い伝え。
そんなこんなな妖怪人生。


水木しげるさんの妖怪漫画もけっこう好きですが、
それよりも氏の生き方、いろんな本を読んだんですが、
長い長い貧乏時代はかなり荒れたエッセイなんかも出している水木先生。

噛めば噛むほど味のある、深い生き方をされている。

されどブレずに93年。晩年のエッセイなんかはほんといい味が出ています。


イメージ 6


話を戻しまして、風景印の紹介です。
境港市にある郵便局は全て、ゲゲゲの鬼太郎仕様の風景印を採用しています。
境港郵便局は蟹と鬼太郎。
水木ロード郵便局は鬼太郎。
境港東本町郵便局はねずみ小僧。
境港外江郵便局は一反木綿。
境港渡郵便局は子鳴き爺
境港竹内郵便局は砂掛け婆。
境港中浜郵便局は目玉の親父です。

残念ながら鳥取のふるさと切手がこの時なく、切手は普通切手がメインの押印です。

そういえば訪問の際、郵便局の局員さんに猫娘はないんですか?って聞いたら、
郵便局の数が足りないって言われたのが印象的でした。


けれど、猫娘電車があったりするのも境港。


イメージ 2


伝承の上ではおっかない妖怪たちもなんのその。
人の世にこぞって集結。
街中は妖怪のブロンズ像とモニュメントで埋め尽くされ、
町の店や飲食店までもが妖怪一色。通りの一番奥が水木しげる記念館。
もはや妖怪門前町と化した境港は活気で満ちていました。

イメージ 3

最後に境港に行ったのが5年前の西日本車中泊の旅の時だったんですが、
ドラマのブームですっさまじい観光客数でした。
水木さんの奥様=布枝さんの故郷である島根県安来市も観光化されてすごかったです。
(後日記事にしたいと思っております)


また行きたい町、境港です。


イメージ 4


言い方が悪いかもしれませんが、
ドラマでも言われていた、終わりよければすべてよし。
水木先生。天寿を全うされた、幸せな人生だったのではないかって思います。
ありがとうございました。


合掌。



*ユーチューブ投稿元のTNO News 様に心から感謝いたします。


*ユーチューブ投稿元のKYODO NEWS 【共同通信社】 様に心から感謝いたします。

*ユーチューブ投稿元のTsugeYoshiharuFan 様に心から感謝いたします。


*ユーチューブ投稿元の境港妖怪の世界  様に心から感謝いたします。

風景印(富山県富山市=水橋郵便局、富山駅前郵便局)



イメージ 1


風景印紹介のコーナーです。


先日、記事にしました日本海食堂さんのある、
富山市水橋郵便局の風景印で、押印日時は平成24年10月17日です。


風景は、水橋地区を流れる白岩川から見える立山連峰で、
前回の記事に写真を貼らせていただいております。
http://blogs.yahoo.co.jp/satokyu2006/65038988.html ←レトロな食堂、日本海食堂です。


また、右下に写るのは薬研(やげん)と言って、
薬を作る際に、生薬や原料各種を混ぜ、丸薬を作る際に使う道具です。


売薬さんの街富山らしい、素朴な風景印です。
(ちなみに、富山駅前郵便局の風景印は売薬さんです)


イメージ 2


こっちの風景印も、これまた味があります。
押印日時は、水橋郵便局と同日です。


風景は、立山連峰を背にする富山の売薬さんで、その周囲はなんと鱒寿司です。
鱒寿司を包む笹の葉を開いた形の変形印。
これまた、なんとも富山らしい味のある風景印なのです。



最後に話しかわりまして・・・・。
なでしこジャパンの快進撃なんですが、イギリス相手にあの展開。
ほんと凄いです。



いや~俺も資格試験頑張らなくては!!
あとひと踏ん張り。
勝負はこの一撃で決まる!絶対勝~つ!!今にみておれ。
(わたくしごとでスミマセン)


ではでは~。

風景印(新潟県上越市=潟町郵便局)


イメージ 1


風景印紹介のコーナーです。


こちらは、新潟県上越市にある、潟町郵便局の風景印で、
押印日時は2年前ですが、平成25年4月30日です。
(押印時のインクが薄くて、ちょっと見え辛くなっております)


 先日、記事にて紹介しました上越市のラーメンショップの記事に合わせて、
アップしたのですが、ラーメンショップは全く関係がありません(笑)
関係ありますのは、町の風景です。
http://blogs.yahoo.co.jp/satokyu2006/65022995.html  ←先日更新しました、大潟町散策の模様です。


潟町というのは、現在では上越市と合併したため消滅した、
新潟県旧中頸城郡大潟町の中心部の事で、
町の集配局がここ潟町郵便局だったと思われます。


背景は旧大潟町の見所を詰め込んだ感があり、
瑞天寺千手観音像、鵜の浜海水浴場、地引網、朝日池のジュンサイ採りなどが含まれています。


また、余談にはなりますが、
旧大潟町は木喰(もくじき)上人の作品が多く残っている事でも知られているそうです。



イメージ 3

↑木喰さんの作った木像です。
大潟町にもかなり多く作品を残したそうです。
(写真は柏崎市某所で見たものです)


江戸中期~後期にかけて日本全国を渡り歩いた木喰さんは、
なんと、仏像を彫り、自由気ままに旅暮らししつつも特定の寺社に属さぬという、
自分に厳しくもありながら、ある意味自由人。
年を取ってから諸国漫遊し作品を残した中、
こと新潟を愛したらしく300近い作品を越後に残してゆきました。
(還暦頃には、むつの恐山、八戸の櫛引八幡宮にも訪れたそうです)


そんな木喰上人なんですが、われらが郷土の誇りです。
(けれど木喰さんは、生まれと育ちは山梨県のお方です)


個人的には、小千谷や魚沼、柏崎で作品はかなり見ましたが、作品はみな笑顔。
まさか大潟にも多くの作品があったとは・・・・・今さっき知りました(汗)


昭和初期のいわゆる民芸運動(柳宗悦、河合寛治郎、浜田庄司らが起こした運動)
による再評価で知られています。


ちょっと解釈が違うかもしれませんが、自己流に説明しますと、
民芸運動というのは、民芸という単語を生み出した運動で、
工芸や美術というものは、ただ単に芸術家のみが発信しているものではなく、
庶民の手により作られる工芸芸術の中にこそ、味のあるものがあるはずだという発想で、
これまでいわゆるプロが作っているものではないという理由から、
埋もれてきた作品を発掘する事に意義を感じた柳宗悦(やなぎむねよし)氏らの活動の事です。
その筆頭に、これまで評価が低かった木喰上人さんの作品が挙げられていたわけです。


ちなみに、民芸運動の流れで津軽が生んだ板画家、棟方志功も見出され、
富山県下でも、
南砺市の福光、城端、井波なんかが北陸における民芸運動の拠点だったようです。


か・・・・・かなり脱線しましたが・・・・・(汗)。


イメージ 4



イメージ 2


ちょっとピンボケ写真(ピンボケモードに入ってる携帯が悲しいかな・・・)ですが、
↑が朝日池です。県立公園内に立地してるんですが、この日はあいにくの雨。
思うように取材できぬばかりか、時期悪くて鳥までもが皆無でした・・・(汗)


また、この日は雨のため行けてないのですが(なんか、言い訳っぽい・・・・汗)
鵜の浜温泉という観光地があります。
記事更新している際の写真神社はたまたま通りかかった神社で、
風景印にある千手観音のお寺とは違います。
後から調べたら、瑞天寺というお寺の千手観音だったのですが、
そのお寺にはその他2体の古い木像や33体の石仏群があるとの事です。


さらに、先程も申しました、
戦後民芸運動で再評価されたことでも知られる木喰仏のあるお寺もあるなど、
けっこう見所が多かったにもかかわらず、
ココに来たときにはラーメンだけ食ってスルーしていたという・・・・ゴテゴテぶり。
今度機会があったら、もっと散策してみようと思った次第です。
これは・・・・次回再訪必修の町ですな(笑)


なんか、風景印の記事なんだか、
木喰さんの記事なんだかよくわからずグダグダになっちゃいました。
いつもながら、ダラダラとすみません。



ではでは~。

*ユーチューブ投稿元のtvinagawa 様に心から感謝いたします。


風景印(岩手県下閉伊郡=田野畑郵便局)



イメージ 13


イメージ 1

イメージ 2


風景印のコーナー兼、三陸シリーズです。



1年前に、岩手に行った時の風景印です。
http://blogs.yahoo.co.jp/satokyu2006/64867994.html  三陸沿岸を旅した際の記事です。
この時は仲間と一緒だったので、
本来の旅の目的(から脱線して、友人を郵便局巡りに付き合わせることはできず、
かなりのわがままを言って、通過点の2局だけ行って来た際の風景印です。


岩手県下閉伊郡(しもかんいぐん)田野畑(たのはた)村は、
三陸沿岸の村で人口およそ3500人。
久慈市からおよそ30~40キロ南東に位置する村で、
風景になっている背景は、
おそらく三陸復興国立公園に指定されている北山崎ではないかと思われます。
あとはウミネコだと思います。


なんで風景説明が憶測なのかといいますと、
いつもだと局員さんに風景の所在を確認するんですが、
この日は己のわがままで友人を待たせつつ焦っており、聴くゆとりがない有様でした。


イメージ 3


↑岩手県宮古市の道の駅、シートピアなあどです。
なあどというのは方言で、どうですか?っていう意味らしいです。
建物中央に見える青色のラインは、津波が来た際の到達ラインで、後世に残しているそうです。



イメージ 4
イメージ 5
























マスコットキャラクターとなっている、ウニネコです。


イメージ 6

まさかの種差海岸のポスターが、かなり地味に主張していました。

イメージ 10

(道の駅=シートピアなあどにて)
宮古の街のミニチュアと、復興の過程の写真、展示のブースです。

イメージ 11


ドラマによるブームが去ったこれからが、鍵です。


イメージ 7
イメージ 8

























塩サイダーといえば、北陸だと珠洲を思い浮かべるんですが、
宮古でも売られていました(自家製POPがいい味出しています)
ということは、海沿いの宮古でもかつては揚げ浜塩田が盛んだったっていう事でしょうか?


右写真は見つけてビックリしたんですが、
まさかの立川志の輔。


イメージ 12

観光PRブース。
この日は港で花火大会があるらしく、道の駅が午前2時で閉まるそうで、
滑り込みセーフでした。食後の頃はお客さんが大挙して会場へと向かってました。
そんなこんなでPRブースは客足が多い割に閑散。

イメージ 9


シートピアなあどで食べたうに御膳です!!
(って言っても、これを食ったのは友人で、俺が食ったのは海鮮丼でした・・・・笑)


風景印のひとつ下の写真は、道の駅宮古でのスタンプで、
マスコットキャラクターになっている、ウニネコです。
おそらくは皆様の御想像の通りなのですが、ウミネコとウニをかけてウニネコ(笑)
鳥でもなけりゃ、飛びもしませんが、ダジャレとしてはまあまあかと・・・・・。



押印日時は平成26年8月14日です。
そんなこんな田野畑及び、三陸宮古でした。



ではでは~


*ユーチューブ投稿元の川口印刷工業株式会社 企画部 様に心から感謝いたします。


*ユーチューブ投稿元のIwateAsahiTV (岩手朝日テレビ)様に心から感謝いたします。

風景印(福井県鯖江市=鯖江郵便局)


イメージ 1



風景印紹介のコーナーです。

こちらは、福井県鯖江市にある、鯖江郵便局の風景印で、
押印日時は10年前ですが、平成16年6月20日です。


以前、記事にて紹介しました鯖江市のメガネのフレーム作りの記事に合わせて、
遅すぎではありますがアップしました。


背景は、全面がメガネのフレームになっていて、
レンズに写る風景は、鯖江市にある西山公園。
で、隣に写っているのはその公園内にあるミニ動物園のレッサーパンダです。


鯖江市内の郵便局の風景印はおおむねメガネのフレームがベースで、
そのレンズの中に、その郵便局周辺の風景を入れ込んだものが主です。


なので遠目に見た感じだと、そっくりです(笑)


http://blogs.yahoo.co.jp/satokyu2006/64917585.html  ←先日更新しました、メガネの街・鯖江の記事です。



ではでは~

風景印(富山県富山市=細入郵便局)

イメージ 1

風景印紹介のコーナーです。
(連日似たような更新スイマセン)


押印日時は11年半前ですが、平成14年11月6日です。

ちょうど風景印を趣味にしはじめたあたりに集めたものです。



以前、記事にて紹介しました富山市の神通峡のダムの記事に合わせて、

遅すぎではありますがアップしました。
http://blogs.yahoo.co.jp/satokyu2006/64925621.html ←神通峡(神通川第二ダム放水)の記事です。




背景は、神通川第一ダム(そのものズバリではないそうです)と,

神通峡の渓谷にある滝になります。



切手は五箇山の、コキリコ節です。


前回撮影したダム(第二ダム)とは若干違うものの、

神通峡には大きなダムが3つあるそうです。

風景印(福井県福井市=福井中央郵便局)

イメージ 1


風景印紹介のコーナーです。

こちらも、勝山郵便局の翌日で、

押印日時は三年半前ですが、平成23年11月5日です。


以前、記事にて紹介しました福井市の駅前の恐竜の記事に合わせて、

遅すぎではありますがアップしました。


けれども背景は、恐竜ではなくて、

水仙(県花だそうです)と足羽山、時代行列との事です。



http://blogs.yahoo.co.jp/satokyu2006/64860862.html  ←福井駅前の動く恐竜の記事です。

風景印(福井県大野市=大野郵便局)

イメージ 1

風景印紹介のコーナーです。



こちらも、勝山郵便局と同日で、

押印日時は三年半前ですが、平成23年11月4日です。


以前、レトロ写真館にて紹介しました大野市の御清水の記事に合わせて、

遅すぎではありますがアップしました。


http://blogs.yahoo.co.jp/satokyu2006/64924847.html  ←大野の御清水の記事です。


http://blogs.yahoo.co.jp/satokyu2006/40994214.html    ←9年前の記事です。

背景は、越前大野城です。

風景印(福井県勝山市=勝山郵便局)

イメージ 1

風景印紹介のコーナーです。



押印日時は3年半前ですが、

平成23年11月4日です。


以前、紹介しました福井駅に恐竜が出現の記事(2か月前なのですが)
に合わせて、遅すぎではありますがアップしました。


http://blogs.yahoo.co.jp/satokyu2006/64860862.html  ←福井駅前の動く恐竜の記事です。

http://blogs.yahoo.co.jp/satokyu2006/50439651.html  ←8年前の記事です。

Extra

プロフィール

satokyu2006

Author:satokyu2006
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新記事

月別アーカイブ