Entries

土管の上で何思う



イメージ 1



旅先で撮った一枚なんですが、
まさかの山羊の放牧。


山羊ってどういうわけか無表情で臆病なんだけど、
どういうわけだか羨ましいような・・・・。


こののんびりとした過ごし方というか・・・・・
でもやっぱ人間が一番ですな(笑)



スポンサーサイト



決定的瞬間!!


イメージ 2


PC内の写真を整理していたら、出て来た決定的瞬間の写真です。


撮影場所は、1年前の石川県能美市の石川動物園です。


男が一人で動物園に行くなよと言われそうなんですが、
実は朱鷺の放鳥に伴って出来た、朱鷺の展示ブースが見たかったんで行った次第です。
(当ブログで今年の年始の挨拶に掲載していた写真は、この時撮った石川動物園の朱鷺ブースのものです)


理由はともかくとしまして・・・。
昔から行きたいと思えばふらりと参上する性分なので、
じぇんじぇん気にもならずに、動物園(笑)



イメージ 3


そこで見た、チンパンジーのブースだったんすが、
着くなり喧嘩の御様子で、それをガラス越しに携帯で撮影したら・・・・・・・。





イメージ 1


襲撃されました。

が・・・・・チンパンジー無念。ガラスに手をぶつけて、この後すごすごと退散です。
すまない事をしたもんです・・・・がブログネタには最高!!


そういえば、パン君ってチンパンジーいまどうしてるんだろ。


話し戻しまして、
動物見てるのって、これだから飽きがこないです。
ま~、我々も動物なんですが・・・(笑)



それでは皆様、くれぐれも熱中症に気を付けてください。



ではでは~。



*ユーチューブ投稿元のishikawazoofan 様に心から感謝いたします。

三国町散策(後編)




イメージ 1



今日は寒の戻りと相成りまして、
なんと関東各地では積雪まであったとか。如何お過ごしでしょうか。


引き続きまして北陸散策日記、三国町散策(後編)と参ります。
http://blogs.yahoo.co.jp/satokyu2006/64903349.html ←(前編)三国駅&湊の記事はこちらです。
http://blogs.yahoo.co.jp/satokyu2006/64906590.html ←(中編)旧三国町の古い街並みはこちらです。


古い街並みをうろつきつつも、
いちばん面白かったのが野良猫との戯れだったので、記事にします(笑)



イメージ 2

某お宅の玄関前に陣取る、だんご3兄弟ならぬ、
野良猫3兄弟。


またこれが、凄い事に警戒しないばかりかじっとしてる。
人間慣れしている感があります。

イメージ 3


そんな中、3兄弟(勝手に命名)の中で、
おそらく一番器量が微妙であろう、
猛獣&猫写真界の巨匠、岩合光昭先生が好んで写しそうな野良猫が、
こっちに近づいてじゃれてくるので、
頭をなでたら2メーターほど前進して、何を考えたか路上(しかも車道)で横になりだす有様。


イメージ 4


危ないから、違う場所へ誘導したら、
また2メーターほど動いてこっちを横目で見ております。


イメージ 5


後はこんな感じなんすが、
野良猫として生きて往くには、人に心を許すのがあまりにも早すぎる!!
平和な三国の野良猫3兄弟でした(笑)


イメージ 6


そんなこんなで三国の町を歩いていたら、
まだ見てない所だらけだったにもかかわらず日が暮れかけたんで、
これは夕日を写さなくてはと東尋坊荒磯遊歩道へ。
(今回は東尋坊や雄島へは行かなかったんすが・・・・)


イメージ 7


最後はお約束!!
日本海の最高の夕日で〆たいと思います。



ではでは~。

三国町散策(中編)





イメージ 1


先々日に引き続きまして、
北陸散策日記(三国町散策)と参ります。
http://blogs.yahoo.co.jp/satokyu2006/64903349.html ←(前編)三国駅&湊の記事はこちらです。


上の写真はみくに龍翔館という三国町の郷土資料館なんですが、
この建造物がなかなかのものでして、
オランダ人技師の指導の下、実際に明治時代に同地にあった龍翔小学校をモデルとして、
昭和54年に復元開館した洋館です。


中の作りも忠実らしく、渋い迎賓館のような作り。
言い方悪いようですが小学校の学び舎としては、いくらなんでももったいなさすぎます(笑)


イメージ 2


ここからは、ダラダラと町散策といった感じなんですが、
駐車場の看板に猫の絵が。。。
このゆるさがまたいい味出してるんですが、
この三国町。とにかくいい味出してるアウトローな猫たちが集う街でもありまして、
次回(?)にその実態を記事にしようと思っております(笑)


イメージ 3


とりあえず今回はこの一匹!!
野良にしてこの貫禄。この界隈の豊かな食糧事情が推測できます。
三国の古い街並みの某お宅の玄関先で丸くなって寝てるんですが、
触っても反応なし、目を開けるも動じず、まるでこの家の飼い猫のような振る舞いをしつつも、
首輪はしてません。
この猫をからかっていたら、向かいの種苗屋さん(この建物もレトロ!)の婆ちゃんが笑うので、
少しお話して、そそくさと散策続行です。

イメージ 4


三国湊の散策用看板です。
三国町はけっこう散策のし甲斐がある建造物や史跡も多く、
半日では見て回れないことが判明。
しかも、付近の野良猫を見つつ、からかってるだけでも一日つぶせそうな町。


そんなこんなで、半日はあっという間です。


イメージ 5
イメージ 6


















(左)三国町のマンホールの蓋です。先程紹介のみくに龍翔館。

(右)森田銀行。時間の関係で閉まっており、不覚にも内部は見れなかったです。
明治期に北前船で財を成した森田氏が設立した銀行で、
現在は福井銀行に合併されています。



イメージ 7

☝夕暮れ時の龍翔館です。


なんだか、かなりざっくりとした町案内なんですが、
分かりやすい動画があったんで貼りました。


次回後編は、三国野良猫スペシャルと参ります。
たぶんですが(笑)


ではでは~。



*ユーチューブ投稿元の坂井市三国観光協会 様に心から感謝いたします。



三国町散策(前編)



イメージ 1


毎度お馴染み流浪のブログ、
貧乏学入門へお越しくださいまして、誠に誠にありがとうございます。


行き当たりばったりの記事が目立っておりますが、
ひそかにいろいろと記事ネタを醸造しておりました。
(溜め込みすぎて、半分腐っておりますが。。笑)


新幹線にも乗ってみたいな~と思いつつ、
人混み離れた静かなところを散策するのがツボなため、
北陸の、あんまり陽の当たってない観光地を発掘すべく、休みの日なんか徘徊してます。


ハイサイおじさんならぬ、ハイカイおじさんだな。こりゃ。


☝ちなみにですが、この写真は京福電鉄三国駅です。


イメージ 3
イメージ 2















ちょっと前置きが長くってスンマセン。
先週なんですが、いつもながらに思い付いたがきっかけで、
福井県坂井市(旧三国町)をぶらりと散策した次第です。
写真の容量の関係で、
3回くらいに分けて記事にしようかなと思っておりますので、
勝手ながら今回はその前篇です。


駅に掲げられた観光パネルの年輪の深さと、
なんだか味のある喫茶店があった三国駅構内では、
空きテナントに選挙事務所みたいなブースまで入っていました。

カフェとランチ。ありがたや~。


イメージ 4


車でここに来たんで電車には乗らなかったんですが、
待合室には俺一人。駅員さんが窓口にのんびりとたたずみ、
駅の入り口のパン屋さんでは、客さんが2人程、珈琲にパンを食べてました。


待合室に対流型ストーブがあるって、
なんだか暖かみがあって、いい風景です。


イメージ 5


駅の外から身を乗り出しての一枚です(笑)

京福電鉄は、一時期事故等での休業等様々な逆境を乗り越えており、
今では地域に親しまれる私鉄として復活を遂げています。

今度機会があったら乗ってみようかな~なんて思ったりもしてます。

イメージ 6

三国港です。
三国港はかつて北前船で栄え、街には古い建造物が多々残っており、
レトロな雰囲気が特徴です。
(街並みは次回記事にいたします)

船の名はどういうわけか、弁慶。



イメージ 7



人が脱皮した後のようです(笑)
ヘビの如くするっと抜けたか、ダイバーよ。


前回のくたびれた足に続きまして、(影だけ)の出演とさせていただきます。
超人じみた足の長さでございます(影だけ)。


ではでは~。




北陸新幹線金沢開業記念切手、初日カバー入手!!




イメージ 1



風景印のコーナーです。


今更ながらなのですが(笑)


北陸新幹線金沢開業!!誠におめでとうございます!!


と言いつつも、恥ずかしながらまだ金沢駅には行っておりませんで、
テレビと新聞、タウン情報誌での情報入手での、めでためでたや~なんですが。
実は試運転してた頃に、車を運転中に何度か高架橋でかがやき号は見てました。


しかしながら、
郵趣人としては黙っておれない開業だったもので、
当然ながら、購買意欲に燃えました(笑)


営業の仕事を辞めてから数年。
稼ぎが落ちたので切手買い入れの趣味はきっぱりと辞めて、
一貫して風景印収集に転じていたのですが。
(これがかえって昔以上に楽しいのですが)



久々の大人買い!!
久しぶりだぜってなもので、当然ながら記事アップと参ります。


北陸新幹線開業記念切手及び、その初日カバーです。


初日カバーとはなんぞや?と申しますと、
それは、記念切手の発売日に、その切手が出された記念として、
郵便局特有のものとは別に、ご祝儀として作られた風景印であり、
期間限定でその風景印を、その郵便局のみで使うのですが、今回は北陸新幹線開業の切手なので、
その限定された風景印が、金沢、富山、高田、長野、東京になった次第です。


それら風景印を専用の台紙に貼って、
その記念切手が発売される当日の風景印を押したものを、初日カバーと言います。
(説明長ったらしくてごめんなさい)



イメージ 2


いつもながらに、写真ピンぼけちゃってるのですが、
北陸管内専用のスタンプラリー用の台紙(上写真↑)と、
停車駅5駅分の初日カバー(上写真↓)です。
シンプルながら、かっこいいです。


イメージ 4

北陸新幹線長野~金沢開業記念切手です。
開業5都市(金沢、富山、上越、長野、東京)の自慢の風景&新幹線がモチーフです。


イメージ 3

東京中央郵便局です。
切手及び風景印の風景は、言わずと知れたリニューアルしたばかりの東京駅です。


イメージ 5


長野中央郵便局です。
切手及び風景印の風景は、今年七年振りの御開帳になる善光寺です。


イメージ 6


高田郵便局です。
切手及び風景印の風景は、高田城址公園の夜桜です。
上野恩賜公園、弘前公園に並ぶ、日本三大夜桜として知られる高田の夜桜です。

イメージ 7


富山中央郵便局です。
切手及び風景印の風景は立山連峰です。
ユーチューブのCM動画を探していて思ったのですが、いちばん気合が入ってるのは富山でした。

イメージ 8


ラストは、金沢中央郵便局です。
切手及び風景印の風景になっているのは、金沢駅もてなしドームです。
ガラス張りされたドームの内側には和風のでっかい問がございます。



こんな感じで、今までにない気合の入った、
風景印紹介のコーナーでした。

地味ではありますが郵趣人としましては、
風景印という趣味は高尚であるとまではゆかないにせよ、
自慢できる趣味であると、勝手ながら自負しております。


興味ありましたら、是非!!


ではでは~。




①新潟のローカル番組での、北陸新幹線開業の報道コーナーです。
*ユーチューブ投稿元のkoiojiya 様に心から感謝いたします。




②富山です。射水市(旧新湊市)出身の立川志の輔によるCMです。富山弁まるだしです(笑)
*ユーチューブ投稿元のmixnrgest 様に心から感謝いたします。


③富山(その2)です。このCMはとてもいい味出していました。是非ご覧ください!!
*ユーチューブ投稿元のPrefToyama 様に心から感謝いたします。


④石川県のCMです。タレントの杏が出ています。ほかにCMないか探したんですが、これが一番だった。
*ユーチューブ投稿元の2014 人気最新TV CM 日本 様へ心から感謝いたします。


④金沢市が作ったと思われるCMです。東茶屋街を新幹線の影が走り抜けるという、斬新なCM。
*ユーチューブ投稿元の金沢市公式YouTubeチャンネルCityofKanazawa 様に頃から感謝いたします。

福井駅、まさかの恐竜の襲来

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6


突然ですが、いま電車の中におりまして、
電車に揺られながらガラケー更新いたしたす。


恒例の(笑)18切符の季節だもんで、

ちょっとあてのない遠出なんかをしてた次第です。


しかし、青春18切符。
今期からは北陸冬の時代と相成りまして、
富山以東は第三セクターのため行けないため、
悲しいかな新潟へ電車で帰るにも、
超目玉だったくびきの号も廃止となれば、
かなりシビアな旅ルート。

マニアックな話は置いときまして。


名古屋、岐阜方面まで行こうと思ったものの、
寝坊して電車一本遅れたもんで頓挫して、
滋賀を目指してちんたらちんたら、景色を眺めつつの、
酒飲みつつの、みたいな普通電車。

ほんと偶然だったんですが、
途中下車した福井駅(駅前建設中)が凄かったんで記事にします。
(編集うまくできなくてスミマセン)

福井県の勝山市が恐竜で町興ししてるんですが、
福井市も本格的な参入(?)です。
駅のデザインが恐竜。
駅構内に恐竜。
駅前モニュメントも恐竜。

しかも、コレ全部生きてるかのように動いてた。


北陸新幹線開通にまだまだ先ある福井市の、
踏張り具合がかなりの個性丸出し。
意外な展開にオドロキだったです。




          
      *ユーチューブ投稿元のKYODO NEWS 【共同通信社】 様に心から感謝いたします。

*ユーチューブ投稿元のtoshi t-  様に心から感謝いたします。

白山本宮へ(2015初詣)

 
 
イメージ 1
 
 
今日は仕事を半日で終え、
初詣にと、一路鶴来の白山比神社(しらやまひめ)を目指します。
 
 
白山比神社は全国で2000社程ある、
白山神社の総本宮。
言わずと知れた、加賀一ノ宮です。
 
 
(ちなみにですが、越後一ノ宮は弥彦神社になります。)
 
 
神も仏もあったもんじゃねぇと、普段記事で言いまくっているくせに、
煩悩まるだしの初詣。
一ノ宮にて初詣をするのもかれこれ10数年ぶりなので、
ご利益にあやかりたいものですな~(笑)
 
 
けど、行くまでの道のり。
白山市、旧鶴来町内に入るや否や大渋滞。
着くまでに普段の倍は時間がかかった次第です。
 
 
 
イメージ 2
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
とかなんとか言いつつも到着。
車止めるのにも、一苦労で、しかも雪が降りまくっております。
 
 
 
イメージ 4
 
着くと、そこには、
白山山頂から見た、ご来朝のでっかいパネルが。。。。
 
 
イメージ 5
イメージ 6
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
(左)煩悩たっぷりのきったないオテテを洗い清めるスポット
(右)謎の屋台。○○焼き??横から見たら、まん丸の型で作るお好み焼きの様相。
 
 
イメージ 7
イメージ 8
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
巫女さんをなんとかさりげなく写せないかと四苦八苦する内に、
俺はなんて怪しいことしてるんだ。。。。と少々自己嫌悪。。。
するはずもなく(笑)さらにもう一枚。
 
 
イメージ 9
イメージ 10
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
(左)でっかい羊の絵馬
(右)本殿前の入り口。
 
 
 
 
イメージ 11
イメージ 12
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
(左)巫女さんからお守りが授与されるスポット(ただし、銭コを収めます。。。笑)
今年はいつもの交通安全お守りに、家内安全お守りも購入。
 
いい事あるように。。。は自分で努力するんでいいんすが、
とりあえず。。。。今よりも落とさないでつかぁさい!!と一念。
(もう、これ以上落ちようがねえか。。。笑)
 
 
 
イメージ 13
イメージ 14
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
焚き木がたかれてました。
風下に立ってしまうと、燻されたスモークサーモンの気持ちがよくわかります(笑)
これが秋田だったら、いぶりがっこかな(笑)
 
天然の暖房器。
寒い中での暖には、束の間とはいえ癒されます。
 
 
イメージ 15
イメージ 16
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
鶴来一帯は山岳部なので、積雪がけっこうあります。
あわれ狛犬雪被っても、尚も沈黙。
 
 
イメージ 17
 
 
てなわけでして、
本殿に到達。今年は己の事で祈る事多すぎでしたが、他にも、
ブログ仲間のひあすさんが闘病中なので、全快するように願掛けときました。
 
日本三霊山、白山が見守っております。
全快間違いないでしょう!!
 
 
いや~しかし。
充実した初詣リポートのように見えますが、
やはり毎年のパターンとはいえ、
新潟の白山神社でのんびりポッポ焼き食いながら初詣ってのが一番かも。
 
 
なんて言ったらバチ当りますがな。
 
 
イメージ 18
イメージ 19
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
                    
                     ではでは~皆様よい週末を!!
 
 
                               さときゅう
 
 
      *ユーチューブ投稿元のsirousaghi様に心から感謝いたします。

某ホームセンターのキャッチフレーズ

 
 
イメージ 1
 
 
 
またまた、お店発見ネタなんですが、
某、ホームセンターにあるキャッチフレーズなんですが。。。。
 
 
一瞬、ここの店主は必殺仕事人ではないかと。。。(笑)
 
 
ってことは、店長はおそらく警察署OBで、その店員は。。。。。。。
 
三味線弾き1名(年齢制限あり)
そのアシスタント1名
 
かんざし職人1名
 
弱そうな学生1名
 
男なのか女なのかわからない外見の男1名。
 
 
にちがいないだろう、と思って買い物したんすが、
なんてことない、普通の店でした。
 
 
あたりまえだろって話なんすが(笑)
 
 
 
今週は、いやここ数年。
天災というものの恐ろしさを考えさせられる事がほんとうに多いです。
自然には逆らえぬとは言っても、辛すぎます。
 
 
今後何にもおこりませんように。
 
 
ではでは。おやすみなさい。

第399回!!伝説の北野食堂再び!!(石川県白山市松任)

 
 
イメージ 1
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
先々週なんですが車で小松を旅した帰りに、
 再び行った北野食堂さんです。
夕方だったんで、既にあたりは薄暗く、
店内にはお客さんが2名、どちらともあのオムライスを発注しておりました。
 
 
どうしてなんだか、たま~に食べに行きたくなる名店です。
 
 
前回は肉丼(その時の写真が現在行方不明です。。。汗)、
前々回はオムライス(記事にしました)だったんすが、いずれも普通盛り。
http://blogs.yahoo.co.jp/satokyu2006/63867287.html ←前々回発注のオムライス(普通盛り)です。 
 
どうしても、普通盛りが一般店の大盛り。。。的な店なんで、
臆病なことに、まだ怖くて大盛り頼めねぇ有様です。
 
このお店で残すなんて事、ぜってぇできねぇもんだからなんすが。。。(笑)
 
 
ってなわけで、今回は他人丼(卵とじと鳥以外の肉の丼ぶり)710円発注です。
 
 
イメージ 3
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
←入口前にあるオカモチの山です。出前もしているんでしょうか。
それとも、かつての名残とか。。。
→そんなこんなで、他人丼出現!!
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
でました~!!!!
普通盛りでこの標高!!
むかし八戸でよく食べた大関食堂(既に廃業とのこと)のカツ丼大盛りをふと思い出してしまったが、
なぜなんだろか、北野さんの丼ものは普通盛りなのに、
既に大関食堂よりも。。。。。。量が。。。。(汗)
 
 
 
これは頂上までたどり着けるんだろか~。
他人丼が来てみて思ったのは、なんで蓋できないのに蓋がお盆に乗ってきているのかって事。。
 
 
味は、どちらかといえば甘口。
(わかめスープも塩分控えめといった感じです)
たまごに出汁が染み込んでいて、優しい味です。
 
 
ご飯だけじゃなく、卵も肉も出し惜しみないボリューミーな丼。
 
 
また来て食べたくなる味。。美味しいです。
 
 
イメージ 6
 
 
ただ。。。丼ぶり高くご飯が敷き詰められている上に、
かろうじて具が乗っている感じなんで、乗せられない蓋の役割は、
なんと!!丼の具を避難させるための一時保管所だったわけです。
 
 
こりゃ驚いた!!(笑)
 
 
 
さときゅう

Extra

プロフィール

satokyu2006

Author:satokyu2006
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最新記事

月別アーカイブ