Entries

第713回!!夏目雅子、炸裂!!



イメージ 1



毎度お馴染み流浪のブログ、
貧乏学入門へお越しくださいましてありがとうございます!


気まぐれにも程があるのですが・・・
1年3か月ぶりの炸裂シリーズです。しかもなんと今回は、夏目雅子(笑)


個人的なイメージだと、
三蔵法師かトラック野郎のマドンナ役の女剣士がピッタリとくる、故・夏目雅子さんなんですが、
なんと、ピンクレディーの増田恵子の代役として歌っている動画を発見!!



ある意味蛭子能収、椿鬼奴のご両人よりも凄い映像のような感じがまた・・・・・



ではでは~。


*ユーチューブ投稿元のkomi70 様に心から感謝いたします。



*ユーチューブ投稿元のrics4368 様に心から感謝いたします。


*ユーチューブ投稿元の東映ビデオ 様に心から感謝いたします。
スポンサーサイト



津軽のプレスリー,再び

 
 
ユーチューブからです。
 
 
決して。。。決して手抜きではありませんが、
これまた凄い動画を発見したため、記事にいたします。
 
 
まさかの、吉幾三。
またの名を、津軽のプレスリー。
 
http://blogs.yahoo.co.jp/satokyu2006/64532009.html  ☚幾三師匠とはあまり関係ありませんが、
                                    以前書きました、金沢市にある居酒屋、
                                    津軽の記事です。
 
 
またこのネタかよと思っている皆様!!
今回の幾三は一味も二味も違います!!
 
 
この曲の原曲は有線で聴いたことがあるんですが、
曲名とアーティスト名が分かりません。
 
 
よくまぁ、ここまで高等な加工をさうるもんだなぁと思ったもんで、
記事にします。
 
 
おそらく、有名なヒット曲なんだと思うんですが、
これがまた。。。。。物凄く合っているという、まさかの吉幾三。
 
青森県そのものが誤解されかねないという、
迫力のある歌詞ではあるものの、
歌ってるのも、作詞したのも、結局津軽のプレスリー(笑)
 
 
余談ですが、
吉幾三で一番の名曲は、故郷でないかと勝手ながら思っているので、
ご本人が誤解されぬよう、
こちらもアップいたします(笑)
 
 
天気の悪いこの週末、
是非!!両曲ともにお聴きあれ!!
 
 
 
           *ユーチューブ投稿元のDatta atmr 様に心から感謝いたします。
 
*ユーチューブ投稿元のgyoshio 様に心から感謝いたします。
 
*ユーチューブ投稿元のfubukimaru 様に心から感謝いたします。
 
 
 

第440回!!蛭子能収、炸裂!!

 
毎度お馴染み流浪のブログ、
貧乏学入門へ本日はお越しくださいまして、まことにまことにありがとうございます。
 
6か月ぶりの更新となりますが、
本日は、久々の炸裂シリーズと参ります!!
 
ちなみにですが、前回は椿鬼奴が実は弓道の選手だったっていうお話でしたが。。。。。
http://blogs.yahoo.co.jp/satokyu2006/64148000.html ☚椿鬼奴炸裂!!の記事です。
 
 
今回は。。。。。真打登場です!!
 
 
蛭子能収炸裂!!とまいります!!
何卒、何卒、ご清聴頂きますことを~笑えます。今度ばかりは笑えますから~(笑)
 
イメージ 24
 
ってなわけでして、ご存知の方もおいでではないかと思うのですが、
個人的に、もうかれこれ4年くらい前からファンになっている、
テレ東系の、この番組が舞台です。
蛭子さんが炸裂していて、太川さんが唸るからこそ高視聴率な。。。。
あの伝説の(笑)番組です。
イメージ 25
 
蛭子能収を語るにはこの番組を置いてほかにはありません!!
ただありふれたバス路線の旅を、唯一無二な番組にしている隠し味こそ、蛭子さん。
 
 
あの、マイペース過ぎる言動と挙動こそが、
我々視聴者をハラハラドキドキさせ、笑わす事になってるわけです。。。
 
 
てなわけでして、
ここまで話しているだけでは、番組を知らない方は、
一体全体、何言ってんの?ってことになりかねないので、このへんで、番組の説明と参ります!!
イメージ 30
この番組、ローカル路線バス乗り継ぎ人情ふれあい旅は、2007年頃から、
テレビ東京系が土曜スペシャルという時間枠において不定期でやっている番組で、
太川陽介と蛭子能収の2人が毎回変わるマドンナ1名を引き連れて、
3泊4日の期間中に、路線バスだけを乗り継いで、目的地に付けるかというバトル(?)
を繰り広げる番組です。
 
 
冗談抜きで、この番組。
すごく面白いです!!ほんと!!
 
 
もともとは、タクシーを使ったりするのもOKだったらしいのですが、
番組そのものが好評になるにしたがい、
ルールそのものが固定化されてきて、
路線バス以外のすべての交通機関及び、情報のネットによる検索はすべてNGの、
超アナログ的ルールとなって、現在に至ってます。
 
 
2014年8月現在では全17弾まで出ており、18弾は来月放送(関東)されるとか。
 
 
この番組の魅力は、
何といっても、マイペース過ぎる蛭子さんの言動、挙動で、いい意味でいい味が出てます。
また、それをまとめる太川さんとの駆け引きが絶妙で、この2人の凸凹ぶりがたまらんのです。
 
また、通常の旅番組ではありえない突拍子もない展開が待ち受けてるのも、この番組の醍醐味で、
その辺の魅力に関しては、ユーチューブで伊集院光さんが熱く語っておりますので、
関心を持たれましたら、ぜひ聴いていってくださいマセ。(個人的には、何回聴いても大爆笑でした!)
 
イメージ 3
 
蛭子さんがこれまた凄いわけです。
歌はうたうは、要所で寝るは、名所名所で絶対に名物食わないは。。。。(笑)
 
エピソードが多すぎて書ききれないんすが、
個人商店でカップめん2つ買いだして、両方のびたとか。。。。(笑)
 
いくら記事書いても、まだまだ序の口。
 
イメージ 21
 
この寝顔(笑)
 
イメージ 31
 
淡路島で人形浄瑠璃を見ようっていう話になって、
見始めるなり。。。。。。。。。これ(笑)
 
イメージ 1
 
蛭子さんの場合、
基本、常に空気を読まないキャラクターではあるものの、
もともとの会話がゆるいのと、感情の豊かさで、相手を怒らせないのは蛭子さんの仁徳か。。。。(笑)
 
 
美味く説明できないんすが、蛭子さんの個性は強烈で、
真似することも、似た人見つけるのも無理かもしれませんです(笑)
 
太川さんがラジオ番組で語っている所では、
蛭子さんはその時思った事や頭に入った事は咀嚼しないでそのまま話すんだよね~
ってなことを言ってたものの、逆の意味でも蛭子さんの場合は、ああなので、
捉え方によっては、喜怒哀楽が凄くハッキリしている人なような気がする。
 
 
これは個人的には、嫌いにはなれない個性です。
(この番組が好きな人って、みなそこで同じような気がしてるんすが。。。。笑)
 
イメージ 2
 
☝こう見てると、マドンナのちはるが蛭子さんに言ってるような構図ですが、
実はその逆。蛭子のおっさんは笑顔で毒も吐くのです(笑)
 
イメージ 4
 
また、勢い付いてもう一本バス乗ろうかってな時に、この一言(笑)
 
イメージ 5
 
当然ながら、リーダーの応酬。
 
イメージ 6
 
そんなこんなで、反省ってな定番パターンも見所(笑)
 
イメージ 22
 
雨の中でも、歩いて歩いて歩きまくるのがこの番組のお約束。
県境にさしかかると、バス会社が交差する関係で越境できないトラブルから、
歩かなきゃいけない事態が必ずやってくる。
 
第何弾か忘れちゃったんすが、
太川さんが、この番組のロケで歩きすぎて足の爪に血豆ができたと、
ノーカットで力説する回までが存在する。
 
イメージ 8
 
アポなしの宿取りも定番で、宿が取れず本気で落ち込む蛭子さん。
 
イメージ 20
 
蛭子さんはコインランドリー付きのビジネスホテルに泊まりたがるため、
マドンナと太川さんとひと悶着あったりするが、それがまたお決まりというか、面白い。
イメージ 9
蛭子さんは、どんな有名な漁港へ行っても、観光地へ行っても、
ご当地グルメを食べようとしない(笑)
なので、いつも発注する飯が、ハンバーグ、オムライス、とんかつ、うな重、ラーメンだったりする。
しかも、それを食って率直に感動してる表情が、笑いを誘ったりする。
イメージ 7
 
こういうお方なので、太川陽介もたびたび激怒(笑)
(ただ、太川さんがキレる時は、たいてい蛭子さんがやる気をなくしたときのみ)
 
イメージ 10
 
何の派閥なんだ?(笑)
イメージ 11
 
窮地に追い込まれると必ず繰り出す名言。
なんとかなるよ~
 
イメージ 19
 
むちゃくちゃな要望をバス会社の人に語ったりもしました(笑)
イメージ 12
 
ここからが蛭子さん最大の炸裂場面です!!
 
第七弾、青森~新潟市(萬代橋)を目指そうっていう回で、
山形のあつみ温泉にある鼠ヶ関っていう所から、
新潟県の山北町(現村上市)の府屋までは連結バスがないっていうトラブルの際、
台風が上陸している中6キロほど歩きましょうって事となるんすが。。。。。。
イメージ 13
 
最初は、まじめに歩き続ける3人。
 
イメージ 15
 
台風も荒れ狂いだすさなか。。。。
 
イメージ 14
 
何を思ったのか、歩き疲れた蛭子さん、
目の前を通過したパチンコ屋を背に、パチンコ屋りたいとか言い出し、
太川さんも、しかたないな~1000円だけねとか言って許してしまう。
 
イメージ 17
そんなこんなで府屋に到着したら、
12分前に最終バスが行ってしまった後だったっていう、二次トラブル炸裂。
 
この失敗で、前日同県入りしていながらにして、
最終的に目的地の新潟市にたどり着けないという伝説を作ってしまう。
(第13弾でリベンジしますが。。。。)
 
イメージ 16
 
ただ、ミスった時もこの場の空気。これが17弾まで続く秘訣だろうか。。。(笑)
 
イメージ 18
 
ただ、ここからがさらなる難関。
台風が来たため、粟島汽船が欠航して宿がどこも満杯。
 
イメージ 26
 
悲しいかな、宿が取れずあつみ温泉まで引き返すという事態に。。。
ここはさすがの蛭子さんも、腰の低い宿取りに終始。
電話口で頭を下げる所なんかは、営業時代の名残だろーか。
 
イメージ 27
 
太川さんの、蛭子さんとのやり取りはほんと絶妙だと思う。
 
イメージ 28
 
逆境がかなり楽しかったりするのが、テレ東流?
 
イメージ 23
 
蛭子さんがテレビに出てくると、たいていの番組ではツッコミが入って終わるものの、
この番組では、蛭子さんは普通に語ったりほんとマイペースに気ままにやっている感じがする。
 
イメージ 29
 
うまく説明できないんすが、
一度見てみれば、ツボに入るか入らないか、ハッキリわかる脱力系旅番組の金字塔での、
蛭子能収炸裂コーナーでした。
 
 
蛭子さん見ていててつくづく思うことは、このおっちゃんは良かれ悪かれ正直に生きてるな~ってのと、
 人生、マイペースが一番なんじゃねぇかっていう感じ。
共演者が間違いなく引き立っているという意外性。もしやこの人大物なのでは?
なんて思ったり思わなかったり。
 
いち視聴者としてみれば、
これからも、このマイペースで番組やってって欲しいものです。
 
ご清聴、ありがとうございました~。。。。
動画(ラジオだから静止画?)も是非!!
 
 
ではでは~
 
 
 
 
さときゅう
 
 
 
◎↓伊集院光がラジオ番組にて、ローカル路線バス乗り継ぎ人情ふれあい旅の魅力と、
蛭子さんのキャラクターについて、かなり感情的に語っている(ある意味、ファンの視点で)動画です。
伊集院光のラジオ番組自体初めて聴いたもんで、ダブルで面白かった。
番組を知らない方でも、これはかなり面白い内容になっています。お暇でしたら、是非!!
*ユーチューブ投稿元の光伊集院様に心から感謝いたします。
 
◎↓さらに、伊集院光が、この番組について熱く語っています!!
言葉に毒はあるものの、まさにその通り!!
と言いたくなるくらい、番組&蛭子さんのキャラの魅力が的中しています(笑)
この番組、マグロの解体ショーに例えたら、トロ全部捨ててんじゃねぇのか?
。。。は伊集院さすがに名言だと思う(笑)
*ユーチューブ投稿元のAkazawa Hono様に心から感謝いたします。
 
 
◎↓同じくラジオ番組。蛭子さんの必要性について熱く語っております。
*ユーチューブ投稿元のOmoRaji様に心から感謝いたします。
 
◎↓これまたユーチューブで発見したんですが、カンニング竹山のラジオ番組にて、
太川陽介が番組の魅力と蛭子さんのキャラクターについて熱く語っています。
太川さんは芸能界で成功した人なのかとばかり思っていたけれど、役者に転向してからの不遇時代が長く、
かなり味のあるトークになってました。さすがは、蛭子さんを操れるだけのリーダー(笑)。
*ユーチューブ投稿元のmatome douga様に心から感謝いたします。
 
 
 
◎↓キレる蛭子さんです。
*ユーチューブ投稿元のBig Prick様に心から感謝いたします。
 
◎↓何の企画かわからんのだけれど、
歌、うまいと思った。しかも、蛭子さん長崎出身、選曲にブレがないという。。。
*ユーチューブ投稿元のchuxxx様に心から感謝いたします。
 
◎北陸ではテレ東系の番組は見れるものが限られていて、
ソロモン流っていう番組は知らないんすが、ここでまた伊集院光が厚く語っております。
もし、この番組をご存知の方おりましたら、コメントをいただけましたらこれ幸いと存じます。
*ユーチューブ投稿元のchan nene様に心から感謝いたします。
 
*ユーチューブ投稿元のkikizakeshi様に心から感謝いたします。

第410回!!椿鬼奴、炸裂!!

 
 
イメージ 1
 
 
毎度お馴染み流浪のブログ、貧乏学入門へお越しいただきまして、
まことにありがとうございます。
 
嬉しいんだか、悲しいんだか、ここ最近お笑いブログっぽくなっておりますが、
たまたまの出来事でございます。。。。たぶん(汗)
 
 
ってなわけでして、本日は13ヶ月振りなのですが、炸裂シリーズと参ります。
 
偶然、ただなんとなく昨日テレビを見てたら、
体育会TVなる番組のCMをやってて、芸能人弓道バトルみたいなことを言っていたので、
これは弓道経験者としては見るべし!と録画セットして、
朝見てみたら、これは驚き!!椿鬼奴が炸裂していた次第です。
 
 
 
 
イメージ 2
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
      これは普段の椿鬼奴です。
 
    これが普通の姿です(笑)
 
    イメージとしては、
    やはり桃井かおりのモノマネでしょう     か?(笑)
 
 
イメージ 4
 
 
ところがどっこい!!
すごい展開が待っております
 
 
イメージ 5
 
かるい自己紹介をやってたんですが、鬼奴は弓道歴5年で、
神奈川県大会で優勝した経歴があるのだとか。
それどころか、超名門のお嬢様学校に通っていたんだとか。
 
イメージ 6
 
今の芸風しかわからんもんで、人というのもわからんな~と思いつつも、
謙虚でいい味出してるような気がする。。。
(言いたい放題ですが。。。。。。笑)
 
イメージ 7
 
体育会TV弓道部というものがあるらしく、
今まで数回弓道の試合をやったらしく、今回が見たの初めてなんすが、なんと主将は狩野英孝。
 
かるい自己紹介によると、実家は宮城で神職(神社の神主)をしているらしく、
その関係か、弓道が得意の模様。
また学生時代に国体の選手に選ばれたことがあるとの事。
 
イメージ 8
 
東京放送(TBS)のアナウンサー代表、安藤アナウンサー。
長年にわたって、日曜日の昼に和田ア○子からの無茶ぶりに耐えられたのは、
弓道で培ったキネズカであろうか。。。(笑)
 
学生時代に主将を務め、弓道歴はいちばん長い。参段を持つかなりの弓道人。
この3人のメンバーで主将になれなかった理由は、芸能人ではなかったからに違いない。
 
イメージ 9
 
対するは、現役全日本学生チャンピオンの金谷さん。
この人がまた凄い。
 
イメージ 13
 
所属する松山大学弓道部が2013年にインターカレッジを制しており、
なおかつ、その中でいちばん的中が優れていたという金谷さん。
 
この金谷さんVS体育会系TV弓道部3人による、
ハンデ戦となります。
 
 
イメージ 10
 
 
ルールとしては、従来の弓道の試合とは異なり、
星的を使うものの、的の中心には白いマークが描かれており、
そこからの距離が一番近かった射を出すことができたチームの勝ちです。
 
近的、立射にて執り行ない、一人五射。28m先の的を狙う。
中った場合本来は看的で○が付くものの、ここでは的中央からの距離が測られます。
なので、どれだけ低い数値が出せるかが勝敗の鍵です。
 
イメージ 11
 
そもそも弓道(和弓)は、洋弓(アーチェリー)とは違い、
中る事を前提として、その位置を競う競技ではないため、
中った位置で競う今回の対決は、違う意味でかなりハイレベルなものだと思います。
 
イメージ 12
 
 
ってな感じでスタートです。
 
 
イメージ 14
 
かなり緊張した空気が流れています。
さすがの鬼奴さんもネタ披露皆無。
 
イメージ 15
 
*ここからは、弓道の専門用語が出てきますが、ご了承ください。。。(汗)
 
驚いたのが、鬼奴さんの射形なんですが。。。。
 
イメージ 16
 
なんと!!斜面から打ち起こしております。
(他の3人はみな正面からの打ち起こし)
 
学生時代、東北で弓道をやっていて斜面から打ち起こしをしていた射手は、
一人しか見たことがありませんでした。
 
地域性もあるのかもしれないんですが、むかし先輩から聞いた話だとおそらく、
日置流(へき)という流派なんだと思います。
(違っていたら。。。。ご愛嬌ということで~笑)
 
結果5射3中するんですが、前半にすごい競り合いを見せていて、
かなりの弓道人ではないかと。。。。
 
イメージ 24
 
全員が4本射ったところで、鬼奴がトップ。
ただ、ご覧の通りでやはり金谷さんがすごくて、この距離だと八寸的でも皆中してます。
 
イメージ 17
 
狩野英孝も5射3中。最後に図星を射抜いてトップに躍り出るものの、
最後の射の矢飛びがすっさまじくカーブを描き、
射としてはどうなんですかね~という実況の問いに、
解説していた松山大学コーチの森田氏が思わず、
バランスがバラバラで~と一言(笑)
 
けれど、実践の場から身を引いて10年以上経っていて、
矢数をかけたわけでもないとすれば、半分け以上できるのは凄いとも思った。
 
けど、残身の途中でよっしゃ~はいかんな~。。。。
 
とはいえ、主将と鬼奴のリードで体育会系弓道部の勝ちとなります。
 
イメージ 18
 
安東さんは運が味方してくれなかったといった感じが。。。まさかの残。
 
イメージ 19
 
最後の射では大三から会、離れに至るまでの間、
どういうことなのか犬の鳴き声が鳴り止まないという、気が散る状況となり、早気が。。。。。
 
イメージ 20
 
手の内が~離れが~と、
主将からはまさかのダメ出しがはじまり。。。
 
イメージ 21
 
 笑いつつも、内心怒り心頭の模様。
(おそらく、ネタも含まれてるんではないかって思ったんすが。。。笑)
 
イメージ 22
 
しかし弓道って、剣道と柔道に並ぶ日本古来の国技だというのに、
なかなかテレビで実況される機会に恵まれないというか、出てこないのが辛いもんです。
弓道人口も減ったと聞いたことがあるし。。。
 
もっと、こういった企画とか試合の中継とかして、
弓道人を増やすきっかけがあればいいんすが。。。。
 
 
イメージ 23
 
 
なんだか、大きく脱線してしまいましたが、
1年振りの炸裂シリーズでした。
 
(2月12日追記=最後に、名場面の動画が見つかりましたんで、是非ご覧下さい。)
 
 
 
 
ではでは~
おやすみなさい。
 
 
さときゅう
 
 
*ユーチューブ投稿元のnirou nohara様に心から感謝いたします。
 
 
     *ユーチューブ投稿元のOneandonly999x様に心から感謝いたします。
 

第341回!!悪代官が描いた癒しの絵画

 
 
イメージ 2
 
 
毎度お馴染み流浪のブログ、貧乏学入門です。
 
先日はエガちゃんでしたが、本日はこの方です↑
 
 
 
この方をみなさまご存知でしょうか?
 
 
 
 
 
 
 
 
名を川合伸旺(かわかみのぶお)さんといいます。
(既にお亡くなりとのこと)
たぶん、変身した姿なら間違いなく知名度高いかと。。。。。。。
 
 
 
 
 
 
 
では登場していただきましょう!!
 
 
 
 
 
イメージ 1
呼ばれて飛び出て。。。。。。。ジャジャジャジャーーーーーーン!!
 
おい、越後屋。
おぬしもワルよのう。。。。
 
 
いいえお代官様ほどでも~。。。。。
 
 
そういえば、川上さんといえば、
ここ最近、レンタル屋で借りてきていたドラマ版水滸伝を全話見てたんすが、
ここに出てくる黄文炳役が川上さんだった。
 
 
高球役の佐藤慶さんといい。。。。。悪役うますぎで、
見てて、腹が立つやらムカつくやら(笑)
 
 
名脇役ならぬ。。。。
名悪役といったとこでしょうか。。。
 
 
 
 
 
ところがどっこい!!
 
 
 
イメージ 3
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
川上さんは、こんな感じの絵描きでした。
 
 
イメージ 5
実は13年前に、
北海道をスクーターで旅していた時、
小樽市にある
小樽夢美術館というところで初めて川上さんの絵を見たんですが、これがまた温かみのある作品揃い。
 
それどころか、
川上さんは私生活においてはかなりの人格者だったとかで、街を歩いて子供たちに悪代官だーと言われても笑顔で振り向いたとか、気さくで温厚な人だったとか。。。。
 
 
 
イメージ 6
 
 
 
イメージ 7
 
 
人あたりが良さそうなものが実はワルだったり、
怖そうなおっちゃんが実はホトケだったり。。。。。。。。。ほんとに。。。
 
つくづく。。。。。。
人は見かけによらぬものですなぁ~。。。。
 
 
ではでは~。
 
 
 
さときゅう
 
 
 
*ユーチューブ投稿元のJoban23104様に心から感謝致します。

江頭2:50炸裂!!

みなさま、
クリスマスは如何お過ごしだったでしょうか~。
わたくしめは、ここ数年間でありえないくらいに。。。
しょぼい過ごし方でした~(笑)
 
 
 
まぁ、それは置いときまして。。。
 
 
 
2年3ヶ月振りになりますが。。。
炸裂シリーズです。
(もう、覚えている方はいないと思われる書庫ですが。。。笑)
 
 
ユーチューブからです。
 
 
ご存知、江頭2:50師匠なのですが、
なんと!!大阪の百貨店のCMに出ているのを発見しました!!
しかも、服を着て踊ってる。。。
これはもう炸裂シリーズ決定かと。。。(笑)
 
 
しかし、
服を着ていたというだけで、ここまでかっこよく見える芸人なんて、
芸能界広しといえどもエガちゃんぐらいでしょう。
 
実はトークの才能があるばかりか、
講談師顔負けの映画批評も突出しているにもかかわらず、
トークと芸風が超下ネタ含みであるが故の、諸刃の剣。
(下品と言えば一言で終わっちまうのですが。。。)
 
 
されど稀有な天才芸人。
 
 
それが潔さなのかもしれないんすが。
 
 
 
先陣切って人様にオススメできない。
けれど紛れもなく、
数多いる吉本芸人に勝てる素質がある。。。。。いや勝ってると思う。
 
 
 
しかし~
真に炸裂してるのはこの百貨店かもしれんな~。。。(笑)
 
 
珍しい動画を3点拾ってまいりましたので、
是非とも笑い飛ばして年忘れしていっておくんなさいませ。
 
 
ではでは。 
おあとがよろしいようで~。
 
 
さときゅう
 
 
 
*ユーチューブ投稿元のtnbtj様に心から感謝致します。
*ユーチューブ投稿元のpokelele1様に心から感謝致します。
 
 
*ユーチューブ投稿元の69203637様に心から感謝致します。
 

矢井田瞳炸裂!!

連続更新いたします。
炸裂シリーズのお時間です。
 
 
前回は、実はガチャピンは怖い一面を持っていた(笑)でしたが、
http://blogs.yahoo.co.jp/satokyu2006/61058535.html ←ガチャピンはこちらです。
今回は、ヤイコです(ジャイ子ではありません。)
 
 
かなり昔、岡本真夜と矢井田瞳と鬼束ちひろの歌を聴きまくっていた時期があったんですが、
今何してるんでしょうかこのお三方!!
 
 
宇多田ヒカルも無期限休業とか。(大黒真季も。。。)
残念です。トラベリングとか衝撃の一曲だっただけに。。。。
 
 
復活してもうひと花咲かせてもらいたいものです!
 
 
で、今回のヤイコさんなんですが。
なんと!!津軽海峡冬景色を歌っております!!
 
しかも、ジャジーなバージョンで。。。
 
余談ではありますが、
昔、ラジオで、ヤイコさん言ってたんですが、
高校時代はKANのブレイクする前からのファンだったんだとか。
ビックリしたのは、正直自分は失礼ながら、
KANは”愛は勝つ”の一発屋かと思ってたんですが、
息の長いアーティストらしいです。
 
 
いつもながら脱線しましたが。。。。。
 
 
*投稿元のShiroalu さんに心から感謝いたします。
 

ガチャピン炸裂!!(当時、昭和50年)

 
久し振りとなりました。
炸裂シリーズとなりました。
 
今回は、なんと。。。。。。!!
 
ガチャピンです。
しかも、35年前の、ガチャピンです。
こんなに凶暴だったとは。。。。。。。。。。。(笑)
 
 
もはや、何も申しません(笑)
はっきり言って。。。。怖いです。。。。(汗)
 
この曲をじっくりと聴きながら、
ガチャピンを眺めていたら、
水木しげる大先生もビックリするほどの、
妖怪に見えること間違いないです(笑)
 
(しかも、カップリングからして、パンダがなんだ!と来ております)
 
 
しかも、この歌の3番目がガチャピンの声優さんの地声になっており、
さらにはレコードのガチャピンの横に声優さんの名まで公表しちゃってまったくもう。。。。
フジテレビさん。。。。。やちまったなぁ
 
そんなわけで。。。。 
お楽しみください。
 
ではでは。
 
 
 
*投稿元のmatuwiさんに心から感謝いたします。
 
 

枡添要一!炸裂!!

イメージ 1

今回はおよそ、4ヶ月振りとなりました、
このブログ唯一かもしれないお笑い書庫になってる、
炸裂シリーズです。(笑)



なんと、今回は枡添要一です。
(またもや、どでかい写真で大変ご迷惑おかけいたしております。)



いやはや、
朝もはよからくだんねぇ記事見ちゃったなぁと思われた方、
通過しないでくださいねぇ。
旬の記事ですョ。
(多分)



なぜかって、現役の大臣なんだから(笑)




偶然なんですが、
懐かしのファミリーコンピューターソフト大全集なる、
宝島社の雑誌から発見した、
マニアックかつ、掘り出しものの発見です(笑)


タイトルが、これまた超安易でして、
その名も、”朝までファミコン”
ときたもんです。



大島渚と、野坂昭如はでてくるんでしょうか?



はっきりいって、
こんなゲームあったこともしらなかったんすが、
つまらんだろうなぁ、、、、(笑)




どんなゲームなのかすら、わからん。
(分かる方、コメントお待ちいたしております。。。。)




もう、20年以上前のゲームなんすが、
この頃の枡添さんはたしか、毎週テレ朝で真夜中に吠えまくってたような、、、。




でも、麻生内閣内では、
いままでのデタラメのツケを任され、守りに徹しつつも、
案外うまくまとめている気もするんですが、、、。



どうなんだろ。



さときゅう

秋葉原にて(東京都千代田区)

イメージ 1

唯一、麻生太郎氏を絶賛する人達がいるのだなぁと、、。



しかも、チョイ悪オヤジって、、、、、(汗)



でも、唯一高速1000円乗り放題は、
夢があると思っております。



それにしても、絶賛される理由を考えると、
凄く幼稚なような気もするんですが、、、、(笑)

Extra

プロフィール

satokyu2006

Author:satokyu2006
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最新記事

月別アーカイブ