Entries

動物園100年記念切手(昭和57年発行)




イメージ 1



趣味の切手コーナーです。


この切手シートは、動物園100年を記念した切手のシートです。
(33年前に、父方のじいちゃんから貰ったシートです)

動物園。
昭和57年(1982年)の時点で既に100周年なので、
今現在では133年目になる動物園の歴史。


1882年に日本で初めてつくられた動物園は、
泣く子も黙る恩賜上野動物園なんだとか。


上野動物園というとやはり、
呑気なパンダとかわいそうな象のイメージが強烈にあります。


つい最近まで、日本には上野にしかパンダがいないと思っていたのに、
他の動物園にもいる所があるとか、ツタヤじゃあるまいし実は中国にレンタル料を払ってるとか、
パンダが悪いわけじゃないけど、パンダを取り巻く環境もあるようで・・・。


一度だけ、修学旅行の時に見たパンダは寝てるだけ。
シロクマが寝不足で目にクマが張ったんではないかっていう外見のパンダ。
動くパンダはテレビの中でしか見た事ないです(笑)



いつもながらに話が滅茶苦茶ですが、
そんなこんなな記念切手でした~。


ではでは~。
スポンサーサイト



戦前の普通切手①(明治32年~昭和12年)



イメージ 1


趣味の切手コーナーです。


需要があるか未知数のこの書庫なんですが、
面白味にはかけるかも知れませんがそれなりに面白く、地道に更新してゆこうと思っております。


写真の切手はみな使用済みの切手ですが、
収集した戦前の普通切手です。
普通切手というのは、常時郵便局で売られている郵便用の切手の事です。
記念切手のような、発行枚数が決められてその時だけの売り切りのものとは違いますが、
収集用にされなかったことが多いだけに、今となっては価値のあるものもかなりあります。


ことに、郵趣というジャンルそのものが定着していなかった時期の普通切手は貴重です。


写真最上列の切手は田沢切手(たざわ)と言います。
単純なネーミングではありますが、これは切手の模様を民間に公募したところ、
田沢昌言さんという方の図案が採用されたためです。


なんとも分かりやすいネーミングって感じなんすが。


で、下二段は菊切手といいます。これらは菊の紋章の入った普通切手です。
菊の紋章は皇族を意味しており、
大日本帝国郵便(戦後日本郵便に改称)時代の切手にはすべて菊の紋章が入っています。


普通切手としての採用期間は長いのですが、
戦争や震災で絶対数を減らしたことから価値が高い普通切手で、
未使用の切手は収集家にしてみれば高嶺の花です。


当然のことながら、自分の場合は鑑賞できればいい程度なんで、
消印付きで充分ってわけです(笑)


また、菊切手は当時大規模な偽造事件が起こっており、
それをきっかけに、透かし(紙を灯に照らすと影が映る技法)が採用されます。


これまた、皮肉な事に、
偽造された菊切手の方が郵趣家の間で価値が高いです。


本日も、マニアックなコーナーにお付き合い頂きまして、
誠にありがとうございました~。


ではでは~

文化人切手(昭和24年~昭和27年発行)



イメージ 1



趣味の切手のコーナーです。

本日は(本日も・・・・か)マニアックな記事になりますです・・・・(笑)
この切手なんですが、文化人シリーズと言いまして、
日本記念切手史上初とされる、本格シリーズ切手です。


それまでとしては、戦前の切手で国立公園切手が唯一でした。


その後徐々に観光地百選、日本三景、花シリーズ等、
郵趣を意識したシリーズ切手が順次発行され、
昭和36年から39年発行の東京オリンピック基金シリーズで、一気に火が付きます。


恐らくその頃が、郵趣界最大の黄金期だったのでしょう。

ご覧の通りでして、
1000円札、5000円札、10000円札の顔も切手になってました。
また額面の右側に線を引いて00とあるのは、銭単位を意味しています。


ではでは~

弓道の切手(昭和29年発行)




イメージ 1


1年5か月ぶりの更新なのですが、趣味の切手収集です。


そういえば郵趣書庫あったんだなと、不覚にも自分で作っておきながら驚いてたとこなんですが、
郵趣人としては風景印だけでは物足りません。



そういえば、消費税率が5%から8%に上がった影響から、
普通切手のラインナップが変更されたのと、
もうかれこれウン10年振りの少額切手の図案変更等もありました。


そんな、ささやかながら盛り上がりを見せている郵趣の世界。
絶やしてはならぬ・・・・の使命がございます(笑)
てなわけで、風景印のみならず趣味の切手も同時に、
勝手ながらちょくちょく更新してゆこうかなと思っております。


暇つぶしにでも、
こんな趣味もあるんだな~程度でご覧いただければこれ幸いです。


**いやはや、いつもながら前置きがしつこくてすみません。
(たぶん老化現象かも・・・・・)



ってなわけで、今回は弓道の切手です。
昭和29年に発行された第9回国民体育大会の記念切手で、
弓道と卓球のペアになっている各々が5円の切手です。
道着を着てないので、なんだか練習風景みたいな画なんですが・・(笑)


恐らくお察しされてるかと思うのですが、
昭和29年当時は葉書が5円、封書が10円だったそうです。


余談ではありますが、
国民体育大会の記念切手が初めて発行されたのは昭和22年で、第2回大会。
様々な競技が毎年発行されているのですが、
国技では28年発行の柔道が初で、29年の弓道が2つ目。
どういうわけなんだか、剣道が遅れに遅れて昭和35年の発行です。


マニアックすぎて微妙な記事になっちゃいましたが・・・・・・(汗)
切手って、手に取ってみるとけっこう面白いもんです。



ではでは~。

第435回!!新潟県切手

イメージ 1

毎度お馴染み流浪のブログ、
貧乏学入門を御覧頂きまして、
誠に、誠にありがとうございます。
 


ここ1週間。
一番びびったのは、ワールドカップのドイツVSブラジルのはずだったんすが。。。


某県議のほうが。。。衝撃的すぎて、
あのニュース、飯食いながら見なくて良かったと思う今日この頃。
あれは凄かった。
(違う意味で。。。。。笑)
 
 
だれに投票してもおんなじやおんなじや思うて~。。。。
 
おまえまで同じ穴の狢になってどうすんだ!!
アホッ!!


気分を変えまして。。。。
珍しく、趣味の切手コーナーとまいります(笑)


ここ10年ほどは、風景印収集をメインにして寄り添い続けた郵趣界なんすが、
ここ最近になって、またぼちぼちと、好きなジャンルの切手だけ、
細々と集めはじめた次第です。。
 
 
しかしま~、この県議は切手代だけで月ウン十万って。。。。
郵趣人に言わせりゃ、舐めてるとしか。。。
しかも、城崎温泉へのこだわりが異常かと。。。。(笑)
(ネットで見たら、風情のある温泉のようですが)
 
 
またまた脱線してしまいましたが、本題に入りますと、
この切手は地方自治施行60周年記念シリーズの新潟県版で、
発行日は2009年7月8日。
ちょうど5年程前です。
 
 
中央に描かれた写真は、新潟市の大黒柱こと、萬代橋。
新潟祭りの際、1年のうち唯一歩行者天国となり大民謡流しが行われるときのショット。
ウン万人が佐渡おけさを踊ります。
(萬代橋の、風変わりなイベントの動画を発見しましたので、是非!!)
 
 
5枚の切手は、朱鷺、長岡=信濃川大花火大会、高田公園の夜桜、
十日町雪祭り、妙高山の5枚です。
 
萬代橋をバックに、朱鷺が羽ばたく新潟らしい切手シートです。
 
 
以上、久々の趣味の切手コーナーでした~。
 
 
ではでは、おやすみなさい
 
 
 
 
さときゅう
 
 
 
           *ユーチューブ投稿元のPON/ピーオーエヌ様に心から感謝いたします。

ゲバラ切手(キューバ)

イメージ 1

イメージ 2

今回は、久々になります、超マイナー書庫!
切手シリーズです。



しかし、今回紹介します切手はかなり!レアものの切手!
ゲバラ切手です。



決してエバラ焼肉のタレではございません。



この切手、かなり高かったです。



そのそも、
日本とキューバは国交がないため、
物が直送できないはずです。
日本とアメリカが同盟国である以上、
形式的にでも国交は不可能なのでしょう。

ただ、キューバと日本の交流はかなりあります。



今回は、
間もなく1000更新(ファン限定登録記事含む)となるため、
気合を入れて更新しようと思いまして、
3年半暖めてきたキューバ関連の記事、チェ.ゲバラの記事,
黒沢書庫では、七人の侍の記事を本格的にやって行きたいということもありまして、
予告までに、ゲバラ切手の記事にしました(笑)



キューバを記事にしている方が少ないことに、本当に驚いています。
貧乏学といっている以上、
世界一の貧乏にして愉快な国、キューバを外す訳には行きません。


コレは使命と思って、更新していきます。


↓もう3年以上前になりますが、以前書きましたキューバの記事です。
http://blogs.yahoo.co.jp/satokyu2006/26888943.htmlキューバについて
http://blogs.yahoo.co.jp/satokyu2006/37518119.html キューバの食卓



よく知らない方々は、
きっと、Tシャツのおっさんだ!で分かると思います(笑)


この人は只者ではございませんで。


ある意味、英雄なんです。


知ってもらいたいのです。
このカッコイイ生き方をしたTシャツのおっさんを。


おいおい更新してゆきます。



さときゅう

開港150周年切手、無念

今日は、日本開港150周年の日だと、
ラジオで言っておりました。
(営業中はいつもラジオなんです)


その昔、ハリスとの間に交わされた、
日米修好通商条約の締結から、150年。


鎖国が終わって150年くらいなんでしょうか。


たった150年足らずで、
日本がここまで変わったというのも、
スゴイ話なんですが、
悲しいことが一つありまして、、、。



今回、実は切手の記事なのです(汗)
(切手集めが趣味な、マニアックな男とでも呼んでくだせぇまし、、、笑)



開港150周年切手が、ふるさと切手として発売されたんです。


当然、期待したのは、5開港の一つ、
新潟港の切手化でした。




とーこーろーがーーーー(涙)




切手化されたのは、、、。





横浜、函館、長崎の3都市のみという、、、、、、(号泣)





なぜじゃー。


どうしてじゃー!







新潟と神戸は2軍落ちですか(涙)

見返り美人に、月に雁

イメージ 1

マニアックな切手記事と参りますm(__)m


切手ファンならおそらくご存知、
泣く子も黙る(笑)、見返り美人と、月に雁です。(^O^)



団塊の世代の皆様ならば、
この二枚が綺麗な切手だからという理由で切手収集に走ったかたも多いはず。


切手収集家の方々なら既にご存知でしょうが、
マニアなら必ず持っているはずの二枚です、、、が。




切手収集歴25年目のわたくしめは、
今の今まで持ってなかったです(T_T)



二級品(裏のノリシロがよろしくない切手)のため、
なんと!!評価額十分の一!!


二枚で3000円ナリっす。!



いまじゃぁすたれた切手ブーム。
今後ともども、ここにて僅かばかり、くすぶらせていただきヤス。


さときゅう

切手マニアの血が騒いだ日

イメージ 1

今回は、ちょっとマニアックなお話、
お許しください。


ヤフーのニュースであまりにも衝撃的なニュースを目にしたもので、、、。


富山のふるさと切手で、立山連峰の切手が発売されたんですが、
信じられない初歩的誤植、、、、、なんと!!!!


ソビエト連邦ならぬ、
立山連邦と書かれていたのです!!!


しかも、そのまんま発売に踏み切ってしまい、
今日付けで発覚、回収し、”立山連峰”に打ち変えて販売するとのこと。
http://www.sanyo.oni.co.jp/l/tb/tb.php?tb_id=20090106010010001  その記事です。



ここまで話しますと、
だからどうしたんけーーーー???
という話になっちゃうんですが、、、。

ここからが、
切手マニアの血が騒ぐ瞬間なんです。

なんと!
570セット、誤植のままで売っちまったとの事!!


と、なりますと、こ、、、、、これは、
570セットしか存在しない記念切手シートとなってしまうんです。



これは、おそろしー事なんです。



郵政局(今は民間ですが)が、誤植して出回らせてしまった、ふるさと切手!
これだけで、この切手の価値は決定的です。

某局に電話したところ、
今はもうお売りできません、、、、と、きっぱり。

しかし、この570セット。


値が、、、、、、、、値が爆発します。
確実に。




買っとけばよかったーーーーーーーーー(号泣)


マニアックトークお許しくださーい。



さときゅう

モンロー切手

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

久々の、切手シリーズです。
マリリンモンローの切手なんですが、
全世界通津浦裏で発行されており、
この切手に価値は、、、、、、


なんと、、、、、、!!


50円です(涙)


おまけなんすが、
モンローポスターも記事にアップしました。
”帰らざる、傘”
忘れ物が多いとの事で、
当時の国鉄(すんごい、懐かしい響きなんすが)
が製作したポスターなんだとか。

Extra

プロフィール

satokyu2006

Author:satokyu2006
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新記事

月別アーカイブ