Entries

第991回!!番人(昭和40年代撮影)



イメージ 1


レトロ写真館です


写真は国道(1号線?)と旧国道の間に置かれた・・・・
番人です


場所は静岡のようです


農道と化した旧国道から、
住民を守っていると思われるんすが・・・
これはさすがに、信用しすぎかと(笑)


ではでは~
働いてまいります


スポンサーサイト



第990回!!やな場(昭和40年代撮影)



イメージ 1



レトロ写真館です


某河川での、やな漁の様子です

やな漁というのは、
川の流れに添って、スノコで作られた堰のような罠のような・・・
ご覧の通りの独特な漁です


昔一度だけ、
友達みんなと魚野川(信濃川の支流)にある、
堀之内やな場に行ってきたことがあるんすが、
その日はどういうわけが収穫がなくて、
川魚料理を食って帰ったような記憶が・・・・(笑)


漁れる日はたくさん採れるんだろうか~


今日もかわらぬジゴク~な熱帯夜
エアコンサマサマの一日って感じだったです。
ではでは~おやすなさい








第988回!!握り飯(昭和20年代後半?撮影)


イメージ 1


レトロ写真館のコーナーです


米がまだ欠配だった頃の一枚です

コメッコた~べて~
コメッコた~べて~

って感じなんですが
(どういう感じなんだよ)


米食ってるな~っていう感じがいい写真


流通が思うようにいかなかった時代では、
米の作付ができない地域では麦、蕎麦が主食の主流だったとか。


そういえば昔、ばあちゃんが握ってくれた握り飯が、
もう、まんが日本昔ばなしに出てきそうなくらいの三角むすびで、
これを炊きたて飯で、目の前で握ってくれるんすが
熱くて到底真似できない逸品。


たま~に帰る遠い実家にて、
母に帰りに持たされる握り飯はまんまる。


コンビニの握り飯とは比べ物にできない
思い出補正ってやつでしょうか


ご飯が美味ければおかずはどうでもいいっていうか、
漬物だけでもいけます・・・・たぶん(笑)


第987回!!百貨店の屋上(昭和40年代撮影)




イメージ 1



レトロ写真館です


百貨店の屋上は子供の遊び場で、
その一つ下の階が、展望できるお食事フロアっていうのが
暗黙の了解みたいだった頃?


競争社会の悲しさか、
百貨店が情報発信の中心だった頃が、
なんだかもう、遠い昔話になちゃったような昨今・・・。


共通の至極のひと時も、
ネットや携帯やパソコンで無駄もなく、焦らされることもなく経緯も簡素で、
そんなこんなで、つながりなんてバーラバラ


欲しいモノが余りにも手に入りやすいんで、
感覚そのものが萎えてしまうっていう副作用。

入ってくる情報が多すぎて、
欲しいモノがなんだったかでさえ皆曖昧

本当は、
情報なんかより共有したい何かが欲しいだけだろうに


豊かなくせして食傷気味ってなんなんだろうか?


やっぱり画面越しじゃなく、
そのものとのやり取りが一番いいって分ってても、
悲しいかな大衆心理というやつは困ったものらしく、
そこに味があるにも関わらず、
面倒な方には向かないし、
結局は簡単、お手軽、スピーディって方に向いちゃうんだろうか。


上越高田は既に、遂には新潟古町も、
来年には最後の砦が落ちるというこの侘しさ・・・
いろいろと、思い出深い古町も、
その面影がどんどんと消えてしまって、残るはローサのみ

けど、中心商店街に穴があいちゃうっていう、
この虚しいのはなんなんだろうか


されどこれからの時代、
必ずいつかデジタルよりもアナログのほうが価値が上がる時代が
戻ってくるような気がする・・・・なんとなくですが

人口減少、少子高齢化が避けられぬとなれば、
逆に大型ショッピングセンターとか逆境になるんでないかと
(勝手な推測なんすが・・・汗)


毎度のことではございますが、
暇な時間が多いからなんだろうか、ぐだぐだ語ってすみません。
いつもながら、もろに脱線しちゃいましたが(笑)


あと一ヶ月
どうなるんじゃろうかこのブログ~・・・

ではでは~皆様おやすみなさいませ~


*ユーチューブ投稿元の上越タウンジャーナル 様に心から感謝致します



第986回!!眼差し(昭和30年代撮影)




イメージ 1


レトロ写真館です

弟は熟睡、家は多忙で面倒見れぬという感じ。

みた感じ国語でしょうか?

そんな中、真剣に授業を聴き入っております。



あー、昔に戻れたら
たぶんもっと勉強してただろうし、
部活とかももっと真面目にしたろうに。
たぶん、なんすが(笑)


昔は良かったな~じゃなく
今は、いや、今も青春と思える感覚が今・・・・・・・


ちょっと足りなかったりして・・・・(苦笑)


いつもながらに、とは申せ、
暑さで頭がちょいとボケてきてるのだろうか。
アパートの冷房も効きが悪いし


ではでは~働いてまいりますー


第984回!!小休憩(昭和30年代撮影)



イメージ 1


レトロ写真館です


とある企業の工場の生産ラインでの一枚で、
仕事の合間の小休憩です。


見た所、各所顕微鏡があるんで、
検査工程でしょうか。


ここまで皆が同じ動作だと、
休む暇もないんかな~って感じが少々・・・・。

そんなことも言ってられんくらい、
忙しい時代だったんでしょう、きっと。


第982回!!高岡銅器(昭和40年代撮影)


イメージ 1



イメージ 2


レトロ写真館です


写真は富山県高岡市。
銅器といえば、高岡です。

日本に数多ある梵鐘の9割が高岡銅器なんだとか。


そういえば、
日本3大仏の座を岐阜と争っている経緯として有名なのが、
戦時中のエピソードなんですが、
岐阜大仏は街が空襲に合う中守られた経緯が有り、
高岡大仏は銅器の街として栄えた高岡のシンボルとして、
これだけは戦時中としても供出できぬという強い意志から守られた、
という経緯があるのだとか。

高岡は、
マニアックな話をしますと、北陸最後の切手商がある街で、
仕事にあぶれていた頃に通っていた、職訓も高岡にあったんで、
個人的にもいろいろと思い出があるんすが、
藤子不二雄の両氏が青春時代を過ごした街としても、
けっこう有名です。


しかし、最近暗いニュースが多すぎて、
辛いですな~。


ではでは~働いてまいります

第981回!!ランチタイム(昭和30年代後半撮影)



イメージ 1


レトロ写真館です


遠足の日の昼ご飯でしょうか。
赤ちゃんまでもが一緒になってのランチタイム


おっぱい飲んでねんねして~って感じでしょうか

ヒラメちゃん風のおねえちゃんが、
これまたいい味出してます


昭和という時代
人知れぬ苦悩や逆境も、
今に比べとてつもなく多くあったに違いないんすが、
なんだか不思議とおおらかな時代って感じのする中期。


ぬるま湯の平成とは一味も二味も違う、
独特のある臨場感・・・そんな一枚です


しかしま~、話大きく変わるんですが、
山ちゃん・・・これはすごいな。
男42歳、厄年に人生の絶頂・・・・みたいな。

見事なまでの大立ち回り
己の人生、このまま負けてる場合ではございますまい!

一応、奮い立たせてはみました、が・・・(笑)

ではでは~


第980回!!犬の散歩(昭和30年代撮影)



イメージ 1


レトロ写真館です

舗装されない集落のメインストリート、
道の中央堂々と、犬の散歩を5人がかりで楽しんでます。


犬の散歩というと、
昔、学生時代に下宿にいた時を思いだすんすが、
下宿で犬を飼っていて散歩がてらに連れてきながら、
よく種差海岸近辺で、仲間4~5人でよく魚釣りしてたんすが、
あののんびり感がほんと良かった。


大物を釣った記憶がないし、
素人だったんで、見よう見まねでやってたんすが、
魚が釣れようが釣れまいが、これがホント楽しかった。


今だって、金がかからなくても楽しいことって、
ほんとはたくさん隠れてるような気もするんだけど・・・・
どうなんだか~(笑)


ではでは~
働いてまいります。


第979回!!パン食い競争(昭和40年代撮影)



イメージ 1


レトロ写真館です


パン食い競争のひとコマです。

あの頃はとにもかくにも、不安もなけりゃ考慮もない子供時代。


背伸びして、背伸びして、背伸びして・・・・
己をなんとか見てもらおうと、エサにありつかんが為に、
背伸びして、背伸びして、背伸びして・・・・だったんすが。


大人になってから、
と言いますか、余計な知識やら経験やらが入り込んでなのか、
ちょっとオーバーに言いますと、
それなりに失敗しまくったこれまでの経験上、
背伸びすることが終わりの始まりではないかとか、
これは地獄の入口ではないかとか、
それはそれで一度限りの人生なんだから、
失敗ありきでそれなりの有意義な冒険なんでしょうが、
どうもここ10年間くらい・・・・
あまりにも慎重になりすぎたんじゃないかなと。


けれど、たまにはこういう気持ちで、
ちょっと背伸びしてみるってのもありかな・・・と。
いつもながらにレールから脱線しております(笑)


大人になると、
余計な雑念ばかりが入り込んでいかんです


と、よくわからんですが、そんな事考えた一枚!


Extra

プロフィール

satokyu2006

Author:satokyu2006
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新記事

月別アーカイブ