Entries

さらば愛猫



誠に勝手ながら、
一週間ほどブログを空けてしまいましたが、皆様お元気でございましょうか。



実はこの一週間、実家の愛猫のラッキーが闘病しており、
一昨日に亡くなったのですが、
19歳の大往生でした。(人間の年だと90歳代後半だそうです)



新潟へは帰れなかったので、全ては電話のやり取りでしたが、
危篤状態になって翌日から4日間点滴に通ってました。
立ち上がれない状態のため、小型犬用のおむつをしてたのですが、
点滴をしてから少しだけ快方へ向かって、
後ろ足引きずりながらトイレの前に立ってたっていうくらいで、
生きようという執念たるやどう言ったらいいものか、見習わなくてはならぬほどで。


3年前の1月から、乳腺症と診断されて、
当初は悪性ではなかったものの、高齢であることから手術不可能って言われた日から、
家族全員は覚悟ができていたものの、最後の診断では癌になっていました。
性格がおっとりとしたメスの老猫であったのが幸いしてか、進行は遅かったのですが・・・・・
やはり20年近く家族なので、つらい。


一緒はいられなかったものの、実家自宅での大往生でした。
(写真は2015年1月撮影)


動物を飼うっていう事は、
寿命の関係上もう、出会った時点で別れも背負い込んでいるものですが、
やはり悲しいものがあります。


私事で申し訳ありませんが、ここに記録させていただきます。


また、当貧乏ブログ再開させていただきます。
今後とも宜しくお願い致します。




イメージ 1




スポンサーサイト



実家のニャンコ先生

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

♪♪♪

一つ人より力持ち~
二つ古里あとにして~

ドボジデ
ドボジデ~。。。。

♪♪♪


分かる人にしか分からないネタでスミマセン。
我が家の実家のアイドル熟年猫の(笑)
ラッキーです。


この写真、前の携帯(200万画素)
の時に撮影したヤツなんですが、
写真のサイズは適当なんすが、
やっぱり、今の携帯の500万画素、格段に画質がいいんですねぇ。
、、、、なんて、いまさらに実感しつつ。記事と参りますねぇ。。。。



人間の年に直しますと、
団塊の世代です。


記事にしたのは1年程振りでしょうか。


以前にも増して臆病になっておりました。


俺が新潟を出て学生になってから、
母が路上にてスカウト(笑)した生粋の雑種猫ですが、
早、14年。
いまだに俺のことをお客さん扱いしているらしく、
家族と思われていないようなんですが、
追い掛け回して、捕まえて、撮影に挑みました。


ラッキーにしてみれば、
嫌な事この上なかったでしょう(笑)


撮影後に頭ナデナデしてやりましたが、
嫌そうでした(笑)


長生きしてほしいものデス。



さときゅう

みないでおくれ(1993年撮影)

イメージ 1

ご覧の通りの写真です(^O^)

食事中の皆様申し訳ないです
いやはや、コメントのしようがありませんですm(__)m


さすがにこの一枚、飼い主の怠慢から、チャッピー先生ご立腹のようです。
しかも、出が悪かったに違いないです
(われながら、なにをいってんだか、、f^_^;)


この後、威嚇されたのは言うまでもありません。

カメラ目線(1月2日撮影)

イメージ 1

うちの実家デ飼っている、
ラッキーのカメラ目線を捕らえました(笑)

しつこいようですが、40代後半の、熟年猫です。

人見知りが激しく、私が新潟を離れてから親がスカウト(笑)した拾い猫なため、
未だにたまにくるお客さんであるという認識しかされてません(涙)

ただ、親代わりだったチャッピーの飼い主が私なため、そのへんは微妙です。

しかし、猫は自由奔放というか気ままです。

うらやましいっす。


追伸、元祖拾い猫、チャッピーの多芸珍芸コーナーはこちらです。
http://blogs.yahoo.co.jp/satokyu2006/43258238.html 水泳に挑む
http://blogs.yahoo.co.jp/satokyu2006/43345359.html  仏壇荒らし

さらに、熟年猫ラッキーのボケ顔コーナーはこちらです。
http://blogs.yahoo.co.jp/satokyu2006/40551654.html  うたた寝

水泳の次は、仏壇襲撃シーン。(1994年頃撮影)

イメージ 1

本日も、当、貧乏ブログにご訪問ありがとうございます。m(__)m

この間の、泳ぐチャッピー公(偉く無いんですが、笑)
の写真の目付きがビミョーでしたが、
今回は、意気揚々と、、


仏壇に攻撃を仕掛けております。


歴代のおなくなりになられた、皆々様には失礼な猫君と、
それを叱る前に撮影してしまったバチ当たりな飼い主によって、
実現致しました。


(これは、決してヤラセではありませんです。笑)

忘れじの、泳ぐ猫(1993年頃撮影)

イメージ 1

写真の猫君は、(ちょっと、カメラワークだ悪くて、目つきが悪くなっちゃってますが、、、)
今は亡き、わが家のチャッピーなんすが、
事実上飼い主だった私は、全身ノミに喰われつつ(涙)
よく一緒に風呂に入っては、切手収集用のピンセットで、
ノミをとってやりました。


そこでビックリなんすが、

冬なんかは、ずっとノミ取りしていると、
ブルブルと震え出すわけです。


そこで、寒さのあまり、湯舟に飛び込んだりしました。

一緒に風呂入ったり(というか、無理につかわしたというか、
(^O^))したため、湯舟が温かいと知ったんでしょうが。


今となっては、いい思い出、というか、スクープ画像です。


度々写真を載せている、ラッキー(まだ健在)の父上(実のではない)です。


写真は、撮影用に泳がせたものです。(鬼だなぁ、俺も、、汗)

寝させておくれ

イメージ 1

新潟へ帰る度に、ラッキー(人間の年に直すと、おばさん)
にちょっかいを出しては、噛み付かれますが、

この時は、”頼むから、そっとしておいてくれ~”
という、メッセージが、少々f^_^;

中年拾い猫、ラッキー(御年、40代半ば)

イメージ 1

数ヵ月振りの、ラッキーです。

実家の家族の一員なんですが、俺が新潟を離れてから家族になったため、彼女にとってわたくしめは、たまに来る来客なのかもしれませんf^_^;


かなり臆病で、知らない人が来ると、たいていベットの下などに避難します(笑)

実家の猫は服着てかわいそう。

イメージ 1

実家の猫(ラッキー、11年目)です

冬になると母が買った服をきて、ぎこちなく歩く姿が目に浮かびます。(まだ生きてますよ。笑)

猫は毛皮が服だから、重ね着してるようなもんで、反対している私の方が、撮影ようにと、着せて写しました。

器量が良さそうに写っておりますが、完全無欠の拾い猫(雑種)でございます。m(__)m

Extra

プロフィール

satokyu2006

Author:satokyu2006
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最新記事

月別アーカイブ