Entries

巨大クワガタ


イメージ 1


ブログ用の写真の整理をしていたら見つかった・・・・。
巨大クワガタです(笑)


このクワガタなんですが、富山県の某道の駅に生息しております。


材質は何でできてるんだろうか・・・・・。


季節外れのネタを書きつつ、
いったいいつまで冬なんだろか・・・・早く春になんねぇかな・・・なんて思ってた次第です。


ではでは~
スポンサーサイト



富山市の某ビルにて




イメージ 1


一昨日なんですが、
久々に派遣時代からの仲間と、晩に飯を食べる約束をしてたんで、
富山をぶらついてたんですが、そこで突如現れた巨大広告です。


富山の街もすごく変わっていて、見応えがあります。
これはさすがに一日では見れない(笑)


しかしこのビル、けっこう頻繁に巨大広告を出している。
大和富山店とかがやればもっと目立つだろうに、広告費が高いんだろーか?


他にも、街中にある銀行とかがでっかく広告うってました。


話変わりますが、今日は全国的に天候があれまくり、
どういうわけなんだか、金沢は27度まであがっちゃって、ただでさえ汗かきなのに、
寒い昨日とは反転、まるで夏か梅雨時期のようなムシムシ感。
夏はあんまり好きではないから、ずっと春ならいいんだけど、なんて通用するわけありませぬ。


そんなこんなな、たあいもない一日でした。


ではでは~。



神通川、偶然出くわした放水

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

珍しく(久々の)生中継でございます。

いま神通峡をドライブしていたんですが、偶然にもダムが放水してました。

実は何回か見たことがあるものの、こんな快晴な日に見たのは初めて。


ってなわけで更新しました。画にはならないかもだけど、わが老兵もパチリ(笑)

流浪のブログならではって感じでしょ~か。


ではでは~

某ラーメン店で発見した、富山弁番付。

 
                               
毎度お馴染み流浪のブログ、貧乏学入門へお越しくださいまして、
誠に、誠にありがと~ございます。
 
 
またまた、PC内の写真を整理整頓していたら、
過去に富山の某ラーメン店で貼ってあった、富山弁番付表を発見!!
 
面白いんで記事にします(笑)
 
 
 
イメージ 1
 
 
きのどくな。。。。は富山の方言で一番好きな言葉ですが、
初めて富山に来た頃に、
言葉の意味がよくわからなくて同情された時の言葉だと誤認してた。。(笑)
 
だら。。。。。は言われたくない言葉です。。。。がよく言われたような。。。(笑)
(アホか。。。。みたいな感覚で使うことも多いようですが。。。。汗)
 
 
あいの風は、夏に吹くそよ風。
 
 
おごってやる=だいてやる。。。これも普通に使われてる方言なんすが、
使われるという幸運には、ほとんどでくわしてないです(笑)
 
そんなこんなで、小結あたりまでは普通に使われてる方言です。
 
イメージ 2
 
 
見たことはないんですが、富山を舞台にしたきときとという名の映画があります。
(たしか、大竹しのぶ主演だったような。。。)
 
 
この表がただしければ、富山の人がよその県で正座する時この言葉を使ったら、
無条件でドン引きされる可能性があるのでは。。。。(笑)
 
聞いたことがない方言なんすが。。。
 
 
ではでは~おやすみなさい。
 
 
 
さときゅう

富山あんぱん

イメージ 1

イメージ 2

連続更新と参ります。


金沢へ向かう電車の中で食べております。その名も、富山あんぱん。


富の字の焼印の入ったパンで、あんことホイップクリームが入っております。


観光客向けな見た目なんすが、かなり美味しいです。

雨の売薬さん

イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3

おはようございます。

いやはや、昨日は富山で真夜中まで飲んでて、終電で帰るつもりが泊まりになった次第で、いま富山駅電車待ちしております(笑)


なんと一時間待ち。。。(汗)


だもんで、待合室にて富山のPR映像なんか見つつ、ポチポチとブログ更新しております。


よく考えてみたら、北陸新幹線が開通すればこの駅舎は壊される運命。

珍しいピンク色の駅舎なんすが、富山には長く住んでいたもんで、駅も無くなるとわかればちと寂しいもんです。

写真は富山の売薬さん。
富山駅前郵便局の風景印(後日アップいたします)
にもなってる売薬さん。


世にも珍しい。配置薬が旅のお土産になる街なもので、駅構内に薬屋が数軒。


雨のテカリがちょいと哀愁漂っております。

が、観光シーズン。雨なのに駅構内やたらと込み合っております。

電車きたら金沢撤収と参ります。
ではでは~。

雨晴海岸、雨宿り伝説

イメージ 1

連続更新と参ります。

いま、雨晴、伏木と歩いて散策して、薄暗くなってきたんで高岡へ向かっております。

酒の席に遅れるようではてえへんでございます。
時間も時間だし、富山へ近づかねばなりませんで。。

写真は、一時間半程前に散策した雨晴海岸です。

ここには、義経岩という小さな洞窟がありお堂もあります。
かつて源義経一行が北陸路を経て奥州平泉へ逃れる際、雨宿りしたといわれております。


伝説の男とは、じつにすごいもんだな~と。


菅原道真しかり、弘法大師しかり、源義経しかり、松尾芭蕉しかり。。。。


日本全国伝説だらけっす(笑)

どらやきと猿

イメージ 1

連続更新と参ります。

島尾海岸までレンタサイクルをかっとばしてきたのはいいものの、傘を忘れて後戻り。


どうしていっつもこうなんだろう。


自転車こいでダイエットでもしにきたんかやってオチなんすが。。。


島尾海岸の公園で猿と孔雀をからかいつつ、うっすら見える立山連峰をみてました。


ちょっと縁起でもない話しなんすが、島尾海岸は営業してた時、クレームのお宅とのアポの調整時間にここで休憩してたときに、孔雀の臨終にたちあったことがあります。


ほんと偶然だったんすが、たまたま見たら孔雀が横たわっていて、俺はクジャクの生態をよくしらんもので、寝ているのかと思ってわざと音を立ててみても動かない。。。

すると10分くらいしたら市の職員さん登場。
なんでも、すでに弱っていたらしく、高岡の古城公園から譲り受けていたクジャクだったらしいんすが。。。

今いたクジャクは何代目なんだろ~か?


といいつつも、写真はどらやきせびる猿ですが。。(笑)


あとから少しだけ与えました。ほんとうはいけないんだろうけど。。。

氷見をぶらぶら

イメージ 1

いま氷見うどん食べに来てるんすが、出来上がり待ちってとこで、連続更新と参ります。

氷見駅でレンタサイクルを借りて、氷見の街を散策してるんすが。。。


写真は氷見市の光禅寺。
藤子不二雄Aさんこと、安孫子さんの生家なんすが、歴代の名作がお出迎え。


オバキューがいなかったのがちと残念ですが。。。

しかし、氷見の街。
昔旅したときは、ほんの少しのモニュメントに湊川のからくり時計だけだったのに。。


潮風ギャラリーにハットリ君電車、モニュメントも激増してて、商店街も展示が豊富。


かなりパワーアップしております。


後日詳しく更新いたします~。。


うどん食べたら、島尾海岸と雨晴海岸に向かいますです。

ではでは~。。

忍者ハットリ君電車

イメージ 1

連続更新と参ります。

高岡で乗り換えて、氷見線で氷見へ向かってるんですが、乗ってるこの電車。
忍者ハットリ君仕様となっております。


車内の放送ガイドもハットリ君。
藤子不二雄の生い立ちまでも説明しております。

まさに、走るまんが道(笑)

しかしなぜだか、外装は、なぜだか南砺市伝承の麦屋節。(これはこれで、かっこいいんですが。。。)


ひとつ鍋に具を入れすぎちゃった感が漂っております。

余談ではありますが、漫画家の藤子不二雄は両氏共に富山出身。

安孫子さんの名作、まんが道ゆかりの場所が多くのこされてて、氷見は安孫子さんの漫画で町おこししてます。


いまから、安孫子さんの実家であるというお寺に向かいます(笑)

Extra

プロフィール

satokyu2006

Author:satokyu2006
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新記事

月別アーカイブ